2015年11月

「いい肉の日」だから、鹿・猪・馬・豚と、オールスターキャスト! 「猪のミートボールフリット」は… 直球が、ズド~ン♪ 西荻窪の人気イタリアン・trattoria29の肉の日

ブログネタ
◆◇◆肉(ステーキ・焼肉・すきやき・しゃぶしゃぶ等)◆◇◆ に参加中!
image


11月29日だから、「いい肉の日」♪
今年はいろんなお店が
この日をめがけて“肉の日イベント”を開催していましたが…

4年前の2月9日に、お店をオープン!

店名もそのままズバリのtrattoria29さんほど、
「さまざまな種類の肉」を、さまざまなアプローチで供している…
こんなにお洒落な肉の日イベントも少ないのでは無いでしょうか?

image


 >いつもの肉の日よりパワーアップで、メインなんと3種類!!
       去年より増えてるっ!

そんな告知が出されたので、今月もあっと言う間に
満員御礼!

まずは、迫り来る肉の洪水に備えて、
「ステックサラダ」で野菜をチャージします♪

image

さて、Antipasti  mistiは4種類!
最初にいただいたのは、「馬肉のタルタル」

永年の読者さんなら、もうご存知ですね?
“肉の日イベント”の最多出場記録を更新中のこのレシピは…

生肉に関する規制が厳しくなりつつある日本で
「生肉の美味しさを伝えたい!」
そんな気持ちでシェフが提供し続けている…
と、私は勝手に思っているんですけどねw

オリーブオイルで、さらりとした艶!
イタパで、爽やかな香り!

後は、シンプルに馬肉の仄かな甘さと
澄んだ旨みがフワッと解れゆく、歓びに浸れます。。。

image

代わって、「皮付き豚のカリカリポーク  苺のソース」は、
手が込んでいます!

豚の皮目を“揚げ焼き”にしたのでしょうか?
食感は、揚げ煎餅のように、カリッカリ♪

緻密で、しっかりと脂がのった豚肉の甘旨さと、
このとてつもなくクリスピーな皮の、
香ばしさと濃厚なコクが、良いコントラスト!

苺の自然な酸味と香りを活かしたソースと
バルサミコソースの出逢い。
Hmm…  ロマンチック♪

image

「ヴィエトラとサルシッチャのクロスティーニ」は、
地味な見た目と相反して、濃厚なコク!

ヴィエトラは、
葉がシワシワで、赤い茎のものをお使いかな?

自家製サルシッチャの濃厚なコクを充分にたたえて
ちょっとほうれん草に似た、蒼い香りを放っています!

バゲットはコリッと、痛快な食感!
サルシッチャの旨みが口中で軽快に拡がります♪

image

代わって、「鹿ツナと林檎のサラダ」は
晩秋が薫るエレガンス。。。

trattoria29さん名物「豚のツナ」と同様、
白ワインと水でクタクタになるまで煮て、
オイル漬けにしているのでしょうか?

“豚のツナ”より、サラッとした食感!
コクも香りも豚より複雑で、滋味深くて。

りんごがサクサクッと、
甘酸っぱい滴を放つと…
それは初冬を告げる妖精のような、流麗な表情!

パルミジャーノのソースが秋の憂いを表し、
胡桃がコリッと、冬支度を済ませた木々達の
凝縮を表して。。。

これは、よくよく練りこまれたひと品だと感じました!

image

これは、猪のエネルギーを凝縮させた、手榴弾かもw
「猪のミートボールフリット」

見た目は、“メンチカツ”のようですが…
メンチカツのように
野菜やツナギの類は、一切感じません!

そして、フライ衣が緻密。。。

だから、サクッ!と、じゅわん!
衣の香ばしさと、
猪肉のキャッチーなコクと香りの間を
邪魔する物は一切無く…

軽やかな野趣が、直球で、ズド~ン♪

トマトとオニオンの旨みが濃厚なソース。
これだけでも、ワインがグイグイいけそうでしたよ!

image

そう、ワインと言えば、
若奥様に見立ててもらった
「MORELLINO DI SCANSANO FATORIA LE PUPILLE 2012
    ELISABETTA GEPPETTI」

サンジョヴェーゼが主体と言うこのワインは、
カシスの香りと心地良いミネラル感に溢れ。。。

 >いつもの肉の日よりパワーアップで、メインなんと3種類!!

…だから、いつもより“気持ち、軽め”を
勧めてくれたんですね。

お陰で、スイスイと呑めて、
呑み過ぎてしまいました。。。w

                    to be continued 

http://30min.jp/place/2058150/blog/

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

都内でも珍しい福建家庭料理の店は、新メニュー続々♪ たっぷりの海鮮の旨みを活かした福建料理の魅力は尽きる事が有りません! 東中野・福建家庭料理 旬の香

ブログネタ
中華料理 Part3 に参加中!
image


  「○○大学四年! ××さんの後輩の…」

都内でも珍しい福建家庭料理のお店、旬の香さんは
300~500円台の小皿料理がメインだから
「独り呑み客」「夫婦や恋人同士の食事」
近隣の「会社呑み」のお客さんは、大勢観てきましたが…

一昨日は合コン会場となっていまして…
なんとも微笑ましかったですねw

でも、下手な居酒屋で開催するより料理は美味しいし、
若夫婦は一生懸命サービスしてくれるから、
居心地も良いし…

イヨッ! 幹事さん、お目が高~い♪

さてさて、今月に入って旬の香さんは
新メニューが続々とリリースされている事、
皆さんご存知ですか?

今が旬のカリフラワーをたっぷり使った
「せせりとカリフラワーの塩麹炒め」は、
まさに“旬の香”という店名に相応しい、ひと品!

日本では、後から入ってきたブロッコリーに
押され気味で、八百屋さんでは肩身の狭い思いをしている
カリフラワー君。。。

見た目は青々としているブロッコリー君に軍配があがっても
仕方が無いとしても…

“蕾の緻密さ”から生み出される食感と、
デリケートな甘みと香り!
これはブロッコリーとは比較にならないほど、良いと思っています。。。

そう、「せせりとカリフラワーの塩麹炒め」は、
プリッと、せせり!コリッと、カリフラワー♪

カリフラワーの緻密な食感を際立たせる為に、
せせり君が濃厚な旨みと食感で、援護射撃!

人懐っこい旨みの塩麹で味付けているから、
素材の旨みをまろやかに引き立てます。。。 

image

さて、“香菜好き”の皆さん、お待たせしました~!
以前、豚足を使っていた人気メニューが、
「ゆで鶏と香菜の辛和え」となって、還ってきました♪

日によってお客さんの数が全く違うのが、
東中野の飲食店の悩みの種。。。

日持ちがしない上に、
“好き嫌い”が分かれる豚足君に代わって
ゆで鶏君を迎えて…
あの人気メニューがリニューアルされました!

サラダのように香菜をたっぷり使い、
しっとりとしたゆで鶏と、
花椒を効かせた自家製ラー油を使って
爽快でパンチの効いた和え物になっています♪

image

この独特なスパイス使いは、
グランドメニューには有りませんね♪
「イイダコとピーマン福建風炒め」

形の可愛らしさだけで無く、
濃厚な味わいのイイダコと、
シャキシャキピーマン!

これを、ニッキに似た
柔らかで厚みの有るスパイス感でまとめ上げて。。。

プリッと、イイダコ!
ジワッと、緻密な香りを放つ、
福建秘伝のスパイス!
パリッと、溌剌とした蒼さのピーマン。。。

他のどのメニューとも味が違うし、
じわっとしたスパイス感がね…
お酒が進んで困ります♪

image

さて、旬の牡蠣を使ったこのメニューも
今が食べ頃♪
「福建式中国餅の海鮮炒め」

日本のお餅のようにのびる事が無く、
独特のコシと粘りを持つ、中国餅。

これを、牡蠣・エビ・あさり・豚が
強烈な旨みを放ち、
野菜もたっぷり加わって柔らかな甘みを放つ餡!


たっぷりの海鮮の旨みを活かし、
油っこくない! 塩っぱく無い福建家庭料理の魅力は
尽きる事が有りません。。。

http://30min.jp/place/1938380/blog

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

風格が違う、ホエー豚のチャーシュー! “岩中豚の背脂”多めで、大満足♪「新 ~あらた~ 英流燕三条 」 東日本橋・麺画廊 英

ブログネタ
東京のラーメン屋さん に参加中!
image


「背脂の量、多くしますか?」

前回、そう店員さんに聞かれて、
“お腹まわり”が気になってきた私は…

   「普通で!」

そう答えた事を、とっても後悔してしまったので…

今日、行ってきました♪
東日本橋の麺画廊 英さん。

image

お昼時を一時間ほどずらしたつもりでしたが、
まだ行列は途絶えていませんでした。。。

外で15分ほど待った後、
相席のテーブル席に潜入w

えっ? いつもと、ビールのアングルが違いますか?
それは… 向かいのお客さんが映りこまないよう、
ちょいと斜めからパチッとさせていただきましたw

先付の「鶏のチャーシュー」
銘柄鶏・美桜鶏の胸肉を蒸して
柔らかな塩味で味付けられています。

しっとりと舌に寄り添い、
甘い香りと澄んだ旨みを放って。。。
何度いただても、本当に美味しい!

そして、待っている間。相席のお客さん達の会話も
自然に聞こえてきたのですが…

「あー美味しかった。。。」
「何日か食べた中で、一番満足度が高い!」

お客さん達がたいそう喜ばれていたので、
自分の事のように嬉しかったですね♪

image

さて、念願の「新  ~あらた~ 英流燕三条 」の“背脂多め”!

そう、“背脂”と言っても、
デパートやスーパーでは手に入れる事ができない
あの“岩中豚の、背脂”だから…

純白で引き締まった脂は、
するんっと口の中で滑りながら、
仄かな甘みを揺らめかせて♪

煮干のコクと香りを上手に抽出した出汁に
まろやかなヴェールをかける事に成功しています!

麺は、英さんで初の平打ち麺だそう。
これは、スープや背脂との
絡みを考えての事でしょう。

「春よ、こい」と「天然かんすい」で作るこの麺は、
すすり心地がダイナミックになり、
しなやかなコシも愉しめますね♪

そして…やっぱり風格が違います。。。
「ホエー豚のチャーシュー」

乳清を与えられながら育てられるホエー豚は
高蛋白である事は、頭では解っていたつもりでも。。。

この緻密で柔らかな肉質!
まろやかで味わい深いコクと旨み!
そして、脂の気高い香り。。。♪

今日は、“肉の日イベント”にも
体力を温存しなければいけなかったので、
久々の“一杯だけ”での参戦でしたが。。。

image

え~? 年末年始も、休まずに営業ですか?

“休みの日にしか、出歩けない食いしん坊”には
朗報ですね!

これで、“年越しそば”と
“2016年の食い初め”は、
麺画廊 英さんで、決まりで~す♪

http://30min.jp/place/2387014/blog/

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

国会議事堂でバカ売れ! 江戸から伝わる和カステラの技法を守りながらも、アグ レッシブな瓦煎餅にも挑戦する老舗です♪ 人形町亀井堂

ブログネタ
お菓子スイーツ に参加中!
image

「日本橋 人形町」と言うと
すぐさま「人形焼」を思い浮かべる方が多いと思います。

そう、人形町で人形焼が有名なお店と言えば…

既にこのブログでも紹介した重盛永信堂さん、
人形焼本舗板倉屋さんと並んで
今回ご紹介する、人形町亀井堂さんが有名ですね。

image

「どこが一番美味しい?」

そんな野暮な事を聞くものじゃあ、有りません!
でも、人形町亀井堂さんが他の2店と大きく違うところは…

店先で積極的に試食品を配っていらしたり、
お店に入っただけで…

  「美味しいお茶をどうぞ!」
  「おひとつ如何ですか?」

熟女店員さん達から、
次から次へと積極的なおもてなしを受ける所が
他の2店との大きな違いだと思います。

image

人形町亀井堂さんの人形焼きは、
焼き型も他の店の人形焼きと違って…

お店の名に由来した亀に、
力士、達磨、鐘…と、
“人形の顔”だけでは無い所が面白いですよね♪

ここの人形焼の特長は、
バターや牛乳を一切使わず。

蜂蜜の自然な甘みと卵のコクを活かし。
江戸時代から伝わる“和カステラ”の技法を頑なに守っていて、
“かわ”が実に美味しい事!

一方、中のこし餡は北海道産小豆を100%使って
甘さを控えながらコクと香りが奥深い♪

モチッと、しっかりとした食感の
和カステラと餡とのコントラスト。
本当に食べ応えが有ります!

image

そして、人形町亀井堂さんの
もうひとつの看板は、瓦煎餅の数々。。。

「小瓦」は、130年前の配合を守り、
和カステラの製法を頑なに守った、今では珍しい瓦煎餅。

卵と蜂蜜のコクを活かしながら、甘さ控えめ。
燻し銀のような味わいです。。。

image

そして、人形町亀井堂さんの名に相応しい、
「みの亀」

こちらは、コリッと堅めに焼き上げ。
甘さ控えめで、あっさりとした後味。。。

重厚感溢れる見た目と、ギャップが面白いかもw

image

そして、私が大好きな「ビンズ」

牛乳を全く使わない和カステラ製法に加え、
軽く塩をふった揚げ空豆の香ばしさとコクが
冴えわたる。。。

これが実に良くビールに合うんです♪ 

image

これが瓦煎餅? そう驚かれる方も多いのでは?
「西暦」 

実は、この商品は鹿鳴館華やかしき頃から
1年毎に歳を重ねた商品だそう。。。

こちらは柔らかめで、コク豊か。

西洋への憧れの気持ちを込めて
微かにレモンの香りを忍ばせるあたりが、
当時としては画期的な事だったかも知れません。。。

image

“人形町・三大人形焼”の1つに数えられ、
江戸の技法を頑なに守りながらも、
「西暦」のような商品には、新しい風を吹かせてきた
人形町亀井堂さん。


  「こちらはねぇ。。。国会議事堂の売店で
   とっても良く売れているんです!
           こちらでは販売はして居ませんが、
          通販でもご好評をいただいているんですよ!」

何度か通ううちに顔馴染みになった
熟女店員さんにそう紹介されたのは…
「再挑戦べい」と「歴代六人衆」

image

「再挑戦べい」は、
第二次阿部内閣発足時にいち早くリリースした
ヒット商品!

image

あと…「歴代六人衆」の人選の基準は
定かではありません!

私にとっては
食をそそるデザインで無かったので…
残念ながら、通販サイトには伺いませんでしたがw

image

でも、人形町の和菓子屋さんの中では
古参組に挙げられながらも、
伝統にあぐらをかく事なく
“挑戦”を続ける事は素晴らしい事だと思います!


  「美味しいお茶をどうぞ!」
  「おひとつ如何ですか?」

道行く人々に声をかけて
試供品を配る熟女店員の皆さん。

ついつい熱意にほだされて買い物をしてしまうのは
決して私だけじゃあ無いと思いますよ!


http://30min.jp/place/3652/blog/

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

ザクザクッと弾ける“気まぐれサンド”は、ミルフィーユ状のローストビーフと、パ ルミジャーノクリーム! 湧き上がる野生の香り♪ 西荻窪・3&1 Sandwich トレエ ウーノ

ブログネタ
■おいしいもの■ に参加中!
image



  若奥様「Facebookに上げる度に、足を運んで下さって。。。
                     もう… 本当にお気になさらないで下さいネ!」

う~ん。。。こうやって文字にすると、
“軽く、拒否られている”ように聞こえますがw

やっぱりねえ。。。“気まぐれサンド”が紹介されると
気になって、気になって。。。

だから、今回は“速攻”では無く、“時間差攻撃”で伺いました!
西荻窪・3&1 Sandwich トレ エ ウーノさん♪


image

そう、8/22のオープン初日を除けば
比較的ゆったりと食事ができたこのお店も…

 10月発売の雑誌「東京カレンダー」を皮切りに、
 雑誌「CREA」…
    そして雑誌「Hanako」では
 2号に渡って3&1 Sandwich トレ エ ウーノさん、
 紹介されていましたからね。。。

今や、週末ともなると行列ができるほどに
人気店となられまして♪

今回も“行列の合間”を縫って、
昼呑みサンドイッチを画策致しましたw

image

さ~て、今回の“シェフの気まぐれサンド”は、
「アンガス牛のローストビーフと
   パルミジャーノクリームのサンドイッチ」

ミルフィーユ状に挟んだローストビーフの下には、
たっぷりのセルバチコ(ワイルドルッコラ)と、
グリーンペッパー、パルミジャーノクリーム♪

口をあんぐりと開けてサンドイッチをほうばれば…
ザクッと弾けるパンの香ばしさと小麦の豊かな風味!

フワッと重なり合った、
ローストビーフのしなやかな旨み!

サクサクッと、セルバチコのコクの有る蒼さと
湧き上がる野生の香り♪

“ホテル仕様の、ローストビーフサンド”しか知らない方は、
180℃違う躍動感や食感の連鎖に驚くでしょうね。。。

あの、グレイビーやホースラディッシュと共にいただく
“いつものローストビーフ”とは全く違う…

パルミジャーノクリームのまろやかなコク!
ホールのグリーンペッパーが
プチプチッと弾けて、青みがかった辛さがグワッと炸裂する
この心地良さと言ったら♪

アンガス牛も故郷の草原に還ったかのように
澄んだ旨みとローストの香しさを
のびのびと放っていましたよ。。。

image

今回のココットは、
「ひよこ豆のトマト煮」

こちらは、よ~く炒めた玉ねぎの甘みと豚肉の旨みが
優しいトマト遣いの中で、ひよこ豆を艶めかせていて。。。

ほっこりと幸せ気分に包まれる、トマト煮です♪

image

追加でいただいたのは、グランドメニューから…
「グリル野菜のマリネとチーズのサンドイッチ」

これをいただいたのは、オープンの日以来ですが…
進化してますね♪

グリル野菜のマリネの味付けが当初より
ハッキリしてきて…
コクと香りが強いペコリーノとジェノヴェーゼソースの
絶妙なコンビネーションがの中でも、
サクサクッと、爽やかなるパンチ!

特に感心したのは、
とかく料理の“彩り要員”として重宝されるものの、
お味の印象度が低かったパプリカ君が…

香ばしく焼かれて旨みを高め上げ、
コクの有る酸味のマリネソースの中でその存在感を発揮!

パプリカの正しい使い方、眼からウロコでした♪

image

いただいたデザートは、
「リンゴのケーキ」

今回が三度目ですが、
今までで一番の“しっとり仕様”!

リンゴのコンポートの瑞々しい甘さが全面に引き出され、
次にレーズンの甘みと香り、松の実のコクが弾ける。。。

image

ふふふ。。。 とうとうお店に飾られましたね
Trattria29さん初のおせち…
いえいえ、お正月用の「肉オードブル」

今まで、「肉の日」でしかいただく事ができなかった
“豚骨ジャングル”こと
「フィレンツェ風オーブン焼き」まで付いた
“肉しか入っていない、オードブル”

私は正式撮影の前…
速攻で予約をしてしまいましたが、
想像以上のオードブルですね。。。

あまりの問い合わせの多さに、
当初は限定20個だったのを、30個に増やされたそう。

も~ いくつ寝ると。。。 肉オードブル~  かな?

http://30min.jp/place/2438523/blog/

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ