なごむ日も、よどむ日も、

ギターとピアノの夫婦ユニット「和みつみ」の みつみが書く個人ブログです。

星は空をちりばめぬ

私はイルミネーションより星が好きで
でも寒い夜は苦手で
プラネタリウムのアナウンスが好きで
でも団体行動は苦手で

結局自分に都合のよい
一人プラネタリウムに行ったりする


地元のこと
なーんも覚えてへんけど

プラネタリウムのアナウンスは覚えてて
みんな、声だけになればいいな
って思ったことはなんだか覚えてる。

好きな声だけをきいて
優しい声だけを発して
距離感を、声色で出せるような人になりたい
とか思ってた。なんやろか


なんかな
それ以外は
もういいんやろうか

色んなこと 忘れていくな

ナイス忘却曲線。



昔のことを伝えていく人は

何度も何度も話すから
それが長期記憶となって
体の一部となって

改ざんすることもなく
美化することもなく

語られるのかな。


懐かしい歌をいつまでも覚えているのは
歌が素晴らしいのか
他の歌を選びようがないほど
狭い世界しか知らなかったのか
自分のことでもよく分からんけど

私は日々
自分の過去を改ざんして生きている
と、思っている。

それでも良い思い出になれなかったもの
その上忘れることもできなかったものは
頭の中の
すっごく端っこに追いやって
仲間はずれにしていじめてしまう。
私を追い詰めるから、こうなるのよ。って

なんか、すっきりする。


そういう
陰気でねっとりした自分を
少なくとも
家族には嫌われてないことは嬉しい。


いつやったか
自己肯定感がなかったからこそ
好きやった歌は

なんかもう聴かれへんけど

遠き山に日は落ちて
みたいな歌を
ずーっと口ずさんでいる毎日は
とってもいいな

空いっぱいの星。

私の記憶の中でのトップ3は

◎新婚旅行で大分から熊本に帰る途中に山の中で見た空
◎八幡浜で見た空
◎文化パルクのプラネタリウム
(順不同)

なのです。
異論はナシなのです。

ちょっと感動が少ない私の脳が
うわぁーあっと動いた夜。

こうやって
たまに思い出しているから
忘れていかないかも知れない。

帰り道のフライパン

ちょっとしたことって
Facebookの方が書きやすかったりするけど

それにしても
大きなことはあまり起こらないし
こっちにも書こう。


帰り道、
どんなに平和な町でも
夜遅くは少し警戒しながら歩いてます。

夜遅くって、でも21時くらい。

でもこないだは
フライパンを1年ぶりに買い換えて
ほとんどフライパンの形やろという袋に入れて持って帰ったんやけど

夜やのに、人影まばらな中
こころなしか

image


堂々と歩いている自分に気付いた(´`)

昔好きやったゲームの武器が、フライパンやったからか…

何かあっても大丈夫…
26cmもあるし…

みたいな、そんな、どんな(*'▽'*)
帰り道。


でもって

フライパンで戦うには
腕力足りない。勇者になれない。家に居よう。

な帰り道 でした(・_・)

だらだらした総括と挨拶

新年になりましたが、
今年もメルマガを送りませんでした。

ライブ予定がなくても
送ってもいいんかな(;・д・)


昨年は、何をしていたか。

もちろん何もしていなかったわけじゃないんやけど、
文字にするとなると
何もしていなかったかも。どないやねん


だって
音楽を休んで
仕事もしていなくて
歌詞も書いていなくて
何も残していなかった。

そう思うと
創作って素敵なんです。
発表しなくても、残るから。

残らないものと対峙する1年だったと思う。

そんなつもりじゃなかったから
1年かけてじんわり受け止めて過ごした。



でも友達には会ってましたよ。

私が昨年、唯一創ったものは
友達が歌う1曲の、メロディーライン。

結婚式の、新婦さんの出し物を
創作の工程で参加した。

コードも歌詞も私じゃないし
なんなら歌うわけでも
見届けるわけでもなかったけど

がんばって創って
喜ばれた思い出があって、うれしい。

そうです、
空虚な1年ではなく
形に残らなかっただけで

色んな記憶が詰まってて
意味の無いものではなかった。



そういえば、

このブログを書いていないことに
最近気付いて、びっくりした。

なんでって
スマホを新しくしたもので
ブログ書き込みアプリを入れ忘れてました。

もう、大丈夫。
月1くらいは書くでしょう。
(いや、月2、、うーん…1やな)


本当に微妙に
プロフィールとかトップを更新しました。

今年は少し、歌いたいです。

会えたらとっても嬉しいですが、
ブログだけ好きという方は
こちらでどうぞ今年もよろしくお願いします~
プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ