たぬきカラスカモシカへびみみず
雪消えを待って、部落の山の神様が祀られている小さな祠に出向き、冬囲いの取り外しに出かけたのが4月初旬。そこでお見かけしたのがたぬきさん。

桜吹雪が舞い散っては、車のフロントガラスに花びらが降り注ぐ4月下旬。また花びらが降ってきたかと思いきや、ベットリとガラスに振ってきたのはカラスの糞。

5月初め、久保橋を過ぎ、さあ山谷峠と登りだそうとするときに、398号線、車の前を横断しようとしたのがカモシカさん。

5月中旬、草むしりをしようと周りを見やると、ニョロニョロするのが蛇さん。
同じく、草むしり中にひっきりなしに出くわすのがミミズさん。

いろんな生き物に出くわしては、ドデンしています。

さあ、どんだごとあっても、さっぱりドデンなどしない面々の写真ですよ。
DSC_0244DSC_0247