2012年03月

嗚呼、本当に肉らし~い、奴ら♪ 西荻窪の人気イタリアン・trattoria 29 Part 180 “3月の肉の日” 「馬肉のレアハンバーグ」「黒毛和牛のフィレンツェ風ローストビーフ」「庄内牛・5

ブログネタ
/*/*イタリアン*/*/ に参加中!
「馬肉のレアハンバーグ」













 

  肉好きの 肉好きによる 肉好きの為のお店

西荻窪の人気イタリアン・trattoria 29さんの

3月の“肉の日”のイベント!

 

Secondo Piatto(第2の皿)の第一弾は、

「馬肉のレアハンバーグ」

 

 

そう、

昨年2月のオープンの翌週からずっと

trattoria 29さんに通っていますが、

“意外な事に”ハンバーグは初めて。

 

 

前から、ずっと

 

「ハンバーグはやらないんですか?」

 

って聞いてみたかったんですけど

あえて聞かなかった。。。

常連面した言い方に聞こえてはいけませんからね!

 

 

    「馬肉のレアハンバーグ」は、

    ハンバーグという名の下の

    “ちょっと火を入れたユッケ”と言えば良いかな?

 

    馬肉ユッケは旨いんだけど、

    あっさりとし過ぎと思う貴兄に

    是非食べさせてあげたいですね。

 

    パイナップルのような
    ユーモラスな形も愉しく。。。

    ローズマリーの風味が

    杉林を吹く風のように

    馬肉の素直さに、良いアクセントを与えています♪


ローストビーフの塊



















「黒毛和牛のフィレンツェ風ローストビーフ」















    trattoria 29さんシェフ「今日は黒毛和牛を9Kg。

          フィレンツェ風のローストビーフにしてみました!

          庄内牛・牧草牛の方はグリルにしてみましたので、

          どうぞ食べ比べてみて下さい!」

 

 

そう!

キッチンのカウンターの上には

大きな肉の塊!

店内には歓声が沸きあがりました♪

 

 

 

普段のtrattoria 29さんの営業は

オーダー毎に炭火で豪快に焼き上げますが、

普段の営業では中々できない、


    焼いた肉を長時間寝かすという工程をとる
    ローストビーフは

    同じ物を皆で食べる、イベントにぴったりのレシピすね!

 

    いつもはグリルで頂戴する黒毛和牛も、

    旨味が更にぎゅっと閉じ込められて、
    濃厚さを増しています!

 

    こちらは、トマトの旨みと香りを活かした“トマト塩”と

    ハーブとニンニク入りのオリーブオイルでいただきます。。。





































庄内牛のグリル



















牧草牛のグリル
















 

    庄内牛は、豊かで素直な旨さ!炭火焼ならではの

    ロースト感を楽しみまして。

 

    ニュージーランド牧草牛の方は、

    あっさりとした味わいの中に黒胡椒を効かせて。

 

    それぞれが、

    炭火の香りと共に肉々しい血の味も
    楽しむ事ができました♪

 


嗚呼。。。

一度に三種類の牛肉を食べ比べするって、

イベントならではの贅沢ですね♪



�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������


ブログランキングに参加しています
ポチッと、応援お願い致します!


一口食べれば濃厚な旨みが押し寄せてきます♪   西荻窪の人気イタリアン・trattoria 29 Part 179   “3月の肉の日” 「ランプレドット フィレンツェ風ギアラの煮込み」と、定番5

ブログネタ
/*/*イタリアン*/*/ に参加中!
「有機野菜のスティックサラダ」



















「鶏レバーのクロスティーニ」



















「豚のツナとトラ豆のサラダ」
















昨日も行ってきました!

西荻窪の人気イタリアン・trattoria 29さん

 

そう、

 

    >もっともっと「肉!!」の日!にしたい!!

 


肉に恋したシェフの熱い思いから、

毎月29日に開催される“肉の日”のイベント!

 

私は昨年から毎回参加させて頂いていますが…

昨日はtrattoria 29さんに魅せられたもう1人、

大手居酒屋チェーン店店長さんが、

有給休暇をとっての参戦ですw

 

 

そう、

先月から“相席方式・一斉スタート”に変更になって、

よりイタリアンなイベントになりましたね♪

 

Entrata(突き出し)は、

trattoria 29さん、お約束の「有機野菜のスティックサラダ」

 

肉ばかりで野菜が不足してしまわないように…と

お店のご配慮で、テーブルの

ハーブソルト・オリーブオイル・赤ワインビネガーを

使って頂きます。

 

 

次に、登場のAntipasti(前菜)は、

このブログでもお馴染み、

trattoria 29さんの“定番中の定番”

「鶏レバーのクロスティーニ」と

「豚のツナとトラ豆のサラダ」

(メニュー詳細は、3月28日の私のブログを!)

 

 

大手居酒屋チェーン店店長さんは、

4度めの訪店でしたが、

「豚のツナとトラ豆のサラダ」を頂くのは初めて。

 

海に面していないキアンティ地方で

魚のツナに見立てた豚のオイル漬けの知恵に

盛んに関心されていました。。。


「ランプレドット フィレンツェ風ギアラの煮込み」















 

さて、

Antipasti(前菜)の3品めは、

初登場の「ランプレドット フィレンツェ風ギアラの煮込み」

 


 

    奥様「ランプレドットとは、

        トリッパとは違う胃の部分でして…

        言うなれば、“フィレンツェ風もつ煮込み”ですね!」

 

はい、解りやすい説明ありがとうございます♪

 

 

    とろけるように柔らかいランプレドット。

    サッパリとした口当たりの塩味のスープは、

    コラーゲン質の濃密な薄衣もまとい、

    一口食べれば濃厚な旨みが押し寄せてきます♪

 

    バジルソースは濃密な薄衣の介添え役。

    爽やかな後味が輪郭となって、味を引き締めます。。。

 

 

    大手居酒屋チェーン店長「コレ、全部いっちゃっていい?」

 


むさぼるように食べていた店長さん、

trattoria 29名物のモチモチのフォカッチャをお代わりするや否や、

煮込みのスープをフォカッチャでぬぐうように

綺麗に完食されていましたw

 

(“肉の日”のイベントの続きは、明日。。。)



�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������


ブログランキングに参加しています
ポチッと応援、お願い致します!

ガブッと噛めば、幸せが溢れ出てきます。。。 西荻窪の人気のイタリアン・trattoria 29 Part 178 「佐賀産アスパラガスとポーチドエッグ」と「サルシッチャのグリル」5

ブログネタ
/*/*イタリアン*/*/ に参加中!
「佐賀産アスパラガスとポーチドエッグ」




















とろ~りと卵を割った、「佐賀産アスパラガスとポーチドエッグ」














 

月イチ開催の“異業種懇親会”

  in

西荻窪の人気のイタリアン・trattoria 29さん。

 

 

Antipasti(前菜)のラストは、

「佐賀産アスパラガスとポーチドエッグ」

 

 

このレシピは思い出が有りまして。

 

昨年の3月末に「鴨のソテー」を頂いた時、

1本添えられていたグリーンアスパラガスが忘れられなくて。

 

    「今度、グリーンアスパラガスが主役のレシピも希望」


と書いたんですけど。

 

 

 

ブログを書いたすぐ後に、

このお店を紹介してくれた例の料理研究家から

 

 

    売れっ子料理研究家「アスパラのレシピ、

隣のお客さんが食べてました!」

 

 

とメールが来て。

慌てて伺ったら、このレシピに出逢ったという訳w

 

あれから1年が経とうとするんですね。。。

 

 

別に私のリクエストって訳じゃありませんよ!


イタリアンではアスパラガスの旬の季節の定番、

「アスパラガスとポーチドエッグ」

 

trattoria 29さんでは、

 

    「グリーンアスパラ」の清々しさと

    「ホワイトアスパラ」の甘みを活かすように

    さっと茹でて。

 

    パセリとケッパーをすりおろした

    香り豊かなソースに

    ポーチドエッグを絡めながらいただきます!

 

 

春の息吹を鮮やかに体感できる、

爽やかな一皿です!


「サルシッチャのグリル」















 

Secondo Piattoのひと皿めは、

これまたメンバーに食べて欲しかった

「サルシッチャのグリル」

 

 

 

「自家製サルシッチャ」は、

シェフの3年4ヶ月のイタリア修行。

中でも“肉のカリスマ”チェッキーニで

昼は熟成から解体、

夜は肉コースを出すレストランで修行した成果が

随所に溢れていると言われています。。。

 

 

サルシッチャ自体は、

塩・胡椒とにんにく位しか調味料を使っわず、

つなぎも使っていませんが…

 

腸の部分の食感が豊か!

 

“プチッ”と弾けて!

 溢れて!

 ふわっと香って。。。

 

 ウマ~♪

 

    他所でいただくソーセージと違って、

    力強い旨みに溢れています!

 

それは、肉を挽くのと詰めるのを、

わざわざ別のマシンを使ったり、

手間のかけ方も他所と違うそう。

 

 

    ガブッと噛めば、幸せが溢れ出てきます。。。

 

 

あくいう私も、

この店を知ってから

“肉に、恋して”しまった、1人。。。

 

 

“異業種懇親会”のメンバーには内緒にしてましたが。

 

実は今日、

またtrattoria 29さんを予約しているんですよw

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

ブログランキングに参加しています
ポチッと応援、お願いします!


西荻窪の人気のイタリアン・trattoria 29 Part 177 「キアンティの豚のツナと虎豆と色々リーフのサラダ」と「鶏レバーのクロスティーニ」は、trattoria 29さんの定番中の定番♪5

ブログネタ
☆食べ歩いたお店紹介☆ に参加中!
「キアンティの豚のツナと虎豆と色々リーフのサラダ」

















月イチ開催の“異業種懇親会”

  in

西荻窪の人気のイタリアン・trattoria 29さん。

 

 

    私「これも、是非、食べていただきたいんです!」

 

 

そう言って私が注文したのは、

「キアンティの豚のツナと虎豆と色々リーフのサラダ」

(※画像は1人前を2つにシェアしてもらったもの)

 

 

以前、雑誌「料理通信」で紹介されたこのサラダは、

隣町の西東京市の新倉ファームさんが丹精を込めた

パリッパリッの新鮮野菜を使っているそう。

 

新倉ファームさんの野菜は、香りと歯応えが違って、

食べると体がすうっ~と奇麗になる気がします♪

 

 

その、新倉ファームさんの極上野菜と

上品な甘さで煮たトラ豆の上に

ドンと構えているのが、“豚のツナ”

 


    豚もも肉を4日間、塩漬けにした後、

    白ワインと水でクタクタになるまで煮てから

    オイル漬けにしたもの。

 

 

    見た目は魚のツナに似ていますが、

    食感は魚のツナより雄雄しさがあって♪

 

    食感を残した虎豆が、

    また優しい甘さをプラスしてます。。。


「鶏レバーのクロスティーニ」

















 

     私「レバー嫌いと言わず、騙されたと思って!」

 

 

こう言いながら追加したのは、

「鶏レバーのクロスティーニ」

 

 

“異業種懇親会”の幹事さんは、

実は内臓系がダメな方だったのですがw

私がしつこく勧めたところ、

 

 

これはオープンの週から有った “トスカーナのtrattoriaの定番”♪

既にテーブルに運ばれた段階から

鶏レバーの心地良い香りが漂ってきますが。

 

 


    “異業種懇親会”幹事さん「アッ。。。これならイケる。。。」

 

 

とのありがたいお言葉。

 

そう、

 

    口に運べば、

    粗みじんに叩いたレバーから押し寄せる香りとコク♪

 

    trattoriaさん自慢の自家製フォカッチャは、

    表面はカリッと、中はモッチリ!

 

    濃厚な中にも品のある香りの鶏レバーが

    口の中で弾けた後に

    小麦の香ばしさが喉元を豊かに潤してゆきます。。。

 

 

 

トスカーナで肉に恋したシェフが

昨年のオープン以来作り続けている

trattoria 29さんの定番中の定番2品の登場で、

4本めのワインがあっという間に無くなってしまいました。。。

 



�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

 

ブログランキングに参加しています
ポチッと応援、お願い致します!

“魚好き”を公言していたのに、コロッと転向しちゃった、記念すべき一皿♪  西荻窪の人気のイタリアン・trattoria 29 Part 176 「色々ハムの4種盛り合わせ」5

ブログネタ
◆◇◆肉(ステーキ・焼肉・すきやき・しゃぶしゃぶ等)◆◇◆ に参加中!
「色々ハムの4種盛り合わせ」















 

月イチ開催の“異業種懇親会”

  in

西荻窪の人気のイタリアン・trattoria 29さん。

 

 

    私「是非、食べていただきたいのは。。。」

 

 

そう言って、

Antipasti(前菜)の2皿目に選んだのは、

定番メニュー

「色々ハムの4種盛り合わせ」

 

 

 

私「ここのシェフは、

トスカーナの肉屋さんで“解体”から“熟成”まで、  
      そして、肉屋さんが経営するレストランでも
      修行をされてますから。
      自家製ハムを是非!」

 

 

そう、

既に「タコとカーボロロマネスコのサラダ」で

2本目のワインが無くなりかけてましたから。

初参加の皆さんの為にも、

早めにお知らせをしておきました。。。

 

 

 

「色々ハムの4種盛り合わせ」の

“色々ハム”とは、

 

    自家製 豚モモのボイルハム

    自家製 ポルケッタ(皮付きの子豚のロースト)

    自家製 ソプレッサータ

    フィレンツェから届いたサラミ フィノキオーナ

 

 

という要領で、サラミ以外は全て

trattoria 29さんのお手製で。

 

 

 

    「豚モモのボイルハム」は、


    豚肉がこれほど高貴な味わいに進化したのか…と

    ちょっと嬉しくなっちゃいますね。

    体の中にスッと溶けていきそうな、研ぎ澄まされた美味しさ!

 

 

    「ボルケッタ」は、

 

    皮の部分は繊細なロースト加減で食感が有り、

    中心部は薄味のようでいながら、

    ういきょう(フェンネル)とローズマリーが

    甘さの中にほろ苦さを秘めた独特の香りが、

    鼻をくすぐる。。。

   

 
    「自家製 ソプレッサータ」は、

 

    豚足や豚耳など食感豊かな豚の部さまざまな部位を、

    ゲンコツから煮出したコラーゲンで固めたものですね。

 

    プルン&コリッの食感のキャッチーさ、

    粗挽き黒胡椒やハーブの豊潤な香り

 


    対して、

    いかにも“イタリアから来ました!”と

    とろけるような食感、濃厚な味わいの

    「フィレンツェから届いたサラミ」

 

 

去年、

trattoria 29さんに出会うまでは、

“魚好き”を公言していたのに、

コロッと転向しちゃった、記念すべき一皿。

 

皆さん、

目を輝かせながら、

ペロッとたいらげちゃいましたよ♪

 


�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

ブログランキングに参加しています
ポチッと応援、お願い致します!


記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ