なごむ日も、よどむ日も、

ギターとピアノの夫婦ユニット「和みつみ」の みつみが書く個人ブログです。

あすこるびんさん

数年前に、


「ぜーんぶ誰かのせいにして、思いっきり泣いてやる」 

っていうサビの歌を作ったけど

人のせいにした方がきついって
歌いながら思ったから、その歌捨てた。


自分だけのせいにすることがおこがましい事も、もちろんあるけど
数日とか数年は、そうしないと向き合えない事もあるなって今は思う。



それはそうと

最近
ずっとずっとお世話になり続けてる天満のフェアトレードのお店、acchaさん(洗顔フォームとかもう10年くらい買い続けてる。)に行って
ずいぶん心が軽くなって帰ってきた。

なんかもう、会うだけで落ち着く。


今まで

相手の言葉に心がのっかってるか が
弱ってる時には気付けんことがあったけど

きつくても、もうわかる。


居たい人と、いれば。
分かってくるんかな。



前回の日記書いた日

なにも、
なーーんにも。できんくて

スーパーのお惣菜を、吉田くんはお弁当に詰めて持っていってくれた。
でも味が濃くて、白いご飯とのペース配分がうまく行かんかったみたい。

それとか、

普段お茶をティーバッグで1.5L作ってるけど
ふと同じお茶のペットボトルを飲んでみると、全然味が違ったりして。
違いは、〈ビタミンC〉という名ばかりの酸化防止剤なんやね。
あすこるびんさん。少し癖のある方です


まいにちまいにち
好きな事を丁寧に続けたら

ふと変わった時、すごく違うことが分かる。

って



そんな風に

本当に、関わりたい人を
知っていくんかな。とか思う。

私は
まだまだ
ぼんやり期間やけど

会いたい人となら会える。


ただ、それだけの
ソフトな引きこもり生活です。

お前がなくなよ

なんとか月に1度だけでも日記を…

と、思った日には月末。



本当に暑い夏やったと思う。

私は私で
色んなことを乗り越える夏でした。


涼しい風が吹いたから
やっと乗り越えたと思っていたら

乗り越えるものが消えていて

前にも後ろにも
なーんにもない秋がきて

私は部屋で
ツクツクボウシの声を聴いているだけです。



出来ることなら3月1日と同じ日記を
明日書きたかったけど

季節が変わることに
なんの意味ももたせられない


そうして換気もせずに
いつのまにか
冬になるのかな

汗をかく

まさか自分が
こんなに汗をかけるとは。

知らんかった…( ´-`)


中学で駅伝してるときは汗だくで

でも、高校が私立で
毎日クーラーの中にいると
汗かけなくなってた。

そんで3年の体育祭で
リレーのメンバーやったけど
終わったあと熱中症で倒れてしまって。

その日は、30人くらい運ばれたらしい

みんな同じ学校で
クーラー病やったのかも

代謝って大事ですね。



昨日は、吉田くんと
「ちょっと散歩いこう」と行って
3km先の隣駅へ…
炎天下で、もう私の背中は滝でした。

そしてsubway食べて
また歩いて帰る…

家を出るとき、
1000円札しか持って出なかったので
電車に乗れんかっただけですが( ´-`)



こないだも
選挙の帰りに、ふと気分が乗って
「イオンまで行こうかー」
となって、結局8km歩く…。

結婚して
彼の歩ける距離はだいぶ伸びたかも。



一緒に住み始めた頃
二人の体感温度が違い過ぎて
とっても参ってました。


吉田くんは暑さに強いのか
クーラー付けない。

私は汗をかけないので
クーラーないと発熱して倒れる

そんなわけで、私はいつもぐったりして



それがいまや。

その、
ちっともクーラー付けない吉田くん
の、おかげで!!

やたら汗をかく人になりました
( ・∇・)じゃーん


そして、自律神経が正常化したり…

貧血が治ったり…
(肉も食べるようになった)



はあ。

あんなに文句言って悪かったなあ。とね。


汗だくでダラダラの状態で
ほんの少し感謝しましたですよ。

しかし

汗かきの人て大変やな
タオル何枚持ち歩いたらいいんや
プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ