こんにちは、初期研修医1年目の小川です。
今回の藤本卓司先生の教育回診はII音についてでした^_^

高血圧が既往にある方でII音の亢進がしっかり聴こえる方がいたので、みんなで聴診しにいきました!
最初に、IIa音が亢進する疾患、減弱する疾患、IIp音が亢進する疾患を確認し、大動脈領域、肺動脈弁領域を確認してから、実際に患者さんのところにいきました^_^

大動脈領域を聴診すると、II音がかなり亢進して聴こえました!高血圧の既往があるかたはたくさんいるので、これから心音を聴くときは、II音の亢進を意識して聴きたいと思いました!
また、肺高血圧の人は、IIp音が亢進し、肺動脈領域でII音亢進が聴こえるため、右胸骨第二肋間と左胸骨第二肋間を聴き比べて、左胸骨第二肋間でII音が亢進していたら、肺高血圧がある可能性が高いということも教わりました!

高血圧、肺高血圧も聴診でわかることがあるので、心音を聴く訓練はこれからも続けていこうと改めて思いました。
今回も本当に勉強になりました!


21432794_360367644401298_8440130678222423313_n

21430238_360367701067959_736789232904903091_n