なごむ日も、よどむ日も、

ギターとピアノの夫婦ユニット「和みつみ」の みつみが書く個人ブログです。

汗をかく

まさか自分が
こんなに汗をかけるとは。

知らんかった…( ´-`)


中学で駅伝してるときは汗だくで

でも、高校が私立で
毎日クーラーの中にいると
汗かけなくなってた。

そんで3年の体育祭で
リレーのメンバーやったけど
終わったあと熱中症で倒れてしまって。

その日は、30人くらい運ばれたらしい

みんな同じ学校で
クーラー病やったのかも

代謝って大事ですね。



昨日は、吉田くんと
「ちょっと散歩いこう」と行って
3km先の隣駅へ…
炎天下で、もう私の背中は滝でした。

そしてsubway食べて
また歩いて帰る…

家を出るとき、
1000円札しか持って出なかったので
電車に乗れんかっただけですが( ´-`)



こないだも
選挙の帰りに、ふと気分が乗って
「イオンまで行こうかー」
となって、結局8km歩く…。

結婚して
彼の歩ける距離はだいぶ伸びたかも。



一緒に住み始めた頃
二人の体感温度が違い過ぎて
とっても参ってました。


吉田くんは暑さに強いのか
クーラー付けない。

私は汗をかけないので
クーラーないと発熱して倒れる

そんなわけで、私はいつもぐったりして



それがいまや。

その、
ちっともクーラー付けない吉田くん
の、おかげで!!

やたら汗をかく人になりました
( ・∇・)じゃーん


そして、自律神経が正常化したり…

貧血が治ったり…
(肉も食べるようになった)



はあ。

あんなに文句言って悪かったなあ。とね。


汗だくでダラダラの状態で
ほんの少し感謝しましたですよ。

しかし

汗かきの人て大変やな
タオル何枚持ち歩いたらいいんや

ちょっとしか歌えなくても

体力とか
ギターで歌える曲目とか
時間とか

あとは、勇気か

色々減ってしまったんやけど


歌い逃げ、
くらいのささやかな
路上ライブがしたいなあ

とげとげ、てくてく

その時その時で

安らげる場所が違ったり
会いたい友達が違ったり

それって普通のことやけど


卑屈な時って

「○○じゃなければいいや」とか
「○○以外ならどこだって寛げる」

みたいに、ネガティブな選び方をしてしまう。



嫌いにならずに
優しく忘れていたいけど
ついついトゲトゲしてしまう。

そういう気持ちが

今でもあるなあ
そして増え続けている

私は窮屈な人やなあ。



二度と会いたくない

なんて、言っても意味ない。
未来の私に任せなさいよ、ってな



会いたくない人が増えて
増えて増え続けて
ど真ん中を歩けなくなってるけど

地道に、この側道を飾り続けていきたい。

歩いてますよー、
今日も。こっそり。
プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ