宴会の様子は記憶になく、あるのは楽しかったとの感情だけです。
全員が熱唱しましたが、話し声が大きくなっては、ざわざわを加速させるだけでした。
でも不思議と、歌が終わると拍手はするのでした。
そんな律義さを備えているもんですから、飲み放題の宴会も時間通りに終えました。
そんな律義さを備えているもんですから、二次会はつきものと、その後はいくら飲んでもざると呼び合いながら、ざる蕎麦をつまみに乾杯でした。ざるそば
そろそろ時間と誰が言ったかは分かりませんが、仲良くお部屋に引き上げました。
律義さを備えているもんですから、お部屋でもかあ〜るく呑ろうかとなり、一向にならないのでした。何十年も付き合っているのに、初めて聞く話の多さ、豊富さにはびっくりです。