2016年01月

“フォアグラ嫌い”に、フォアグラ革命! さらに存在感を増した「フォアグラのコ ンフィ」と、チャーミングな“ふきのとうのソース”♪ 東中野・ヴァンチョウ

image


  「今月は何度も足を運んでいただいて…すみません!」

昨日もそうシェフに恐縮されてしまいましたが。
残業中にヴァンチョウさんのFacebookをチラ見すると、
もう…目の毒! w

次から次へと魅惑的な新メニューが紹介されているので
ついつい足を運んでしまいます!

しかし、こういった思いで足を運ばれる方は
私以外にも、たくさんいらっしゃる模様。。。

「炙りヤリイカ  ふきのとうのソースで」は、
注文殺到で、すぐに売り切れ!

深夜にしか足を運ぶ事のできない私は、
提供開始から3日めにして、
ようやくありつける事ができました♪

表面をサッと炙り、
飾り包丁で筋肉の繊維を切ったヤリイカは…
プチッと、トロロ~ン♪

心地良い歯応えの中に、
気品のあるイカの香りと、憂いのある甘み!

そして、私の大好きなふきのとう。
りんごのペースト+α(自主規制)を加えて、
チャーミングな酸味と淡い甘み、心地良いコク♪

とかく“苦味”だけを語られがちなふきのとうの
“芽吹かんとするチカラ”に、チャーミングな表情をプラスして…

このソースは、全身を心地良く震わしますね。。。♪

葉ワサビが、サクサクッとサッパリとしたコクとジワッとした辛み。
ロマネスコがコリコリッと淡い甘みとコク!

倖せがゆっくりと舞い降りて来る、凄い一品です!

image

こちらも“パテ”や“ポワレ”とは違った表情!
「フォアグラのコンフィ  ~パンとキンカン添え~」

これは、“フォアグラ嫌い”に“フォアグラ革命”♪

いつもより引き締まった食感の中に…
“あの、むせ返るような香りや旨み”が
“しなやかな濃密さ”に変わり。。。

“フォアグラの気取った所”が
丸くなって… さらに存在感を増している!

キンカンのコンポートが、
キリッとした香りと柔らかな甘み!

くるみの香りと旨みが冴える、
コク豊かな自家製パンも美味しい~♪

image

最初にいただいたワインは
「KISSAKO  デラウェア」

“喫茶去(きっさこ)”は、
禅語で「お茶でも召し上がれ」という意味である事は、
以前、人形町の快生軒さんの時に
ご紹介しましたよね!

柔らかな酸味の中に、青林檎のような香り。

「さあ、たくさん召し上がれ!」と
春風が誘ってくれているようなワインですね!

image


  >昨日の早い時間のお客さんは、ほぼほぼ
        『炙りヤリイカ~ふきのとうのソースで~』と
        『牡蠣とほうれん草のグラタン』でした

そう、ヴァンチョウさんのFacebookに紹介されていましたが、
それは納得!

image


「カキとほうれん草のグラタン」は、
他所と違って、牡蠣がギッシリと入っていて…

“洋食屋さんのグラタン”とは違う、
一歩ひいた濃厚さのベシャメルソースだから、
牡蠣の雄々しい香りが映え、
ほうれん草の香りと旨みも活きています!

image

次にいただいたワインは、
「甲州淡紫」

着物の裏地のように
ラベルの裏に紋様が有るなんて、洒落ていますね♪

淡麗な味わいの中に、
甲州らしい果実味としなやかな酸味。

ラベルデザインのイメージ通り、
和食にも合いそうな繊細な白です!

                                        to be continued 

http://30min.jp/place/2292872/blog/

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

“1万軒に10軒有るか、無いかのお褒めの言葉”頂戴しました♪“ザク切り生ハーブ 達”の嵐が吹きぬける「トム サーム」 東中野・生ハーブに拘るタイ料理店 ロム アロイ

image


     「最初に来た時、『今日は3品だけ!』って言われたから…
  “閉店間際”かと思って、mgmfanさんオススメの旬の香に行って。

  二回目に来た時も、『今日は3品だけ!』って言ったから、
    『ひょっとして、この店のメニューは3品だけ?』って聞いたら、
    『ウン!』って言ったんだw」

“食べログ創世記”から、
2000軒以上レビューを上げられている古参レビュアー
ジゲンACEさんの“東中野ツアー”

ジゲンACEさんは、私のレビューを読んで
大好きな2軒を巡ってくれたんですね♪

2品目は、「何でも良いから…」とのジゲンACEさんのお言葉に
ママはササッと「ガパオ」を作ってくれました!


  私「今日のガパオは、シーフード?」
       ママ「ううん。。。 肉!」

ジゲンACEさんに
ロムアロイの原価率の異常な高さを説明した直後だったから、
噂の“新宿の百貨店で仕入れてきた、どっさり海鮮具材”が
ドーンと登場するかと思いきや…

この日は、予約の常連さんが大挙して押しかけていたから
海鮮素材は既に提供済だったみたいw

  ママ「今度、予約してから来てね~。
                 良い材料捨てるのは本当に勿体無いから、
                 少ししか仕入れないの。。。」

そう、一昨年の秋からの“メニュー絞り込み”は、
“ドタキャン客”が続出して、
材料のロスを嫌うママを、相当困惑させた結果のよう。

今回のガパオも、
“豚と鶏のミックスの特別版”!

豚肉の旨みと鶏肉の清らかな香りを
オイスターソースの濃厚なコクで引き締め。

フレッシュガパオ(ホーリーバジル)の爽快な香りが
駆け巡る! 躍動する♪

有名ブロガー・ツレヅレ ハナコさんや
タイには数え切れないほどフライトする客室乗務員さんが
“世界一のガパオ”と絶賛するロムアロイのガパオ。

     蝶々さん「ジゲンさんがひと月に3度も足を運ぶお店、
                      なかなか無いんですよ♪」

蝶々さんからも、お褒めの言葉をいただきました!

image

     ママ「予約の人用に作った、スープ。
       少しだけ有るから
               オニイチャンにだけ、あげる!」

あの… カウンター9席しか無いこのお店で
“ひそひそ話”は、全く通用しません!

「トム サーム」も、
ジゲンACEさん達とシェアする事にしました!

image

パクチーをかき分けると…
“新宿駅前百貨店の、鮮魚売り場で仕入れた”
フワッフワの大イカと、鶏肉がドッカーン!

スープの中には、ザク切りの
タクライ(レモングラス)に、バイマックルート、
カーが、ザックザク♪


  ジゲンACE「なんじゃ、コリャー♪」

1品目の鶏と豚のミックスの「ラープ」に続き、
またまた出ました♪
ジゲンさんの“1万軒に10軒有るか、無いかの”褒め言葉!

ひと口めは、ナンプラーの高揚するコクと旨み!

すぐに、
タクライの酸味!
バイマックルートのシトラス風味!
カーの厚みの有る辛みが、グワッと炸裂♪

“ザク切り生ハーブ達”の嵐が吹きぬけた後に
鶏肉の澄んだ旨みが、ジワッと静かに拡がる。。。

非常に情熱的で、繊細なスープ。。。

  ジゲンACE「こりゃあ… 表に
                             『ハーブがダメな人は来ないで!』って
                               ちゃんと書かなきゃな。。。」

確かにw

“タイから取り寄せた、合わせ調味料”で
チャチャッと調理するタイ料理店が大勢を占める中で、
ロムアロイの“不器用な、手作り志向”は、
明確に提示しておかないと、
面食らうお客も多いかも知れませんね。。。


   『今日は3品だけ!』

一見の客の中には、
ママのこの言葉に、たじろぐ事も多いと思うけど…

私の食べ歩きの原点、ロムアロイは、
メニューの数は減っても、
その輝きは… いまだ失っていませんでしたね♪

http://30min.jp/place/2040812/blog/

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

“食べログ創世記”からの古参レビュアーもビ~ックリ! 生ハーブの衝撃が駆け抜 ける♪ 鶏と豚のミックスの「ラープ」 東中野・生ハーブに拘るタイ料理店 ロムアロイ

image


   「やっぱり! 何だか今日は、会える気がしたんだよな~♪」

昨日、久々に足を運んだ東中野のロムアロイで
恒例の“ママのお悩み相談”で話しこんでいる私に
何処かで聞き覚えのある声。。。

振り返ると…“食べログ創世記”から、
2000軒以上レビューを上げられている古参レビュアー
ジゲンACEさんに、
1600軒以上レビューを上げられている、蝶々さん!

  ジゲンACE「こないだ誘ったのに、
         電話にも出もしないんだよな~!」

あいたたた。。。“就業中”は、スマホの電源を切るように言われているので
お誘いの電話に気付かなかったんですよ!

  ジゲンACE「そう、ふいにmgmfanさんが絶賛していた
         タイ料理屋が有ったな…と思い出してね。
         先日ここに、足を運んだんだよ。

カレーの撮影にスプーンが邪魔だったんで…
スプーンをとって、ペロッと舐めたら…
『なんじゃこりゃ?』と、衝撃を受けてね。。。

これでまた、mgmさんへの信頼度が少し上がったなw」

う~ん。。。 “少し”という辛口な言い回しが
私も“少し”気になりましたが… 大レビュアーさんからお褒めに預かりますと
私も光栄ですよ!

  ジゲンACE「今日は何が有るの?」
  ママ「カレーは、この前食べたね? ガパオなら、すぐ作れるよ!
     オニイチャンは?」
  私「“ハーブたっぷり”なら、何でも良いよ!」
  ママ「じゃあ… “挽肉のサラダ”作ります!」

はい! ママの得意料理「ラープ」の事ですね。

  私「今日は、『ラープガイ(鶏)』?『ラープムー(豚)』??」
  ママ「聞くの面倒くさいから、“ミックス”にしました!」

め… “面倒くさい” とは、随分な扱い!!

でも、ロムアロイに通いだして、6年余り。
鶏と豚のミックスの「ラープ」とは、初めて♪


image


  ママ「ハーイ お待ちどうサマ!
     バイシャックーで巻いて食べてね~!」

バイマックルートは、タイ料理に欠かせないハーブの1つですが、
生のバイシャックーで巻く食べ方は、初めてですね。。。

見た目は“芋の葉を、分厚くしたよう”ですが
芋の葉よりも、ハリが有って
コクの有る蒼い滋味!

しかしハーブらしい香りは、殆ど有りません。。。

image

その代わり、鶏と豚のミックスの「ラープ」には、
バイマックルート、レモングラス、カー等の
“タイ直輸入のハーブ”がた~っぷり!

  ジゲンACE「な… なんだこれは♪」

ふふふ。。。 文字にすると“太陽にほえろ!”の
松田優作さんの殉職シーンみたいですがw


  ジゲンACE「ボクはね… レビュー数だと2000軒ちょっとだけど、
         食べ歩いた軒数では、10000軒を超えているんですよ。。。

         この衝撃度に比べられる店は、10軒も無いな。。。」

ヒャ~! すっごい、お褒めのお言葉♪

私は、早速、 ジゲンACEさんの偉大さや、
お褒めの言葉をママに通訳したら… ママは満面の笑みを浮かべて

  ママ「コップン カー♪」

確かに、さっぱりとした旨みの中に
生ハーブの湧き上がる爽快感を愉しめる
「ラープガイ(鶏)」も

肉の旨みをグイグイと押し上げる
カーの厚みの有る爽やかな辛味が印象的な
「ラープムー(豚)」も美味しいけど…

口あたりは、“ムーより、さっぱり”していて。
ハーブのキラキラする高揚感を楽しみながら
濃厚な旨みも愉しめる、鶏と豚のミックスの「ラープ」は
スゴイかも♪

ママったら、
“面倒くさい”なんて言い方しながらも、
ちょいとした“自信作”を私に食べさせたかったのでしょうね!

食べログの大先輩、ジゲンACEさんが
目を丸くして驚いている様を観て、
ちょっと鼻が高かった夜でした♪

                    to be continued 

http://30min.jp/place/2040812/blog/

    

    

 

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

ナン生地で作ったバンズと羊のチーズは、絶妙の相性♪ 東中野・驢馬駱駝(ろまらくだ)の「マンチェゴ(羊のチーズ)&トマトサンド」3

天井 137















ここは、東中野で一番、天空に近い

パオ(遊牧民のテント)です!

驢馬駱駝(ろまらくだ)さん。

 

 

店主「ヴァンチョウさん、行ってみたいです!」

 

前回、クールな印象のあった店主には、

もうブログの事はバレバレですねw

 

 

夜が遅い私にとっては

フードメニューのラストオーダーが1時とは

非常に心強い見方ですよ!


レッドアイ 003



























まずはレッドアイで一息。

 

トマトジュースのマイルドな酸味と

ビールの程よい苦味が

昼の疲れを心地よく洗い流してくれます。。。

 

店主「今日はフードが、殆ど出ちゃったんですが。。。」

 

これはこれは!

こんな肌寒い陽気でもお客さんを呼ぶとは、

ご繁盛、何よりです!


タコとセロリのサラダ  032















まずは、グランドメニューから、

タコとセロリのサラダ

 

“BARのサラダ”にありがちな

体裁だけのサラダじゃ有りませんね。

タコは市販の茹でタコとは違います!

 

プルルンッと生の面影を残し、

心地よい食感!

 

セロリは、

葉と茎をたっぷり使って

心地よいアロマ効果。

 

アンチョビとオリーブオイルを

キリリと効かせて。

闇夜をすべりゆく船旅に

絶好のパートナーとなっています。。。


マンチェゴ(羊のチーズ)&トマトサンド(全体)















ナン生地で作ったバンズを

もう一度食べたかったので、

マンチェゴ(羊のチーズ)&トマトサンド

 

以前、vivoさんで

“スペイン産 羊のチーズ”をいただきましたが

あれとはまた違いますね!


マンチェゴ&トマトサンド(中身が見えたもの)020















セミハードタイプで、

サラッと素朴な口当たり。

羊の乳の適度な香り、

強いコク!

 

ナンの香りを活かした

モッチリパンとマンチェゴ。

 

素朴なテクスチャーの中で

お互いの香りが響きあい。

 

糖度が高いフルーツトマトが

ジュワッと心を潤します。。。


店内(ソファー)139



























気がつけば

健全なサラリーマンは寝静まっている時刻。

 

この穏やかな時間をしかと胸に焼き付けて

下界に降りる事にしましょうか。。。

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

ブログランキングに参加しています
ポチッと応援、お願い致します!



ナン生地で作ったバンズ! ラム肉の独特のコクを活かしながらも、柔らかな香り♪ 東中野・驢馬駱駝(ろまらくだ)の「羊のハンバーグ&ピクルスサンド」5

店内(トリミング)
























高い所は今まで興味が無かった。

それは、

高層階のBARしかり、高級フレンチしかり。

 

でも、東中野の駅前のビルの9Fにある

BARは前から興味が有った。

 

昨日、会社呑みの後。

満たされない気持ちを何かで穴埋めしたくて

自然にビルのエレベーターに乗り込んでいた。

 

9F。。。

エレベーターが開けば

そこは独特な空間。。。

 

遊牧民のテント(パオ)を

現代に蘇らせたというけれど。

 

見方を変えれば、

プラネタリウムのようでも有り、

演劇空間のようでも有り。

 

夜への航海を滑り出すステージとすれば

様々な表情を映すかも知れない。。。


マタドール




























ちょいと気取って

「マタドール」

 

テキーラの情熱と

パイナップルジュースの甘酸っぱさが

この空間に躍動をもたらす。。。


②オムレツ 101















夜の航海はスペインへと辿り着いて、

「帆立と青梗菜・ポテトのオムレツ」

 

“一般的なトルティージャ”との違いは、

青梗菜。
独特の蒼い香りが、玉子の甘さとコクに

更なる輪郭を付けて、新鮮!

 

ホクホクじゃがいもと、

香り豊かな帆立の風味も相性良し♪

 

しっとりとした口当たりの中に

春の蒼い息吹きを感じさせるひと品。。。

 

トリミング バーガー(全体)

















こちらもBARではなかなか見かけません。。。

「羊のハンバーグ&ピクルスサンド」

 

バンズは、ナン生地で作ったそう。。。

 

外側は適度なハリと香ばしさ!

中は、もっちりとした口当たりの中に

小麦のコクのある旨みと香りを凝縮♪

 

ちょっと他では味わった事が無い、

インパクトのあるバンズです!


② バーガ(開け)118



























ハンバーグは、

ラム肉の独特のコクを活かしながらも

柔らかな香り。

羊肉と言っても、野趣を味わうタイプでは無く、

非常に洗練されていて、

5枚ほど加えられたピクルスや

厚切りトマトと好相性♪

 

 

中野からはJRで1駅分、新宿に近いのに、
1駅分以上、緩やかな時間が流れている街、東中野。

 

中野では無い、

ましてや新宿や渋谷でも味わえない、

浪漫溢れる時間が流れていましたね。。。

 

 

私は“高い所”は、いまだに嫌いです!

でも、ここはリーズナブルですw 非常に気に入りました♪



�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

 

ブログランキングに参加しています
ポチッと応援、お願い致します!

記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ