2013年06月

一足先に、夏の花火のような名残惜しさが残りました。。。 西荻窪の人気イタリアン・trattoria29の“肉の日”の「一口サイズのフォアグラ」

29

























昨日も行ってきました!

西荻窪の人気イタリアン・trattoria29さんの

“肉の日”イベント

 

店主「今日は土曜の肉の日で、久々の二部制。

メインは18kgほどお肉を焼かせていただきます。

肉を食べて夏に打ち勝ちましょう!」

 

そう、平日は1930のスタートの月がほとんど。

昨日は17302030の二部制で、

初参加のお客さんも多かったようです!

 

やっぱり、今月から盛り付けが変わりましたよね?

お通しの「スティックサラダ」

 

二週間前に伺った時は、たまたまかと思いましたが、

蕪の葉が天に向かって、手をふってお出迎えのポーズw

 

来たるべき“豚骨ジャングル”こと、

骨付きロースのグリルの襲来に備えて、新鮮野菜を補給しました!


29














さて、6月からスタッフが1人増えた事も有り、

肉の日には珍しいAntipastoです!

「前菜4種盛り合わせ」

 

これは目にも愉しく、どれからいただくか、迷ってしまいますw


29 031















まずは、“肉の日の準レギュラー”からw

「馬のタルタル」

 

馬肉のさっぱりとした旨みを活かし

にんにくのコクと香りをうっすらとうつして。

いつもよりイタリアンパセリが多めなのは、

初夏を意識しての事でしょうか?


29















これは、可愛らしい!

「生ハムのムースをまいたパプリカ」

 

パプリカのソテーをサクサクッと噛めば、

生ハムのまろやかなコクが

するりと溶け出しだして。

小さな姿からは想像もできない、艶っぽいひと品!


29 042















これも季節を映して、鮮やかです!

「フランス産カモ胸肉のスモーク」

 

鴨はジャムのようなソースを添えられている時がありますが。

こういうタイプは初めて!

 

アメリカンチェリーをさっと煮て、

甘酸っぱさを引き出したソース。

鴨はしっとり。脂の甘さを活かしたスモーク加減。

 

アメリカンチェリーの瑞々しい食感とさっぱり加減が

鴨のデリケートなコクと香りに、夏の憂いを与えます。。。


29















メニューカードを最初に見た時、

こんなに可愛い姿とは想像できませんでした!

「一口サイズのフォアグラ」

 

“肉の日”のメニューは、メインのみ

お店のブログで開催1週間前に発表されますが。

後は、当日、客席のメニューカードを見るまでのお楽しみでして。

 

生チョコのような食感のフォアグラが、

まず濃厚にとろけだし。

 

クラッシュアーモンドが口の中で弾けると、

香ばしさをまとったフォアグラのコクが

また違った煌き!

 

 

“一口サイズ”だからこそ、

一足先の夏の花火のような名残惜しさが残る。。。

 

イベントの幕開けに相応しい

にぎやかな調べの盛り合わせでしたね!

 

(“29の日”の続きは、また明日・・・)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

      ↑            

ブログランキングに参加しています。

ポチッと応援、お願い致します。



痺れる辛さ! そして訪れる爽快感♪ やんわりと包み込まれるような、出汁感がこれまた良し♪ 三ノ輪・炭火串焼き 興の「山わさびごはん」

2
















「最後は、いくんでしょ?」

大手居酒屋店長さんと同行した時、

彼はシメはコレと決めています!

「山わさびごはん」

 

彼と呑み歩くようになったのは

ここ2年ほどですが、

最初に興さんの「山わさびごはん」を食べた時に

大感激されましてね。

 

    大手居酒屋店長「ウチも何度も試作してみたけど、

              "だし醤油"もウチとは違うし、

山わさびの良いのが手に入らなくて。。。」



2
















そう、"山わさび"は、ホースラディッシュと種類は同じそうだけれど、

産地は北海道から東北地方まで、

いろいろな所で採れるみたいですね。

刺身でお馴染みの"本わさび"1.5倍以上の辛みをもつそうです!

 

興さんではこの山わさびにだし醤油をかけて

焼き海苔と共にいただきます!

そう、

喉から鼻にかけて抜ける、痺れる辛さ!

そして訪れる爽快感

 

そして、"特製・だし醤油"は、

数種の節と天然調味料の旨みを活かし、

通常の濃い口醤油よりも2割以上低塩に仕上げたそう。

 

"痺れ""爽快"だけでは終わらない

やんわりと包み込まれるような、

出汁感がこれまた良い。。。

 

最近は、メニュー開発の事を全く言わなくなった

大手居酒屋店長さん。

 

興さんの味を勉強しに来るのでは無く、

自身の楽しみの為に足を運ぶようになったみたいですね♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと応援、お願いします!



さらっと入ってフワッと香りが開く! キャッチーなドライトマトの香りも愉しい♪ 東中野・カフェ イワブチの「ケークサレセット」

22 050












 

  私「ワッ、美味しそう! 写真撮っても良いですか?」

店主「焼きっ放しで、ケースにも入れて無かったですねw 

はい、どうぞ!」

 

週末にランチに伺うのが愉しみになりました!

オープンしてもうすぐ4ヶ月ですね!

東中野のカフェ イワブチさん。

 

カフェ・イワブチさんに出逢うまでは

ケーク・サレの美味しいものに出逢ったことが無かったのですが。

はい、食べ物の世界がまた拡がりましたね。

 

早速、焼きたてを「ケークサレセット」でいただく事にしました!


15 120















まずは、いつもの「やさいたっぷりコンソメスープ」

 

セロリやしめじの香り

にんじんの甘みなどが

優しく溶け合っている、コンソメスープ。

 

おおらかな気持ちにさせてくれるひと品!


15
















野菜と言えば、

にんじんサラダとキュウリのマリネ

他所とは違います!

 

人参は、ほんのりレモン汁をまとってさっぱり!

スライスアーモンドの香ばしさと、好相性!

 

きゅうりのマリネは、シャキッ&しんなり♪

 

カフェ・イワブチさんのサラダは、

野菜に無理強いをしないで、

優しく香りと旨みを引き出すアプローチですね。

 

新鮮な野菜達が囁きかけてくれるようなサラダです。。。


15













 

今回のケークサレは、

ブロッコリーとベーコンとチーズのケーク・サレ

ドライトマトとチーズのケーク・サレ


15 129















最初にいただいたのは

ブロッコリーとベーコンとチーズのケーク・サレ

 

しっとりとしたケーク・サレをほうばると、

小麦の香りと旨みと

ベーコンのコクと香りがフワッ!

 

次に、ブロッコリーの蒼い香りが

すうっと忍び込んできて。。。

チーズのコクと香りが、

まあるく包み込んできます!

 

ケーク・サレのレシピは

数え切れないほど有るだろうけど

これは、しとやかで香しい♪

 

15 135
















一方、

ドライトマトとチーズのケークサレ」

 

ドライトマトのコクと

チーズの旨みが、ドシンと舌に鎮座し。

 

キャッチーなドライトマトの香りと

主張の強いチーズの香りが花開く♪

 

 

さらっと入ってフワッと香りが開くものと

主張の強いものと、

なかなか良い取り合わせ!

 

 

ケーク・サレは

素材の香りをフワッと包み込んで

優しい気持ちにさせてくれますね!

 

今度、どんなフレーバーに出逢えるか

今からとても楽しみです♪


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


      ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと応援、お願い致します!

自家製カレー粉の煌く香り! 押し寄せてくる重層的な魅力! 御茶ノ水・生碼麺食道(サンマーメンショクドウ)の「カレー生碼麺」


掲載誌  



























 

   店主「これが例の本ですよ!」

 

アッ! “ラーメン王子”こと石山さんが今月出された「らーめんなう」!

なんと、生碼麺食道が1ページにもわたって
紹介されているじゃないですか♪

 

本の内容を詳しく書くと、本屋さんに怒られちゃうけど、

石山さん、ここのオリジナリティーを褒めて下さってますね!

 

 

   店主「実は、“神田カレーグランプリ”にも誘われているんです!」

 

そりゃ、凄い!

2日で3万人を超える人で盛り上がった大イベントじゃない♪

インドやタイのカレーに混じって参戦すれば

カレー好きに生碼麺食道を知ってもらう、良いチャンスですね!

 


カレーサンマー麺と二口ライス 13
















そんなこんなで、久々に注文しました!

ラーメン王子・石山さんも注目している

「カレー生碼麺」

 

隠し味にトマトを使うカレーは、

他所に沢山有ると思う。

 

また、“カレーラーメン”をメニューに加えている所も

私は何店も知っています。。。

 

でも、

ミネラル豊富な“富士山麓もやし”の澄んだ旨み、

“エリート中エリート”の銘柄豚の清らかな旨みが

鰹節と煮干の端麗なスープに溶けだして。

 

野菜のおおらかな香り!

クミンが効いた自家製カレー粉の煌く香り!

節の香りが次々と追いかけてくる時。

 

サクサクッともやしを嚙み締める時、

プリップリと浅草開化楼の麺が弾ける時。。。

 

押し寄せてくる、押し寄せてくる!

唯一無二の重層的な魅力!

 

 

神田カレーグランプリで

驚くお客さんの顔を見るのが、今から楽しみです♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

        ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと応援、お願いします!



コクと香りが、躍動する! 駆け抜ける! 疲れを洗い流す♪ 東中野・ハーブに拘るタイ料理店 ロムアロイの「ミャン パームッ」


15115












 

  ママ「オニイチャン、疲れた顔してる。。。」

 

まあね。 2200まで何も食べずに残業していたオジサンは

そうはニコニコできないんですけど。。。

 

私「今日も、“ハーブたっぷり”で、何か!」

 

こういう注文の仕方をしたら、

先客のお姉さんは目をシロクロしてましたが。

私は、ロムアロイに独りで来れば、“おまかせ”が常で。

 

ママ「ワカリマシタ~♪」

 

いつもステレオタイプの注文ばかりで

ストレスを溜めてるママは

目をクリクリッとさせながら、メニューを考えだす。。。

 

ザクッ ザクッ ザクッ。。。

やがて聞こえてくるレモングラスを刻む音と

清々しい香り♪

 

    私「シンハー、1本貰うよ~」

    ママ「アリガトゴザイマス!」

 

独り営業ですからね、

初めてのお客さんで無い限り、

皆、自分のドリンクは自分で冷蔵庫に取りに行きます。。。

 

 

3本めのシンハーを呑み終えた頃、

登場したのは、ミャン パームッ

 

初めていただきますが、

“ハーブたっぷり いかのサラダ”とでも言えば良いでしょうか?

 

プリッと心地よい食感に茹でられたいか、

たっぷりの刻みレモングラス・干し海老のフライ・カシュナッツを

たっぷりのにんにく・タマリンド・ライムジュースで和えたサラダ。

 

にんにくから湧き上がる高揚感!

レモングラスとライムの爽やかな香り!

生唐辛子のピリピリッとした辛さが

香ばしい干し海老とカシュナッツの風味と相まって。。。

 

コクと香りが、カーッと躍動する! 

駆け抜ける! 爽やかな辛さが、疲れを洗い流す♪

 

コレ、強烈だから、

タイ料理の初心者には勧められませんが・・・

 

疲れたサラリーマンには、効いたなあ。。。

 

 

翌朝、“二度目の刺激”が襲ってきましたが。

それはいつもの事w

 

前夜の余韻に浸る事ができる程、図太くなりましたよ。

この3年ほどの間に。。。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

       ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと応援、お願い致します!



記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ