2017年04月

「4月の肉の日」は、「新玉ねぎとグリンピースのスフレ」に「フランス産ホワイトアスパラガス 苺のマリネ」etc.  前菜にも、心地良い春風が、ひゅるり。。。 西荻窪・trattoria29

IMG_6306

  >今回のメインは牛!

         どかんとでっかい塊をローストビーフに仕立て、

         がしがしとみんなで分けて食べる!


         ローストビーフの概念をくつがえす!分厚いやつ!

         皆様食べにいらして下さい! 


         GW初日!!

         肉肉パワーとワインで盛り上がりましょう!


IMG_6307

  横内シェフ「お帰りなさい!」


いやいや。。。

恵比寿の飲み屋さんには、

そういう言葉でお客を迎える店が有りましたが。


私が、若奥様に「晩柑のミモザ」をオーダーしたら・・・


ニッコリと、横内シェフがこう言いながら

供してくれるとは、予想だにしませんでした(汗)


そう、オレンジジュース+シャンパンのミモザと違い

「晩柑のミモザ」は、甘くは無く。


サッパリとした酸味と果実味が

来るべき肉の宴への高鳴る気持ちを

優しく包み込んでくれました。。。

IMG_6308

さて、trattoria29さんのEntrata(突き出し)は、

お馴染みの「ステックサラダ」


近隣のファームから届きたての新鮮野菜は、

コリッと噛めば、駆け抜ける大地のチカラ!


IMG_6309

そして、Antipasti Misti(※トップ画像)は4種類!

最初にいただいた「馬肉のタルタル」は・・・


最近、日本で食べる事が難しくなった

生肉の美味しさを伝える、

肉の日に欠かせない、ひと品!


するんと舌先でダンスをする、

馬肉の澄んだ旨みを愉しみます。。。

IMG_6310

「新玉ねぎとグリンピースのスフレ」は、

ふるるん。。。じゅわわん。。。と、

魅惑の食感!


新玉ねぎの瑞々しい甘みと、

グリンピースのやわらかな蒼さが・・・


チーズのソースの爽やかなコクと共に

心地良く口の中で溢れかえります♪

IMG_6311

スフレの嫋やかな表情とは対照的!

この鮮やかな食感と素材の風味の合わせ方に

驚きました!

「筍とそら豆とサラミのサラダ」


サラミとは、“フィノッキオーナ”と呼ばれる

フェンネルシード入りの生サラミを使用!


筍は、サクサクッと、軽快な食感!

茹で筍では失われがちな、

ハリのある食感と・・・


“エグミ”とは少し違う、

天に向かって伸びゆこうとする

溌剌とした香りと、心地よい滋味が炸裂♪


これが、フィノッキオーナの艶かしい旨みと、

ドライトマトのコクと香りと響き合い。


フルッと、ホクッと・・・

これまた上手に茹で上げられたそら豆の

艶やかな蒼さが寄り添って♪


日本料理にも通じる

繊細さが胸を揺さぶりました!


IMG_6312

こんなSexyなホワイトアスパラ、

初めていただきました!

「フランス産ホワイトアスパラガス 苺のマリネ」


  若奥様「苺と一緒にマリネ液に漬けたものです。

      上に卵のソースと卵がかかっていますので、

      一緒に召し上がって下さい!」


アスパラと卵の組み合わせは、

これまで何度もいただいた事が有るんですが・・・


ホワイトアスパラガスの透き通った甘味と

繊細な香りを活かしながら、

苺のコクと香りが穏やかなベールを付し。


ホワイトアスパラガスのアウトラインが

より表情豊かになっていますね♪


タルタルソースのような“もたつき”が無い、

小粋な卵のソースがアスパラを優しく包み込んで・・・

嗚呼、春の憂い。。。


IMG_6313

  若奥様「こちらは、ズッキーニの花の中に、

       生ハムとモッツァレラを詰めて、

       フリットにした物です。。。」

IMG_6314

そう、花ズッキーニのフリットは、

イタリアでは、

アンチョビとモッツァレラを詰める場合が

多いそうですが・・・


この「生ハムとモッツァレラを詰めた

花ズッキーニのフリット」は、

アンチョビの時よりも、上品!


生ハムならではの上品な旨みと塩気が

トロトロになったモッツァレラと共に

溢れかえるから・・・


花ズッキーニの繊細な甘蒼さが

より映えて、新鮮♪


竹内シェフが作るフリットは、

本当に軽やかな衣♪


素材の風味の封じ込め方が上手です!


IMG_6315

 竹内シェフ「お肉が焼きあがりましたので・・・

                         順番にお切りして、お出しします!」


私は、真っ先にカウンターに駆け寄り。

肉の宴のメインを、カメラに収めまて。。。


“がしがしと、皆で分けて食べる”

肉の日ならではの歓びの時間の幕開けに、

胸を震わせるのでした♪


 

  「4月の肉の日」の後半の模様は、

    またじっくりとご紹介致します!


          to be continued


http://30min.jp/place/2058150/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

ローストビーフの艶かしくもエレガントな肉の香り! ホワイトアスパラの香ばしさに縁取られた瑞々しい甘さ! 今週は、更にスペシャルです♪ 西荻窪・3&1 Sandwich トレ エ ウーノ

IMG_6277

 >いよいよGWがスタート!!!


       明日からの週替わりサンドイッチにも、

       気合入ってます!


       3&1でも大人気の

       ローストビーフのサンドイッチですが、


      今回は!旬のホワイトアスパラガスのグリルに、

     ラズベリー!そこに、二種のチーズのソース!


      アスパラガスの甘さに驚き、

     ラズベリーとお肉とのマッチングに驚き!

      間違いなくこれは、幸せサンドイッチです🍾


     GWは、1日の月曜以外は全部やってます!

     皆様!西荻でお待ちしてます


IMG_6278

BSプレミアム「東京サンドイッチコレクション」

で紹介されて、新しいお客様が増えた、

西荻窪の3&1 Sandwich トレ ウーノさん。


Facebookの告知にも、

ホント、力が入っていますよね。。。


私も、お気に入りの

Nals Margreid Müller Thurgau」で

GWの幕開けを祝います!


青リンゴやマスカットを感じさせる

爽やかな香りと、サラリとした酸味!


スッキリとした果実味が

すう・・・っと下りてくる、

口あたりの良いワインです。。。


IMG_6279

  若奥様「夜もご予約をいただいているので・・・

      流石に、今日じゃ無いんじゃ無いかと、

                     皆で話していました。。。」


アレ? 同じ人が

ランチとディナーの両方に来るのは、

珍しいですか?


そりゃあ、肉の日イベントは、

何が有っても駆けつけたいと

常々思っていますが・・・


かと言って、

こんなに美味しそうなスペシャルサンド。


Facebookで見せつけられたら・・・

スルーする事なんて、できません!


IMG_6280

  若奥様「お・・・お代わりなんて、

      ダメです! 

                      この後も召し上がるのに。。。」


そういう若奥様を説得して、

“ハーフサイズのサンドイッチ”とスープをセットにした

「スープセット」で再びトライした・・・


今週のスペシャルサンド「ローストビーフと、

フレッシュホワイトアスパラのグリル、ラズベリーのソース」


そう、trattoria29さんでは

“ローストビーフの概念を覆す”

分厚いローストビーフに、驚愕させられますが・・・


トレ ウーノさんでは、

また違った出で立ちで


思わず見入ってしまいますよね♪


そう、しっとりと舌に寄り添う

ローストビーフからは、

澄んだ旨みと

艶かしくもエレガントな肉の香り!


生のホワイトアスパラのグリルからは、

サクッとした心地良い食感と

香ばしさに縁取られた瑞々しい甘さが

溢れ出します。。。


そう、ストロベリーでは無く、

野趣を残したラズベリーだから・・・


堂々たるローストビーフの高貴に対抗できる、

ラズベリーの人懐っこい香りとコク! 


クリームチーズの穏やかな酸味と

まろやかな旨み!


サクサクッと弾ける

セルバチコのキリッとした蒼い香りも

春の躍動感を表わして、

胸を揺さぶりますね♪


この堂々たる風格と、

春のアンニュイな表情をたたえたスペシャルサンドは・・・


ビブグルマンに輝く、

肉イタリアンの銘店ならではの

技術と粋が詰まっていますね♪


そう、これはスペシャルサンド中の、

スペシャルサンド。


満を持して、

GWに降臨です!!


IMG_6281

最初は、「気のせいかな?」と思っていましたが・・・


今週の「ミネストローネ」に、

より野菜のチカラがみなぎっていたのは


このスペシャルサンドと上手く響き合うように、

エンドウ豆をプラスしたのかも♪


キャベツの甘みや

パプリカのコクの有る酸味を大事にしながら・・・


エンドウ豆の蒼いコクが

春風のように心地よく駆け抜けます♪


IMG_6282

二杯目にいただいたのは、

Lacrima di Morro d'Alba Velenosi


若奥様が冷やして提供してくれた

お心遣いが嬉しいですね♪


フルボディならではの濃厚感の中に、

ベリーに似た香り!


やわらかな甘味で充分酔わせた後に、

すっと咽元を通り過ぎる、

すっきりとしていながらも、奥深い果実味。。。


余韻の華やかさが気に入りました♪


IMG_6283

  横内シェフ「ディナーにも来ていただくので、

        今日は、さっぱりと!」


アレレ・・・ 横内シェフにも、

気を遣わせてしまいましたね。。。


食後の珈琲と共に注文したdolceは、

祐天寺のGelateria Acquolinaさんの

「パッションフルーツ」と・・・


阿佐ヶ谷のGelateria SINCERITAさんの

「苺ミルク」でした♪


そう、「パッションフルーツ」の

溌剌とした香りと穏やかな酸味といい・・・


苺の濃厚な香りとコクを封じ込めた

「苺ミルク」といい・・・


“甘さ”で誤魔化さない、

フレッシュフルーツを口に含んだ時のような

自然な甘さが心地良い♪



「肉の日」にいただく、

誇り高き肉の香りのサンドイッチと、

繊細な響きのジェラート達。。。


アッ! 肉の日イベントの時間が迫ってきましたので、

今日のところは、これまで。


肉の日イベントの詳細は、

また明日、ご紹介しますね!


http://30min.jp/place/2438523/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

祝!話題のスポットランキング 1位♪「パクチー豚肉巻き」に「旬魚の西京漬フリット」「春海つけ麺」このスピード感は、留まる所を知りません! 東中野・ビストロde麺酒場 燿

IMG_6261

 >日本酒会でだいぶ日本酒が入れ替わりまして!

        本日も3本追加いたします♪


       3勺から飲めるので

       すこしづつ呑み比べて

       お気に入りの1本を見つけてみてください♪


 >#土日は通し営業 してるので #昼のみ できます!ぜひ!


毎日、精力的にFacebookTwitter

お店の情報を発信している、

東中野のビストロde麺酒場 燿(ヒカル)さん!


今日、お出かけアプリ「30min.」をチェックしていたら、

な・・・なんと!


IMG_6262

 >東中野 話題のスポットランキング 1位

  ビストロde麺酒場



そう、3年余りの長きに渡り、

1位に輝いていた旬の香さんを破って、

ビストロde麺酒場 燿さんが

トップの座に躍り出てきました♪


IMG_6263

“話題のスポットランキング 1位”の秘密には・・・


昨年10月からの“魚がさばける店長”のご就任以来、

産地直送の鮮魚を使った料理が充実してきた事が、

第一に挙げられると思いますよ!


まず最初に注文したのは、

「ゴマかんぱち刺身」


博多の名物のひとつでもある、この料理。


通常の刺身の1.5倍は有ろうかの

大ぶりに切ったかんぱちは、

ゴマだれで、

サッとヅケにされていまして・・・


“市販のゴマだれ”は、

ゴマの風味よりも

“旨み調味料や、妙な甘さ”で

誤魔化す場合が多いじゃないですか!


燿さんのゴマだれは、

良質なゴマの香りとコクが真っ直ぐに伝わって


肉厚のカンパチならではの、

コリッとした食感の良さ!


ブリのような臭みが無く、

程よい脂の甘味を愉しみました♪


IMG_6264

ここの所、急に季節が進んだと思っていましたが・・・

もう、これがいただけるとは♪

「水なす刺身」


  店員さん「ふき味噌終わっちゃっんで~

       生姜味噌になりますが?」


“ふき好き”としてみれば、

ちょっぴり残念でしたが・・・


さっくりと弾けると、

しんとした夏の香り!


水なすの仄かな甘味と

生姜味噌の心静まる香りと旨みも、

相性良しですね♪


IMG_6265

この取り合わせも、なかなかイケます!

「こごみと山芋天ぷら」


シナサクッと、

中心部に瑞々しい食感を残してた山芋は、

艶っぽい甘みを引き出されて、Sexy。。。


また、玉子の旨みを活かした

香ばしい衣に縁取られたこごみの


山菜でありながらも、灰汁を感じさせない

躍動する蒼さ!


大地のチカラを

香り豊かにチャージできるって、素敵です♪


IIMG_6266

そう、毎日、プレミアムな日本酒が入荷するってのも、

燿さんの強みですね!

今回いただいたのは、「飛露喜 特別純米」


シャープなキレが有りながらも・・・

この福福しい旨みと、穏やかな香り。。。


“研ぎ澄まされた味”と言っても

決して過言では有りませんね!


心に染み渡るような味わいです。。。


IMG_6267

そう、ビストロde麺酒場という

店名が物語っているように・・・


アグレッシブなメニュー開発も、

人気の秘密ですよね♪


今回、メニューを見て小躍りしてしまったのが、

「パクチー豚肉巻き」


ボードには、


 >好きな人には!


・・・と書かれている通りに。


トッピングで誤魔化すのでは無く、

しっかりと豚肉で巻き込んである所が

パクチー好きには嬉しいじゃあ有りませんか♪ 


下味をつけた豚バラ肉の

清い旨みと脂の憂いを感じさせるや否や・・・


シナッとザクッと、パクチー・パワー炸裂!


豚肉とパクチーの相性の良さは、

タイ料理や中華料理で知っていたつもりでも。。。


甘さを抑える為に、

“ちょいと和風テイストのスイートチリソース”が、

心地よい辛味とコクをプラス!


“他所で、有りそうで無い”

このアグレッシブさが、

リピーターをニヤッとさせるんですよね♪


IMG_6268

“魚がさばける、 店長さん”

もしかして・・・洋食のご経験も有るのでしょう?

「旬魚の西京漬フリット」


今回の“旬魚”は、

タコ、カンパチ、サゴシ!


サゴシ(鰆)は、

サクッとフワッと♪


タコとカンパチは、

サクッと、コリプリッと♪


魚達の心地良い食感を引き出しながら

西京味噌の旨みが魚の風味を引き締め、

香ばしさも加わる事により・・・


心地よい濃厚感と安らぎの香り!


これは、オススメ!

これは、燿さんらしい、ひと品♪


 IMG_6269

そう、リピーターの中で密かに人気の

“今週の昭和メニュー”は、

今回は「揚げたこ焼き」でした♪


香ばしさを引き出しながら、

中はトロッと。。。


この食感をたこ焼きで実現させるのは、

言うは易し! 行いは難し。。。


しかも、プリッと♪

ちゃんと、タコが入っているw


こんな小粋なたこ焼きを出す居酒屋さんは、

そう多くは無いと思います。。。


IMG_6270

  取締役料理長「初めてですか?」


はい!「春の限定つけ麺」だと言う事は

重々承知しておりましたが・・・


前回は“昼呑み”で、夜営業のみ提供する

このつけ麺には、おめもじできず・・・


前々回は、数量限定であるが故に

売り切れでしたからね。。。


IMG_6271

でも、人気の秘密は

ひと口いただいただけで解りました!


このつけ汁は、

エキスや魚粉で摂った出汁では無く・・・


ちゃんと“魚のアラ”から摂ったものですよね?


コラーゲン質が醸しだす、

まろ味と魚のアラから抽出された濃厚な旨み!


本物の魚出汁だからこそ、

憂いの有る旨みが迫ってくるんですもの♪


 店員さん「生で食べれる刺身ですが、

しゃぶしゃぶしてお召し上がり下さい!」


これも、良いアイディアですね♪


“しゃぶしゃぶした、鯛”は、

鯛茶漬けよりも艶やかな旨みと香りが

舌先で踊り


“しゃぶしゃぶした、ホタルイカ”は、

いつもとは違う、野趣の中に憂いの有る表情♪


私は、ついつい

“つけ麺”より“汁そば”を選びがちですが・・・


つけ麺に有りがちな、

つけ汁の塩っぱさや、クドさが無いのも・・・


店長さんのお人柄が成せる技でしょう!


“春の限定つけ麺”の

「春海つけ麺」


これは、きっと

“夏バージョン”や“秋バージョン”も

リリースの予感!


呑みから、〆まで、

“大満足のスピード感が止まらない、麺酒場”


こりゃあ、「話題のスポットランキング 1位」になるのも

しごく当然の事だったのかも知れません。。。


http://30min.jp/place/60186/blog/

 

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!I

生のレモングラスを4本もトッピング! 清涼感がグワッと駆け抜けて、痛快な「パークン」 東中野・ハーブに拘るタイ料理店 ロムアロイ5

【トッピング前】パークン 062②















背筋がしゃんとなりそうな、

生ハーブの爽快な刺激を愉しめる、

東中野のタイ料理店 ロムアロイさん。

 

ママ「オニイチャン、疲れた顔してる!」

   私「うん、ハーブが足りないから、来た!」

 

毎回、店に来る度に

同じような会話を繰り広げていますが。

 

ママ「さっき話した、先生のお友達!」

 

入り口近くの先客のお2人に

ママは私の事を紹介してくれて。

 

先客さん「先生って、差し支えなければ。。。」

   私「料理本を何冊も出されている、○○先生です」

先客さん「○○先生! 私、少しだけお会いした事が有ります!」

 

オレンジページを始め、

数々の雑誌でも活躍されている売れっ子料理研究家は

さすがに顔が広いですね!

 

先客のお2人は、今回がロムアロイさんに来るのが

初めてとの事。

 

先客さん「私達も生ハーブ遣いの素晴らしさに

感激していたところです。。。」

 

でしょ?

 

私が引越し前のブログを立ち上げたのも、

ロムアロイさんの“ハーブマジック”に感激したから。

 

私「今日も、“ハーブたっぷり”で!!」

 

 

そう言って、“おまかせ”で供されたのは、

「パークン(エビのサラダ)」

 

 

先客さん「美味しそう! 今日はたくさんいただいたので、

次、私達もアレ、いただきたいです!」

ママ「初めての人には、これ出さないの。

生ハーブがOKと解った人に、次に出すの…」

 

生ハーブが入荷仕立ての日にしか作らないから、

私も2年前、会社の後輩と共に食べて以来かな?

 

ママ「アッ! レモングラス、忘れた~!」


【トッピング後】パークン 072②
















最初のお皿を撮影していたら、

ママが慌ててレモングラスをザックザクと切り出して。

再び登場したのが、コチラw

 

硬い部分を除いた、生のレモングラスのスライスが

4本分、追加されました!

 

ママ「本当は、エビは炭火焼き。他所の店はガスで焼くけど、

私はガスで焼くの嫌だから、フライパンで焼くの。」

 

はい、ママの拘りは生ハーブだけでは無いんです!

エビのふっくらとした食感にも

拘っているんですね。。。

 

パークンの中央部は、

ランチの“サービスサラダ”程の量の

バイマックルート・レモングラス・紫玉ねぎ

 

サクサクッと噛めば、

バイマックルートとレモングラスの清涼感が

グワッと駆け抜けて、痛快♪

 

 

  ママ「オニイチャンは、

いつも唐辛子全部食べちゃうから、

今日は2本なのw」

 

はい、私は出された物は、全部食べますよ!

 

ナンプラー+にんにく+レモン汁をベースにした

ドレッシングは、

生唐辛子の爽やかな辛さで

全身が震えるほど辛ウマ~イ!

 

 

ロムアロイのリピーターだけが注文できる、

「パークン」

 

他所ではいただけない一品ですね。。。

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!


「味噌味の中華そば」は、可笑しいですか? おでん鍋から、ひょいとすくい上げてラーメンを作るってのも、東中野ならではかも知れませんね。。。東中野・こーしゅんラーメン

IMG_6236

   「この後、ラーメ屋に行こうね♪」


ここの所、

毎週、東中野に襲来する台湾娘。


美味しいレストランを予約して、

「さては・・・ 〆は何にしようか?」


そう思案していたら、

シェフに聞こえないように、

そっと耳打ちをした彼女w


IMG_6237

彼女の自宅の近くには、

美味しいラーメン屋さんが無いだけで無く。


こーしゅんラーメンさんの

“セルフでいただく、おでんやハイボール”の気安さに

ちょっとハマってしまっているのかも知れませんw


IMG_6238

  「ここの焼豚、他所とは違うよね?」


う~ん。。。

“他所”とは、何処から何処の店の

焼豚の事を言っているのか、解らないけれど。。。


こーしゅんラーメンさんの「ネギ焼豚」は、

肩ロース肉ならではの、

心地良い食感と濃厚な味わい!


そして、程よくサシも入っているから、

食べ応えが有る上に・・・


新聞紙に包んで冷蔵保管しているうちに、

適度に熟成香も生まれているはず!


ドッサリとかかったザク切りネギの辛味と、

ラーメンの“かえし”のコクと旨み♪


うーん。。。


確かに、これだけパンチのある「ネギ焼豚」は、

他所では、なかなかいただけないかも!


IMG_6239

  「これ、台湾のピータンでしょう?」


そんな事は、私に聞かずに、

店主に聞けば良いのに。。。


でも、店主は、常連さんと談笑中だし。


夜中に“取調べ”のように質問するのも

この店の雰囲気を壊す気がするなあ。。。


そう、彼女が“台湾産”と確信したのは、

中国産に有りがちな、

「ゴムのような匂い」が無いからだそう。。。


そう言えば・・・

白身の澄んだ旨味と、

濃厚な黄身の旨みとのコントラストが鮮やか!


今度、お客さんが居ないタイミングを見計らって、

店主にそっと聞いておきますね。。。


IMG_6240

  「中華そばなのに、味噌味って、可笑しくない?」


コラコラ! 店主に聞こえたら、

気を悪くするじゃありませんか!


今の時代は、

色んな料理が融合しているから・・・

“おかしい料理”なんて、有りませんよ!


台湾娘のたっての希望で注文した(させられた)

「中華そば 味噌味」は、

焼豚、玉子、メンマ、ネギを使って、

見た目は「中華そば」そのもの。。。



 「見た? おでんの玉子をすくったよ!

  ウケル~♪」


彼女は、店主の調理プロセスをつぶさに眺め。

カウンターの端に鎮座する、おでん鍋

(※4/19のブログを参照)

から、ひょいと“おでんの玉子”をすくいとった事に

ひどく驚いていましてw


この店の看板「こーしゅん(台湾味噌)ラーメン」の

にんにく、ニラ、唐辛子の風味が躍動する

あの味わいと比べると、

おとなしいと言えばおとなしいけれど。。。


「札幌ラーメン」に象徴されるような、

“炒め野菜をトッピングした、味噌ラーメン”の

脂っこさが苦手な方は・・・


この、赤味噌ならではの

コクとキリッとした香りを活かしたサッパリスープは、

味噌味で追求するところの「中華そばの世界観」!



「初めて食べるのに、どこか懐かしい味でしょう?」


コラコラ! 今日は、随分と語りますねぇ。。。



そう、台湾娘が気に入ったのは、

母国のピータンを食べる事ができた為では無く。


きっと、東中野流の“おでん&ラーメン”の楽しみ方を

知ってしまったからかも知れませんね。。。


http://30min.jp/place/2435640/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ