2012年10月

¥1300で“ご馳走”を期待するのが間違い? 秋の一抹の寂しさを見事に表現したワンプレート。。。 神楽坂・期間限定「ハナマルキ 塩こうじごちそう食堂」2

メニュー




























“流行もの”には、おいそれとはのりませんよ。

でも、“流行ものの終焉”には、意外と興味があるかもw

天邪鬼かも知れませんが。。。

 

さてさて、

“食べるラー油以来のヒット”とまで言われた

“塩麹”メニューを前面に押し出したカフェが
11月4日まで営業中と聞き、早速行ってきました!

 

場所は、神楽坂に程近い赤城神社の境内。

21時近くなると境内は真っ暗なんですけど、

この一角だけが店内のガラス窓から煌々と輝いている、

カフェスペース。

 

スーツ姿のオジサンは少し勇気が要りましたが、

何だって自ら“ごちそう食堂”と謳っているんですもの、

食い意地には勝てませんw

 

メニューは、プロの料理人3人とコラボした

ワンプレートセットがウリのよう。

「吉岡料理長のワンプレートセット」















最初にオーダーしたのは、

和食『なすび亭』の「吉岡料理長のワンプレートセット」 

 

普段、“カフェめし”を食べないので何とも言えませんが、

出てきた瞬間、「少なッ!」って思ってしまった事は、確か。

サラリーマンにとって、1300円の食事は、

もう少し期待してしまいますからね。。。

 

  「鶏もも肉の塩こうじ南蛮漬け」は、

  “唐揚げサイズの鶏”が3つ。

  確かに、“普通の唐揚げの7割位の食感”かな。

  鶏を柔らかくする事以外に、

  塩麹の風味が反映しているかと言えば、

  南蛮漬けの甘酢味に消されて、ボヤッとした印象。。。

 

  「秋鮭の塩こうじ汁に至っては、

  瓶詰の鮭フレークで作ったんじゃ無いかと疑われそうな

  粉々になった鮭が奥底に敷き詰めて、

  “スーパーマイルド風味の粕汁風”に仕上がっていて、

  秋の寂しさを見事に表現していましたね!

 

  「豚肉とレタスのしゃぶしゃぶ柚子塩こうじドレッシング」が
  一番まともだっ  たかな。

  マイルドでクリーミーな塩こうじドレッシングに

  おろし柚子皮が良く合って。

  麹のキャッチーな風味と柚子はよく合います!


「笹島シェフのワンプレートセット」















このワンプレートだけで帰ると

本当に“寂しい秋の日”になりそうだったので

もう一品頼んだのが「笹島シェフのワンプレートセット」

 

  「鶏挽肉と大根のリゾット黄柚子風味」は、

  「アレッ? また柚子!」と正直思ってしまいました!

  なんだか、やりくり主婦が特売アイテムで調理しているみたいw

  チーズをほど良く効かせて、

  1cm角の大根がしなやかな食感を加えている所が面白いかな。


  「塩こうじドレッシングのサラダ」は、
  塩麹がドレッシングの酸味をマスキングして

  パンチが無~い!

  なめらか豆乳のパンナコッタ ブロッコリーソース」は、

  どこに塩麹を使っているのか、行方不明!

  興味のある方はレシピを配布しているので、

  捜索願いを出せば、見つかるかもw


�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

   ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと応援、お願い致します!


豆板醤と甜麺醤のコクと旨みを活かしたウマ辛仕上げが、何とも食をそそります♪ 東中野・福建家庭料理 旬の香の「中国湯葉のウマ辛炒め」

「中国湯葉のウマ辛炒め」















 

9月からは日曜の夜も営業。

無休で頑張っている、

福建家庭料理 旬の香さん。

 

 

  私「早く定休日決めないと!

 休み無しに働くと、体を壊しちゃうよ!」

 

ここの所、何度も口を酸っぱくして言っているんですが、

日曜営業で喜ぶお客さんの事を考えると、

ついつい定休日の事を決め兼ねて、

“夜は無休”の状態が早や、2ヶ月が経とうとしています。。。

 

 

さてさて、久々に注文しました!

「中国湯葉のウマ辛炒め」


 

  “中国湯葉”とは、

  「シコシコッ」と「コリコリッ」の中間のような、

  日本の湯葉の数倍の噛み応え。

 

  豆板醤と甜麺醤のコクと旨みを活かした

  ウマ辛仕上げが何とも食をそそり、

  酒を数倍楽しくさせます♪

 

「自家製 ワンタン」














 

こちらも久々に注文しました!

「自家製 ワンタン」

 

 

  プルンッと嫋やかな食感の

  皮から手作りのワンタンの中には

  粗挽きの豚肉がたっぷり♪

 

  少し酸味を利かせた穏やかなスープに抱かれて

  プルンッとワンタンの皮が心地良くほどけ、

  豚肉のコクのある味わいが

  真っ直ぐに伝わってきます。。。

 

「海鮮塩焼きそば」















さて、シメはやっぱりコレ!

「海鮮塩焼きそば」

 

材料は、

 

  海老・いか・豚肉・キャベツ・きくらげ・

  にんじん・玉ねぎ・にら。。。

 

  “塩”と言っても

  オイスターソースを隠し味に使っている所が

  旬の香さんの焼きそばの特長!

 

  たっぷりの具材から出る旨み、

  マオタンスープの深みの有る味わいと相まって

  “塩焼きそば”と言ってしまったら、

  勿体無い位の、深い旨みをたたえています。。。

 

 

ついつい足を運んでしまう、東中野の旬の香さん。

 

福建料理は、野菜や海鮮の力をを凝縮させながらも

優しい味わい。。。

私は旬の香さんのお蔭で、今日も快調です♪

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

ブログランキングに参加しています
ポチッと応援、お願い致します!


コリコリッとした食感の後、生唐辛子の爽やかな香りが、心地良い余韻。。。 東中野・福建家庭料理 旬の香の「イイダコと彩り野菜炒め 唐辛子風味」5

「イイダコと彩り野菜炒め 唐辛子風味」














 

新メニューが続々と登場!

東中野駅西口から徒歩30秒だから

ついつい寄ってしまう、

東中野・福建家庭料理 旬の香さん。

 

 

今週も新メニューが登場しました!

「イイダコと彩り野菜炒め 唐辛子風味」

 

 

  生の唐辛子を炒めて辛味と旨みを抽出!

 

  この特製の香味油で、

  イイダコ・絹さや・赤ピーマン・しめじ等の

  彩り野菜を炒めていますから、

 

  コリコリッとしたイイダコ、

  そして、シャキシャキの絹さやとピーマンが

  心地よい響きを奏でて、痛快♪

 

  生唐辛子特有の爽やかな香りが、

  イイダコの旨みと野菜の清涼感を鮮やかに縁どって、

  柔らかな辛みが心地良い余韻。。。

 

 

小皿で味わえる、本格中華の味わい♪

この秋の大型新人、登場です!

 

「一口牛乳饅頭揚げ」















爽やかな辛さの後、

ちょっとひと休みしたい時には、

一口牛乳饅頭揚げ」

 

 

  “饅頭”って言っても“揚げ饅頭”のように餡はなく、

  生地はフォカッチャみたいで、モッチモチ!


「一口牛乳饅頭揚げ」(割ったところ)















 

  小皿に添えた練乳をつけていただくと

 

カリッ!~ モチモチッ! ホッ。。。

 

  点心の愉しさの中に、

  香ばしい小麦の香りと、素朴な旨さが溢れ。

  練乳の優しい甘さに心が解きほぐされます。。。

 

 

朝晩がめっきりと寒くなってきた今日この頃。

しっかりと野菜が摂れて、心が和む

旬の香さんに夢中です!

 
�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

ブログランキングに参加しています
ポチッと応援、お願い致します!


軽いジャブの連続のような、心地良い喉越しの後、フワッと抜ける繊細な香りのギャップの妙♪ 「北海道多度志産 手挽き粗挽き太打ち」 中野坂上・ら すとらあだ5

「出汁巻き玉子」















今週発売の週刊文春に

「毎日でも食べに来たい」と紹介された、

中野坂上の、ら すとらあださん。

 

いやー、文春が発売される前に伺って良かった!

店主のブログを拝見した所によると、

文春が発売されてからというものの、

嬉しい悲鳴だそうw

 

 

  店主「先日は研修前だったので、

 出汁を用意してなくてすみませんでした。。。」

 

そう言いながら店主が差し出したのは、

「出汁巻き玉子」

 

  玉子の旨みとコクを引き立てる優しい出汁遣いがいい

 

  出汁を「これでもか!」とばかりに

  見せつけるタイプのだし巻きがよく有りますね!

  アレは途中で飽きるんですけど、

  こちらは全く違うアプローチ。

 

  丁寧にひいた出汁の甘旨さと

  玉子がスッと溶け合って、洗練♪


「鶏だんごのスープ」

 















 

店主「おつまみ、まだ宜しいですか?」

私「もちろん!」

 

まだ、店主は私の“イタリア人の胃袋”ご存知無いようでw

せっかくですからもうひと品、「鶏だんごのスープ」

 

  優しくひいいた鰹出汁の香り、

  ふんわり鶏だんごの柔らかい旨みのスープに

  ごぼうの香りと食感がアクセント!

  蕎麦の登場前の、穏やかな露払い役ですね!

 

「茨城 金砂郷の手挽き粗挽き」
















さて、今回蕎麦は“二種盛り”をオーダー!

最初に登場したのは

「茨城 金砂郷の手挽き粗挽き

 

  店主「両国のほそ川さんからいただいた

 蕎麦粉で打ちました」

 

この日も“レジェンド蕎麦屋さん達”(店主のブログの表現)が

応援に駆けつけてくれていますからね。

蕎麦屋さんの世界は横の繋がりは凄いですね!

 

  モチッとしながら、ほんのりと甘み。

  しなやかなコシがある蕎麦は、

  喉を通り抜けると、凛とした豊かな香り!

  静かな興奮が喉から背中に駆け抜けます。。。

 

「北海道多度志産 手挽き粗挽き太打ち」
















次に登場したのは、

北海道多度志産 手挽き粗挽き太打ち

 

「太打ちはちょっと・・・」と言う方には、

これを食べさせたいですね!

 

  もっちりとした弾力のある蕎麦は、

  圧倒的な存在感!

  軽いジャブの連続のような、

  心地良い喉越しの後、

  フワッと抜ける繊細な香りのギャップの妙

 

  塩をつけていただけば、

  プリミティブな躍動が湧き上がってきます。。。

 

 

週刊文春に載ってしまったのは

嬉しいような、悔しいようなw

 

また手繰りに行きたくなる頃までに、

この騒ぎが落ち着くのを、ただただ祈るばかりです!

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと応援、お願い致します。


きのこの粒々感と、滋味深い旨み。 やわらかな洪水のように攻めてくる香り♪ 中野坂上・ら すとらあだの「きのこのスープ」5

「自家製豆腐」














 

昨日は赤坂の立ち寄り先で業務終了。

いつもは、“23時から食べ呑み男”も

4時間も早く、仕事から開放されたという訳でw

 

赤坂の飲食店には目もくれず、

立ち寄った先は、中野坂上のら すとらあださん。

 

先客はテーブル席のお三方。

盛り上がっているお話から推察すると、

どうやら有名なお蕎麦屋さんの店主の方々のよう。

 

同業の方も一目置くお店というのは

素敵な事じゃないですか!

 

 

前回に続き、昨日も

「おつまみ、全部下さい!」とオーダーw

最初に頂いたのは、「自家製豆腐」

 

  再び頂いて痛感したのは、

  豆腐屋さんの造る、“豆腐らしい豆腐”とは違う事。

 

  大豆のやんわりとした旨みと甘みが

  静かに降りたってくるよう!

 

  しなやかな素朴さが有って、本当にホッとします。。。


「トマトとモロヘイヤのお浸し」
















次にいただいたのは

「トマトとモロヘイヤのお浸し」

 

  フレッシュトマトに、微塵に切ったモロヘイヤをあしらい、

  わずかに胡麻油を効かせた出汁に浸して有るんですが。

  サラダのような見た目に反して、しっかりと“和”。

  トマトの甘味をまろやかに引き立てています!

 

「焼き味噌」














 

次に頂いたのは

「焼き味噌」

 

  再度頂いて解ったのは、

  味噌をキーワードにした“野菜の醤”ですね!

 

  じゃがいもの優しい甘味と

  微塵に切った玉ねぎの清涼感が、

  香り高く炙った味噌の中で次々と表情を覗かせて、

  洒落ています♪

 

「きのこのスープ」














 

これは、今回はじめていただきました!

「きのこのスープ」

 

  椎茸・しめじ・エリンギなど、

  数種のきのこをマッシュしたスープ。

 

「きのこのスープ」(アップ)













 

  マッシュしたきのこの粒々感と、滋味深い旨み。

  やわらかな洪水のように攻めてくる香り♪

  思わずお代わりをしたくなるような美味しさ!

 

「きんぴらごぼう」














 

次も、今回はじめていただきました!

「きんぴらごぼう」

 

  ごぼうは6~7mmの太さ。

  コリッと心地良い音と共に、

  強香を放って鮮烈!

  人参はシャキシャキとした食感の中に

  やんわりとした甘さ。

 

  キリッとしたかえしのコクが

  痛快に響き渡ります。。。



�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

 

         

ブログランキングに参加しています。

ポチッと応援、お願い致します!

記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ