2017年01月

宮崎県産黒毛和牛に、ノックアウト! 「ハムを巻いて焼いたくるくるラザニア」も、トロロ~ンと、パンチの有る一品! 西荻窪・trattoria29の「1月の肉の日」(後編)

IMG_5036

2011年の2月9日。
そう、“ニクの日”にオープン!
そして、私がこのお店に出逢ったのは、オープンの翌週。。。

それまで、“魚好き”を公言していた私が
“肉に開眼”したのは、
このお店のお陰ですね♪

そう、大勢の人間が一堂に集まって…

ワイン片手に、
ワイワイと同じ肉をシェアしながら食べるのは、
竹内シェフが修行された、
“お肉の神様” ダリオさんのお店のスタイル!

  固まり肉を豪快に焼くから、旨い!

…そんなフレーズは、
trattoria29さんに出逢う前に、
何度か耳にした事は有っても…

これほどまでに魂を揺さぶられる程に旨いとは、
想像ができなかったんです。。。

「1月の肉の日」
メインで登場したのは、
 ・宮崎県産黒毛和牛ランプの炭火グリル
 ・山形県産米沢豚肩ロースの炭火グリル  …の、
豪華競演!


“米沢牛”では無く、
“米沢豚”をいただくのは、
実は今回が初めて!

フィノッキオ(フェンネル)の
ホッとする香りに彩られた肩ロースは、
フワッと解れて…

上品な旨みと、甘やかなコク!

そして、
噛みしめる度に、ジワッと拡がる、
脂が…

天使の涙のように、
幸せな気持ちにさせる甘さ。。。
IMG_5037

そして、松阪牛をはじめとする
全国各地のブランド牛に育てられる
“素牛”としても
その名をとどろかせている
宮崎県産黒毛和牛って、
やっぱり格が違う!

周囲をカリッと香ばしく焼き上げた
ビステッカのスタイルを取り入れた
このグリルは…

肌理が細かい肉質の中に
“1~2週間、乾燥熟成させた、
熟れた赤身の美味しさ”を凝縮させ…

ガブッと噛めば、
じゅわん。。。と。。。

憂いのあるコクと旨みの肉汁と、
恍惚の表情を浮かべた脂達が溢れ出して♪

そう、輸入牛も美味しいものは美味しいけれど。

この和牛香って…
“日本人の描く、牛のイメージ”の
直球ド真ん中を、雄々しく揺さぶる!

嗚呼。。。神々しいまでも…
洗練と躍動が溢れてくる食材って…

生産者さん達の日々の努力の賜物
なんでしょうね。。。

宮崎県産黒毛和牛。

これほどまでに強烈な存在感のある牛肉は、
なかなか出逢う事ができません!

IMG_5038
  竹内シェフ「熱いですから、
        絶対、お皿を触らないで下さい!」

宮崎県産黒毛和牛にノックアウトされている私に
竹内シェフはユニークなひと皿を持ってきて下さいまして…

  私「これ、なかなか他の店では見かけませんよね?」
  横内シェフ「そうですね…
        茹でたパスタに、
        ハムとチーズときのこのソテーと
        ホワイトソースを巻いて。
        一度冷やさないと、
        カットする事ができないから、
        意外と手間がかかるパスタなんです。」

そうか…
だから、“皆で同じ物を一斉に食べる”
今回のようなイベントでないと、作れないんだ!!

「ハムを巻いて焼いたくるくるラザニア」は、
0.5mm程の厚みのパスタの中から、
濃厚なチーズの香り!
ハムの優しい旨みと香りに、
きのこ達の香りと旨みが
トロロ~ンと溢れてきて、
パンチの有る一品!

ラグーを詰める
いつものラザニアとは違う、
ハム&チーズの濃厚タッグを愉しみました♪
IMG_5039

ザックリと割ったメレンゲに、
チョコと生クリームを加えたセミフレッド、
メリンガータは…
これまで何度かいただきましたが。

カップに入ったタイプは、
去年の春のトレエ ウーノさん以来かな?

サックリ感を残し、
ジワッと溶けゆくメレンゲの香ばしさと
コクの有る甘み!

生クリームの清楚な表情と
チョコレートの濃厚なコクと香り!

甘みと酸味がほど良いイチゴが、
溌剌とした香りを放つ、
「イチゴのメリンガータ」

アイスクリームとも
ケーキとも違うこのキュートな表情!

すうっと、心を和ましてくれました。。
IMG_5040

ラパッツァのエスプレッソの登場で
肉の宴はおひらき。
IMG_5041

 私「明日からの冬休みは、
   イタリア研修でしょう?」
 若奥様「実は…
     今回は、スペインなんです。。。」

IMG_5042

フィレンツェの風を
ひゅるりと吹かせた…

“御洒落”でありながらも、
どこか人懐っこい調べの
お料理が得意な、trattoria29さん。

その研ぎ澄ませた感性に
スペインの情熱が加わるとしたら…

もはや、怖いもの無し!!

次回の肉の日イベントも
楽しみにしています♪

http://30min.jp/place/2058150/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

「猪の煮込み ポレンタを添えて」は、まるで美女と野獣! メインが登場する前にもかかわらず、プルッときました♪ 西荻窪・trattoria29の「1月の肉の日」(前篇)

IMG_5020

 >1月の肉の日

お肉は、どかんとでっかい塊を
炭火でじゃんじゃんと焼いて

がしがしとみんなで分けて食べる!

今回は、牛の他に豚も焼く予定です!
寒い日続きますが、お肉でパワーチャージを!
IMG_5021

昨日も行ってきましたよ!
西荻窪のtrattoria29さんの
肉の日イベント!

まずは、魅惑の宴に相応しい
「金柑のベリーニ」をオーダー!

ハリのある食感の金柑のコンポートが
ふくよかな甘さ、
キュンとする香り。。。

皮ごといただけば、
憂いのある甘苦さが心地良く駆け抜けます。。。
IMG_5022

trattoria29さんと言えば、
近隣のファームから届きたての
「スティックサラダ」がお約束ですね

サッパリとした味わいの紅芯大根!
瑞々しい酸味を弾くパプリカ!
緻密な食感の中に、
春の香りがフワッと香る蕪などなど。。。

ハーブ塩を付けながら、
サクサク&ポリポリ!

身体がみるみるうちに潤っていくのを
実感する事ができます♪

IMG_5023

まずは、Antipasti Misti(※トップ画像)の中で、
もはや“肉の日の常連”とも言うべき
「馬肉のタルタル」からいただくと…

粗みじんの馬肉のサラッとした旨みと甘み!
穏やかに拡がる、
ニンニクの香りとオリーブオイルのコク。。。

口に含めば、するんと解れて…
生肉ならではの
透き通った旨みが響きます。。。

IMG_5024

2cm近い厚みのある豚タンが、
しっとりと焼きあがっているのには
驚かされました♪
「豚タンのグリル  わさび菜と甘いマスタードを添えて」

  竹内シェフ「このマスタードソースは、
        私の修行先で作っているソースで…」

アッ! ダリオさんのマスタードソースを使って、
久々の師弟競演ですね♪

ジワッと… 質感がありながらも柔らかい豚タンは、
クセの無い旨みと、脂のまろみをたたえ。

コクのある甘みの中に
キリッとマスタードが香るソースは、
流石!肉のマエストロが手がけただけあって…

肉の香りと響き合い、
ロマンチック。。。
IMG_5025

黄色とオレンジの人参は、
濃厚なコクを放ちながらも、
人参臭くないから…
砂肝の上品な旨みとよく合います!
「砂肝のコンフィと人参と金柑のサラダ」

しっとりとした食感にコンフィにされた
砂肝に…

人参のコクと穏やかな甘みが相性が良い上に…

金柑がキリッとした香りで
全体を引き締めていますね。。。

これは、人参が美味しい
今の季節ならではの絶品サラダです♪

IMG_5026

  若奥様「最近、ウチのシェフ達の間で
      流行っていましてw」

はい! 先日の
“ペコロスとほうれん草のソテーのサンドイッチ”も
玉ねぎとは違う緻密な食感と、
憂いのある甘みが素晴らしかったですよね。。。

  若奥様「こないだのイタリア人が持って来た
      サラミを使いまして…」

アッ! リッカルドさんの置き土産、
まだ有ったんですか?

フルッと、ザクッと…
心地よい食感のペコロスは、
sexyな甘みと旨み!

バルサミコソースの旨みをたたえて
黒光りをする憂い。。。

時おり顔をのぞかせるサラミの
人懐っこい香りとコクが…

リッカルドさんの笑顔のように
ホッとさせる響き。。。

IMG_5027

  私「“やや、しっかり目”の赤をお願いします!」

そう、若奥様にお願いするだけで、
ササッとお手頃価格のワインが
3本出てくる所が嬉しいですね♪
IMG_5028

私は、AntipastiからPrimoまで
通しでいただく事を考えて
かつていただいた事のある
「DONNAFUGATA  Sedara」を選びました。。。

心地よいタンニンと
複雑味の有るコクと香り。

重過ぎないから
ずっと飲んでいても飲み疲れをしない、
穏やかな果実味。。。

様々なイタリアンで扱われているのがよく解る、
王道の味わいですね!

IMG_5029

そう…
trattoria29さんがメディアに紹介される時は、
必ずと言って良いほど、
豪快なる炭火グリルが紹介されますが…

私は、竹内シェフの煮込み料理の大ファン♪

「猪の煮込み  ポレンタを添えて」は、
猪肉ならではの濃厚なコクと、
まろやかな脂の旨みを…
ギュッと凝縮したワイン煮込みで。

コーンの香ばしさと
まろやかさを凝縮したポレンタとは…

美女と野獣のような
コントラストを保ちながらも、
必然の出逢いだったかも♪

野趣あるものと家庭的な味わいの
このコントラストは…

“街のイタリアン”では、
ちょっと太刀打ちできない
勇壮な響きを奏でていました。。。

「1月の肉の日」の後半の模様は、
またゆっくりとご紹介しますね♪

          to be continued

http://30min.jp/place/2058150/blo

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

海鮮と生姜でコリッコリ&プリップリで、ポッカポカ♪ 「福建風 海鮮と豆腐のうま煮」は、おひとり様に優しい、食べ応えのあるひと品♪ 東中野・福建家庭料理 旬の香

IMG_4993

 >中国の八大料理に数えられている福建料理は、
  海産物を多用するなど、“百湯百味”。

  様々な素材の風味を大事にしながらも、塩味は控えめ。


私がかつて食べログで旬の香さんをレビューした時、
こんな一文を書かせていただきましたが…

このレビューを書いた6年前。
「酒処と書かれた赤提灯」が下がっていた旬の香さんは、
オジサン達の“ちょい呑みの店”であったのに対し…

6年間で、あれよあれよという間に
“ワンコイン前後の、お値打ちメニュー”を拡充!

最近は、女性客が以前の数倍になった上に、
デートで利用されていると思われる
男女も増えて。 

いやはや… 隔世の感があります。。。
IMG_4994
これは、男性に比べコスパ意識の高い
女性のお眼鏡に適った事と…

“素材の風味を大事にしながらも、塩味は控えめ”という、
福建家庭料理の魅力が、
クチコミで静かに拡がった事も、
理由のひとつでしょうね。。。

例えば、
「春雨とあさりの辛炒め」

焼きそばやチャーハンは、ちょっと…

そんな気分の時に、このひと皿はオススメですね!

あさりの他に
豚肉もたっぷり入って濃厚な旨み!

焦がし唐辛子の心地良い辛味をまとった春雨が、
プルッとウマカラ♪

食べ応えもしっかりと有りながら
他の麺よりローカロリーってところが
女性にウケているんでしょう。。。

IMG_4995
  「1人なんですけど… 良いですか?」

そんなお客さんも温かく迎えてくれるところが
旬の香さんの良いところ!

栄養バランスのとれた食事としても、
“ちょい呑みの相手”にもピッタリの
「福建風海鮮と豆腐のうま煮」は、
今の季節にぴったりのひと品です!
IMG_4996
海老・あさり・サザエ・白身魚、等の海鮮具材の他に、
にんじん、玉ねぎ、白菜、セロリ、きくらげ等の
野菜もたっぷり!

  私「この白身魚って、もしかして…」
  店主「ボラです! でも、市場の状況によって
     白身魚は変わる時が有るね!」

嗚呼。。。
トゥルンッと滑りゆく、
片栗粉をまとわせたボラのコクの有る旨み!
あさりの清らかな香りと濃厚な旨み!
プルッと海老の甘やかな表情に、
コリッコリのサザエの穏やかな滋味!

これを、
白菜のサッパリとした甘みと、
セロリの清々しい香り。

そして…
海鮮の豊潤な旨みと野菜の甘みを
サクサクッと爽やかに引き立てる、
針生姜の高揚感が、ジワジワッ♪

直径20cm程の小鍋の中の、
トロットロの餡の中には
様々な優しい香りと甘味に溢れていて…

食べ終わる頃には、
心も身体もポッカポカ♪


腹を満たすだけの食事なら、
駅前にひしめいている
チェーン店でもとる事ができるけれど。

福建ご出身の誠実なご夫婦と…
昨秋、福建から呼び寄せた
“小さな看板ボーイ”のひたむきなお手伝いぶりが
訪れる者をホッとさせ。

一日の終わりを豊かなものにしてくれますね。。。

沖縄料理にも影響を与えた、
海鮮たっぷりの優しい味わい。

今の日本人が失いかけている
優しい気持ちを、そっと思い出させてくれます♪

http://30min.jp/place/1938380/blog

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

トリ好きは必食! 2日間限定のこのサンドイッチのローストチキンは… しっとりジューシー!胸を揺さぶります♪ 西荻窪・3&1 Sandwich トレ エ ウーノ

IMG_4981

 >週末のサンドイッチは!!

  丸鶏をじっくりローストし、
  プルプルうるうるジューシーな、
  この鶏が明日からのサンドイッチの主役です。

  先ほど試食しましたが、あまりの鶏のジューシーさに😳!
  鶏って、まるのままローストすると、
  こんなにもご馳走になるんです😭
  皆さま、乞うご期待!

  そして、どさくさに紛れて申し訳ありませんが、
  29.3&1共に、1/30〜2/10までお休みを頂きます。

  チキンのサンドイッチは、この土日だけの、
  スペシャルサンドイッチになりますので!
  皆さまお見逃しなく!
IMG_4982

毎年、冬休みにイタリアに研修に出向かれる
trattoria29、3&1 Sandwichの皆さん!

そういった事情とは言え…
“2日限定”のスペシャルサンドとあっては、
伺わない訳にはいきません!

今日も行ってきましたよ!
西荻窪の3&1 Sandwich トレ エ ウーノさん。

まずは、若奥様に選んでいただいた
「Bigi Orvieto Classico DOC Secco」を一杯!

涼やかな酸味の奥から迫り来る、
心地よい果実味!

爽やかな香りとキリッとした味わいは、
冬ざれた街を駆け抜ける風のようですね。。。
IMG_4983

  私「こんなにしっとりとしたローストチキン。。。
     私は生まれて初めていただきました♪」
  横内シェフ「私と竹内シェフがボローニャで修行していた時。
        ハーブでマリネして作るローストチキンを
                             学んだんです。。。」

お代わりを注文する時、
私はこの“フワッフワのローストチキン”の秘密を
少しだけ伺いました。
詳しくは、ここでご紹介する事を控えますが…

「エッ? そんな事をするの?」と思うような、
下処理を経ているから…

このローストチキンを
口に含んだ時に発せられるのは、
フワッフワの枕に顔を埋めたような幸福感!

他の畜肉には無い、
鶏肉ならではの気品としなやかな旨みに
包まれますね。。。

そして、どっさりと盛られたローストチキンの下には、
金時人参の甘やかなコクと…
さっぱりとした甘みと爽やかさを引き出した
ズッキーニのマリネが、サクッ♪

2日間だけのスペシャルサンド
「ローストチキンと金時人参&ズッキーニのマリネのサンドイッチ」は、
素材を重ね合わせる重厚なレシピとは真逆な…

1つ1つの素材の調べが直接胸を揺さぶる潔さ!

ローストビーフに比べると
イマイチ知名度が無かったローストチキンに
新たな風を送る、 凄い逸品!

鶏好きの方!
この逸品をトリ逃がす事無く!

取るものもトリあえず、
明日、西荻窪にGO!ですね♪
IMG_4984

そして、お代わりと共に注文したのは
「たっぷり野菜のミネストローネ」

キャベツの甘み!
パプリカのコクの有る酸味!
人参とズッキーニのまろやかなコク!

トマトをベースにしたミネストローネでは
味わう事ができない、
野菜達の溌剌とした風味が
ジワジワッと攻めてくる、
食べ応えのあるミネストローネ。。。

トレ エ ウーノさんの新定番として
すっかり定着したようです♪
IMG_4985

二杯目にいただいたワインは、
「MONCHIERO CARBONE LANGHE NEBBIOLO REGRET」

涼やかに忍び込む心地よいタンニンと、
カシスに似た香り。。。

ビオモンテで造られた事がよく解る、
フランスワインの優美と、
イタリアワインのカジュアルさが融合したワインです。。。

IMG_4986

本日いただいたDolceは、
「ティラミス」

卵白を使わず、
マスカルポーネ100%で作る、
3&1 Sandwich (trattoria29)さんの
ティラミスは…

こってりとした旨み! 
微笑みかけるような
穏やかな甘み。。。

  横内シェフ「見聞を広めて、
        充電してきます!」

帰りしな、
にこやかな笑顔で送ってくれた横内シェフ。

遅い冬休みを終えたら、
どんなサンドイッチを供してくれるのでしょう?

楽しみにしていますね♪

http://30min.jp/place/2438523/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

「牡蠣バター焼き」の濃厚な旨み、焦がしバターの香りに、ホルモンならではのコクを合体させた、“最強焼きそば”誕生♪ 新大久保・おうさか苑

ブログネタ
美味しいもの に参加中!
image

お好み焼きの本場、
大阪式のお好み焼きと
鉄板焼きを楽しめる
新大久保のおうさか苑さん!

        オバチャン「お客さんが『美味しい!』
                            そう言ってくれるだけで、
                            元気を貰えるんよ♪」

そう、オバチャンは相変わらず
小さい体から、溢れるパワー。。。

牡蠣の季節になると、
必ず足を運んで下さるお客さんが多いので
たいそう喜ばれていました!

おうさか苑の冬季限定・牡蠣メニューとは、
牡蠣入りのお好み焼き「かき玉」と
「かきバター焼き」の2種。

今回は、ある“企み”が有ったので
お好み焼きでは無く、「かきバター焼き」を注文!

そう、今の季節、
“牡蠣”と言えば
“生牡蠣”や“牡蠣フライ”を思い浮かべる人が
多いでしょうけど。。。

私は、ザクザクッと衣が香りを主張する牡蠣フライより、
凝縮した旨みと牡蠣そのものの香りが瑞々しく伝わる、
バター焼きの方が好き♪

image

しかも、セルフで焼く事ができるおうさか苑さんなら…

バターの芳しい香りを効かせるか?
牡蠣の持つ力強い旨みと香りを、
じっくりと焼き上げる事によって、
新たな香りを引き出す事が出来るか?

“自分好みのバター焼き”が愉しめますからね!

私は、片面をこんがりと焼き上げてから
ひっくり返して、
バターをサッと投入する方法が好きです。

image

おっと! 今回は火が少々強過ぎたようです。。。w

しかし、こうする事により牡蠣の旨みが凝縮され、
より力強い旨みに変わり。

香ばしさとバターのコクとが加わって
豊潤な旨みをダイレクトに感じる事ができました。。。

image

さて、私の“企み”とは、
牡蠣を焼いた時の油をそのまま使って
「ミックス焼きそば」をいただく事♪

image

しかも、「油かす」をオプションでプラスする
“新春・豪華版”が、私の今回の“企み”でして。

「油かす」とは東京ではそれほどポピュラーでは有りませんが、
関西では「かすうどん」や「お好み焼き」にも使われる、
牛の小腸を炒って乾燥させたものですね。

私は、引き続き、鉄板で油かすを充分に炒め…
「ミックス焼きそば」の具を鉄板に投入!

image

そう、
“牡蠣バター焼き”で鉄板に馴染ませた
牡蠣の濃厚な旨み、焦がしバターの香り。

これに、油かすから抽出した
“ホルモンならではの、コクと旨み”を合体!

すると、たっぷりの豚肉の濃厚な旨み、
いかとえびならではのデリケートな香りに
牡蠣の濃厚な旨み、
カリッカリになった油かすからの濃厚なコク!

これに、ドロソースならではの
野菜と果実のエキス、香辛料の刺激が
ぶつかり合った・・・

“コテコテの関西パワー”に溢れた焼きそばが
誕生♪

そう、今の季節ならではの“最強焼きそば”
充分に堪能致しました♪

http://30min.jp/place/10733/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ