遊覧船、乗船しながら舟をこぎ、景観よりもも夢を見て、たっぷり堪能のあとは昼食です。
うるさい爺どもと思われたのか、昨夜の宴会同様に離れ小島のような奥の間に隔離され食事です。
いいや、最もゆっくりくつろげるお部屋に案内していただきました。
田沢湖が望めるお部屋です。紅葉の湖
大きな窓越しから景色と旅行の余韻を楽しみながら、またまた乾杯です
そうして食後はお昼寝となります。ごろ寝

えっそのまま眼を閉じたままか心配だって
大丈夫です。全員、息しています。
酒臭いですが、息しています。
時々無呼吸にもなりますが、息しています。
そして、柄にもなく田沢湖クニマス未来館などを見学し、田沢湖の再生を目指す心意気に接しながら、一路角館に向かい、老舗醸造屋さんを物色してから帰宅でした。