2022年03月05日

武者の支援マタタビ&イヌハッカスタイル Ver.2022

武者の支援マタタビ&イヌハッカスタイル」という記事へのリンクが非常に多いので気になっていました。

ブログの管理ページで見るたびに2020年の8月に書いた記事であり、現在でも通じるのか?との懸念がありました。

なんでこの記事に・・・と思ったので「支援マタタビ」でGoogle検索をしてみました。






おっそろしぃぃいいいい!


検索結果には、ワル猫神さまの記事が二つあって、その下に該当の記事が・・・・。

たかが検索結果とはいえワル猫神さまに続いちゃう・・・?


これはヤヴァイ、誤った内容をアップしていたらどうしよう・・・・。

と、久しぶりに該当の記事を読み直してみました。




まだレベルがBase.174程度の駆け出しドラムとしては間違っていない・・・。

武器が高額装備(嵐cの虹じゃらし)、上段が課金過剰装備(+8抱きつきムシャ)・・・。

安価な武器に読み換えてもらって・・・・、
+8ムシャはディレイが必須だし、今なら作りやすいし・・・・。

と、思いましたが、前提がまったくダメです。


なぜなら、一番大きな仕様変更が入る前の装備構成でした。


2021年の4月頃に、「反射AS」というスタイルが仕様変更にてつぶれています。

敵モンスターから物理攻撃を受けると、廃オーク盾で反射して敵に物理ダメージを与える
反射攻撃がオートスペル(AS)の発動トリガーとなって、
オートスペルのダイヤモンドダストが周囲の敵を一掃する。


敵のどまん中に、ニャンジャンプで飛び込んで、うずくまれば殲滅が可能。
危なくなっても被弾しながら大トロで回復も可能。

ソロ志向の私にはドストライクの狩りスタイルでした。



気を抜かなければほぼ死なない、気を抜かなければ(大事なことなので二度・・・)

ASで発動するのがDDとVSだけでなく各種ボルトやSGやTSもあるので
ほぼチンドン屋状態ですが・・・それもまた楽しい・・・。

中級の狩場は「ほぼ」行ける・・・はず・・・・。
※該当記事から抜粋


中級どころかほとんどの狩場はいけました。
ボスの取り巻きをDD発動のトリガー扱いにして
手動の攻撃でボス本体へマタタビを撃ち込む感じです。

この頃はハッカの威力が弱いこともまったく気になりませんでした。


が、仕様変更で現在は被弾しても、ASは発動しません。


なので該当の記事を参照いただいても、
現在は装備の参考にはならないのです(←やっともどった)



改めて現在の装備を記事にしようと思いますが、

該当の記事のタイトルは「武者の反射AS型 支援マタタビ&イヌハッカスタイル」とするべきだったと思います。



現在の私のスタイルは・・・・

「支援マタタビ&イヌハッカスタイル」と名乗ってもいいものかどうか・・・


私の崇拝するワル猫神さまはこのように仰っています。

『VIT125振れ、後は自由、以上 これは人によって本当は変わるのかもしれんが ボクは【支援】と名乗るならここはゼッタイだ』





私のハッカを使うキャラでVIT125を振っている子はいないんです・・・・。


と、したら・・・

私のキャラは・・・
『準支援-パッケ特化型 マタタビ&イヌハッカスタイル』
って感じになるのでしょうか。



それにしても・・・ワル猫神さまのブログは本当に金言が多いです。


『強い装備よりも、ルールを変える装備が優先』



この言葉も最高・・・、大事なことを短く言ってくれています。





mgjapan2 at 00:22コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
プロフィール

武者

ビスミッラー、ヒ、ラフマン、ネ、ラヒーム
ビスミッラー、ヒ、ラフマン、ネ、ラヒーム

私はただの悪漢です・・・・

  • ライブドアブログ