「ポルチーニとバターのソースでキタッラ」
















肉々しい!?

いえ、繊細な前菜、小麦が香る手打ちパスタ、

心難いドルチェも愉しめる、

西荻窪の人気イタリアン・trattoria 29さん♪

 

 

そう、このフレーズは

私の食べログのレビューのタイトルなんですけど。

各メディアは、trattoria 29さんを取り上げる時は

必ずと言って良いほど、グリル料理。

 

もっと、肉以外のメニューにも注目して欲しいですね!

 

 

実は、trattoria 29さんでは

シェフの奥さんの手書きのメニューが可愛らしいのですが、

今週はメニューにクリップ留めした

 

  >秋の味覚!!

   フレッシュポルチーニ

   イタリアから届きました!

 

手書きメモが挟んで有りまして。

これは見逃す手は有りませんね!

 

早速、「ポルチーニとバターのソースでキタッラ」

注文しました!

 

「キタッラ」は、ギターの弦を張ったような

パスタマシーンを使った、断面が四角いパスタ。

 

  これに、大ぶりにカットされたポルチーニが

  ドカンとトッピングされて、

  サクサクッと心踊る、独特の食感♪

 

  フレッシュポルチーニは、

  バターの甘い香りを従えて、

  ナッツにも似た、艶やかな香り!

 

  サクサクッ! プリプリッ!

  森の香りと小麦の香りの多重奏は

  しなやかに、したたかに

  秋の風を運んでくれました。。。

   

「ポルチーニの入った 肉々しいタリアテッレ ボロネーゼ」














 

乾燥ポルチーニとは違う、繊細なトキメキを

もっともっと感じたくて、今度は

ポルチーニの入った 肉々しいタリアテッレ ボロネーゼ

をオーダー!

 

タリアテッレは、平打ちのパスタ。

フェットチーネのようですが、

 

フェットチーネ=中部イタリア

タリアテッレ=北部イタリア

 

で主に呼ばれている名称だそう。。

 

  コシの強いのタリアテッレは、

  肉まみれになりながらも、

  ガツ~ンと小麦の香りを跳ね返し。

 

  “子豚”の愛称をもつポルチーニは、

  肉々しいパスタの中でサクサクッと跳ね回ってw

 

  強いもの同士が互角に渡り合う、

  肉の香ばしさとポルチーニのエレガンスの

  鮮やかなバトルです♪

 

 

“今しか出会えない”イタリアの風。

ぐっと胸に迫り、心がトキメキました♪

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

ブログランキングに参加しています
ポチッと、応援お願い致します!