2019年02月

ドサドサッ! ジワヒリッと♪ コラーゲンスープで艶めいた剛速球に打ちのめされる「辛鍋」 〆のラーメンも絶品です! 日南市じとっこ組合 横須賀中央店

デフォルトの辛麺   18.12.31   331

ここのところ…

週末となると横須賀に足を運んでいる私。

 

昨夜は、風が冷たかったので…

久々に“アレ”が食べたくなったので

足を運びました!

 

日南市じとっこ組合 横須賀中央店さん。

 

そう、私が食べたくなった“アレ”とは、

たっぷりの豚バラと野菜を…

 

コラーゲンスープと

醤油ベースの豚骨スープを加えた

Wスープに…

 

これまた、た~っぷりの唐辛子とニンニクでいただく、

「辛鍋」

 

追加の唐辛子 18.12.31   353

 

デフォルトの辛鍋も

充分に辛くて美味しいのですが…

 

今月はしこたま働かされて

ストレスが溜まりに溜まっているので…

 

オプションの唐辛子を1皿(80円)を追加して、

“1辛”でオーダーしました!

 

一辛を追加した、辛鍋  18.12.31   373

 

唐辛子を追加し、山盛りの具を均等にならしてから、
煮込んでゆき…

 

具が煮えてきたら、そのままでいただいても

溶き卵でとじても… お好み次第♪

 

煮えてきた、辛鍋  18.12.31   408

 

トロットロのコラーゲンスープの

豚骨スープの厚みのある旨みに…

 

韓国種の唐辛子とニンニクという

コクのある辛さが渦巻く中。

 
リフトした、辛鍋   18.12.31   456

たっぷりの豚肉、にんにくスライス、

ニラ、揚げごぼう、豆腐、千切りキャべツが…

 

カラ旨なチカラが加わった

豪速球と化して、

 

  ドサドサッ! ジワヒリッと♪

 

スープがしっかりと効いているから

辛さがうわついていなくて、

それぞれの香りや旨みを引き立てて。。。

 

揚げごぼうの香ばしさと野趣あるコク

それぞれの素材に魔法をかけるんです♪

 

天孫降臨  18.12.31  293

 

今回いただいた焼酎は、

天孫降臨

 

「低温蒸留」で醸し出された

華やかなコクと香りが

駆け抜ける! 駆け抜ける♪

 

「芋焼酎は臭い…」と決め付けている方々に

是非、試していただきたい洗練の味わいですね♪

 

追加の麺 18.12.31  478

 

スープに、

躍動する辛味と豚肉と野菜の旨みが

た~っぷりと染み出したスープを

余す事無くいただきたいので…

 

〆に「宮崎名物 辛麺」をいただく事にしました!

 

辛麺リフト  18.12.31   488

 

嗚呼。。。

 

たくさんの素材達が放つ、

濃厚な旨みと躍動する辛さを、

卵でとじる事によって

 

まろやかな旨みと優しい香りが加わって♪

 

「宮崎名物 辛麺」は、

カラ旨を売りにしている

あのラーメン屋さんのラーメンより…

 

コクのある旨さ!複雑な辛味!

私は、ずっとずっと美味しいと思います!!

 

みるくもち煎茶アイス  18.12.31  532

 

これはいつの間に登場したのでしょう?

みるくもち煎茶アイス

 

“みるくもち”とは、

初めていただくお餅ですが…

 

つきたてのお餅よりも、トロットロ♪

 

お餅自体がミルキーで

優しい甘さ!

 

過ぎない、

小豆のコクと香りが弾ける餡と

華やかな煎茶の香り。。。

 

ここが居酒屋さんとは思えない

甘味処でいただくような繊細な味わい!

 

これは、気に入りました♪

 

http://30min.jp/place/2263656/blog/


     

    

    


�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�違��

 



ランチなのに、ディナータイムのような高揚感♪豚ヒレのトマトソテーと芽キャベツのフリットのコントラストが素晴らしい! 西荻窪・3&1 Sandwichトレエ ウーノ

1皿め(薄いグリーン)   19.2.23   199


少しづつ、寒さがやわらいできて、ホッとしています。

 お外でサンドイッチ日和も、もう少しでしょうか?


 さて、今週のサンドイッチは、

 豚ヒレの、トマトとケイパーのソテーに、

 旬の芽キャベツ!


 芽キャベツは、素揚げすることで、

 ぐんと甘みを引き出しています!


 待ち遠しい、

 この気分にぴったりのサンドイッチ!

 今週末から、お待ちしています!


Vermentino di Sardegna DOC  19.2.23   173



毎週、金曜の夕方。

3&1Sandwichトレエウーノさんの

公式Facebookで告知される”週替りサンド”


今週の告知を見て

「絶対、旨い奴だ!」とのけぞった方も

多かったのでは無いでしょうか?


今日も行ってきました!

西荻窪の3&1Sandwichトレエウーノさん!


奥様に選んでいただいた1杯めは、

Vermentinodi Sardegna DOC


さっぱりとした口当たりの中に、

爽やかな甘味と酸味!


ハーブを思わせる爽やかな香りと

なだらかなる余韻。。。


早春にぴったりの

繊細な味わいの白ですね。。。


2皿め(ブルー)  19.2.23   218



 「昨日、絶対美味しい奴!って…

  モニター見て、のけぞりました♪」


昨日の感動をそう伝えると…


 「ありがとうございます!

  今回は、芽キャベツのフリットが

  ポイントです!」


横内シェフは、

そう言いながら供して下さいました。。。


そう!豚ヒレのトマトソテーと、

芽キャベツのフリットの“とりあわせの妙”は…


いつもの上品さに加えて、

トマトの瑞々しいコクと旨味をまとった

豚ヒレがふんわりと解れるさまと…


シナッとコリッと♪

甘やかな蒼さと香ばしさを放つ芽キャベツとの

食感と味わいのコントラストが素晴らしい!!


NOTTOLA VINO  19.2.23  185

いつにも増して、ワインが進んでしまい…


杯目にいただいたのは、

VinoNobile di Montepulciano Nottola

サンジョベーゼらしい涼やかな果実味に

くっきりとしたタンニンのヴェール。

肉の香りとサッと溶け合う、

スパイシーな香りも、また良いですね。。。

蕪のポタージュ  19.2.23   229


 「スープは…

  ミネストローネと、蕪のポタージュになります。。。」

奥様がそう説明されると、

8割がたのお客様が「蕪のポタージュ」を

選ばれていましたが… 実は、私もw


蕪のポタージュ」のベースとなるのは…


たぶん、チキンと思われる…

非常にのびやかな旨味!

蕪の上品な甘味と香りを上品なミルク感が

優しく包み込んでいるんですよね。。。


3皿め(紺)  19.2.23    268


 “3皿め”を注文した時は、

既に赤ワインをいただいていたから…


芽キャベツのフリットは、

赤ワインに合わせてくれたのでしょう!


しっかりフリット”で、

程よくビターな香ばしさが加わってコク豊か♪


豚ヒレのトマトソテーと芽キャベツのサンドイッチ」は、


豚ヒレのふんわりと清らかな香りと旨味を大事にする

絶妙のソテー加減に…


じんわりと忍び寄るケイパーの辛味と酸味、

玉ねぎのコクをまとわせたトマトソースが

豚ヒレの高貴な旨味を引き締めていて。。。


ランチでいただいたのに、

ディナータイムのような高揚感に

唸らされるひと品です!!



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

        ↑
ブログランキングに参加しています。
ポチッと、応援お願い致します!

ゾクゾクッと身体を震わす「ラムのスパイシーソーセージ」 ワインと共にいただきたい「ご飯がつかないディナーセット」 東中野・南インドの味 カレーリーフ

ごはんがつかないディナーセット(全体)  19.1.12   555

ちょい呑みもしたいけど、
〆は、しっかり食べたい!

そんな時は、
ここに足を運びたくなりますね。。。

JR東中野駅西口からほど近い、
南インドの味 カレーリーフさん♪

ゲッサー   19.1.12    351

そう! カレーリーフさんに足を運ぶと、
まず注文するのは、
「ゲッサー ピルス」


ピルスナーならではの
爽快な喉越しと、
仄かな甘みを感じさせながら…


フルーティーなホップの香り、
穏やかなモルトの香りも愉しめる
上品なビールですね。。。

ラムのスパイシーソーセージ  19.1.12   434

そして、カレーリーフさんでは
こちらも必ずいただきたいひと品ですね。。。
「ラムのスパイシーソーセージ」




ひと噛みするだけで、
ゾクゾクッと身体を震わす・・・

ラムらしい濃厚なコク!
しなやかな旨みと香り。。。



サッとふりかけられたスパイスは、
クミンやコリアンダーの
妖しくも高揚感のある香り♪

タンドリーチキンテッカのこんがりチーズ焼き 19.1.12   368


こちらは、カレーリーフさんの
オリジナル料理です!
「タンドリーチキンテッカのこんがりチーズ焼き」

ふんわりと解れるチキンテッカは、
ゾクゾクッとはらわたを揺さぶる
心地よいスパイス感と…

甘やかなチキンの旨みと香り♪

濃厚でありながらも洗練の旨みの
特製チーズソースの、
心を和ます香ばしさが…

トロトロッとまとめ上げて
食べ応え有り♪

Ama    19.1.12   464


今回、マダムに選んでいただいた1本は、
「Ama  rosso puglia vino biologico」

甘やかな果実味と、
シルキーに舞い降りてくる、タンニン!

ラムらしい濃厚なコクも、
チキンの清らかな旨みも、
すっ…と包み込んでくれる赤です。。。

カレーセットの一部   19.1.12   584

「ご飯がつかないディナーセット」は、
「ペッパーチキン」(ブルーの皿)に加えて
"選べるカレー”の2種類がいただけるから、
呑みながら食べたい人にピッタリですね♪


「ペッパーチキン」は、
野菜の自然な甘みを活かしながら
ブラックペッパーの爽快な香りと辛みが弾ける
躍動感豊かなカレーだし。。。

今回選んだ「南インドのキーマカレー」は

叩いた鶏肉やスパイスも沢山入っていますが、
一般的なキーマカレーよりも
トマトの旨みを愉しむタイプのカレー!

完熟トマトの優雅な旨みと甘みの中から
辛さがジワジワ攻めてきて、奥深い。。。

ナン  19.1.12   556


炭火焼きナンは、

ギー(パターオイル)がたっぷり塗ってあって

サックリ&もっちり♪

フルナンより少し小さめでしたが、

馥郁たる小麦の香りと旨味が押し寄せてきて

食べ応え有り!

ラッサムスープ  19.1.12  515


そう、カレーリーフさんと言えば、

「ラッサムスープ」も

是非、召し上がって欲しい1品!


トマトの旨みと穏やかな酸味、

ニンニクのコクと高揚感を

粗挽き黒胡椒の爽快な香りと共に

パンチのある味わいに仕上げたスープ♪

これは単品でもオーダーできるので
是非、召し上がっていただきたいスープですね。。。



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

        ↑
ブログランキングに参加しています。
ポチッと、応援お願い致します!

椎茸の王様は、牡蠣爆弾よりも、淑やかな旨み!天ぷら・小鍋・雑炊と…次々と魅せてくれる「鳥取茸王」 蛎殻町・日本ばし さく間

鳥取茸王と、クワイの天ぷら2 19.2.5   121


“椎茸の王様”や

“山アワビ”とも呼ばれている「鳥取茸王(たけおう)

 

大将に“おまかせ”でお願いした今回…

次にいただいたのは、

鳥取茸王と、クワイの天ぷら

 

 

「こ、これが…椎茸?」

 

厚さは3cm強の肉厚の傘は…

 

サクッとプルっと緻密な食感の中に

“椎茸”と言うより、貝の旨みに通じる

気高い旨み!

 

食道を通り過ぎてもなお…

深いところから攻めてくる、

のびやかな香り♪

 

 

栗に似たプリミティブな甘みを放つ

慈姑も、絶品でした♪

 

京人参と芽キャベツの天ぷら  19.2.5   140

 

 

次にいただいたのは、

京人参と芽キャベツの天ぷら

 

嗚呼。。。

サックリと弾けて、

濃厚な旨みを放つ京人参と…

 

 

周囲は、サラッと香ばしく。

は甘青くてコク豊かな、芽キャベツ!

 

 

大地のチカラの凝縮を

愉しみました。。。

 

鳥取茸王の天ぷら(2回め) 19.2.5    140

 

「もう一回、鳥取茸王を…」

 

大将がそう言って供してくれた時は

飛び上がらんばかりに嬉しかったですね♪

 

一回めは、むさぼるようにいただいたので

圧倒されっ放しでしたが…

 

二回目は、落ち着いていただいてみると、

肉汁ならぬ、“椎茸汁”が

ジワッ。。。と、幸せの甘みが溢れ。

 

軸にもちゃんと香りが有って、

スペクタクルを感じましたね。。。

 

鳥取茸王と牡蠣の小鍋(全体) 19.2.5  174

 
 「次は、
鳥取茸王と牡蠣の小鍋

牡蠣は、仙鳳趾産の牡蠣になります。。。」

 

鳥取茸王と牡蠣の小鍋(リフト) 19.2.5   195
 

はい、仙鳳趾の牡蠣は、

加熱しても身が縮む事が無く。

このクリーミーで破壊力に満ちた

牡蠣爆弾と化しているのだけれど。。。

 

プリジュワッと♪

厚さ3cmの椎茸の王様は…

 

牡蠣爆弾よりも、淑やかな旨みの中に

ロマンチックな香りをたたえながら

魅せますねえ。。。

 

牡蠣爆弾に一切ひけをとらない

椎茸の王様の存在感!

 

流石です♪

 

鳥取茸王の雑炊(全体)  19.2.5   205

 

せっかく小鍋をいただいたので…

〆は「鳥取茸王の雑炊」を

いただく事にしました!

 

鳥取茸王(取り分け)   19.2.5   230

 

美味なる食材という物は、

一本調子になる事無く。

 

様々な食材と出逢って、

様々な魅力を放つものだと

私は思っていますが。。。

 

ご飯のまろみと

のコクと香りに包まれると、

鳥取茸王の気品のある香りが

すっ…と、心和ませて。。。

 

“出汁”と言うと、

とかく主張が強い鰹出汁を

ひきあいに出す事が多いけれど。

 

原木栽培ならではの

杜の精が放つ薫りが…

 

疲れた心を癒してくれるんですよね。

絶品です!



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

        ↑
ブログランキングに参加しています。
ポチッと、応援お願い致します!

“椎茸の王様”、降臨! 豊洲の鮪屋さんも驚かせた… 畜肉では味わえない鮪の底力♪ 蛎殻町・日本ばし さく間

鳥取茸王(盛り合わせ)  19.2.5  36

 >鳥取から可愛子ちゃん届きました♪

鳥取茸王、鳥取115椎茸


茶碗蒸し、天ぷら、お鍋等ご用意できます。

 

 

日本ばし さく間さんのFacebookを拝見して

心踊りましたね♪

 

この見事なる艶姿の

鳥取茸王(たけおう)とは、

“椎茸の王様”や

“山アワビ”とも呼ばれ…

 

日本テレビ系列「満天青空レストラン」でも

今月紹介されて…

 

今、まさに品薄状態になっている
巨大・肉厚椎茸♪

 

私は、昨年3月に「クエ小鍋」で

初めて鳥取茸王に出逢い。

 

アワビ茸よりも

アワビに近い、充実した食感と…

上品な香りと豊潤なコク

驚かされたものでした。。。

( ※2018年03月18日のブログ参照 )

 

鳥取茸王(パック入り)  19.2.5   46

 

そう! 鳥取生まれの椎茸の品種「菌興115号」

 

この種菌を用いて、

原木栽培された椎茸を総称して

「とっとり115」と言っているそうですが…

 

更に、「とっとり115」中から、

傘径8cm以上・厚さ3cm以上の

規格を満たした生しいたけを

「鳥取茸王 金ラベル」と呼んで

ブランド化しているのだそう!

先付(全体)  19.2.5   50

 

日本ばし さく間さんでは、

この「鳥取茸王」と「寒鰤」を主役に据えた食事会を

今週の土日に開催するそうですが…

 

週末まで待てない私は、

ひと足先にお邪魔する事にしました!

 

ガージェリー エステラ   19.2.5   33

 

まずは、「ガージェリー エステラ」で、乾杯!

 

長期間の低温熟成で醸しだされる、

華やかな香りと…

 

フルーティーかつ、

奥深いビターな味わいで

おとなの時間への魔法をかけます。。。

 

先付(アップ)  19.2.5   55

 

 

今回いただいた先付は、

 ・宍道湖の白魚酒蒸しと新若布

 ・牡蠣の塩辛

 ・大浦牛蒡の微塵切り 出汁寄せ

 ・菊かぶら

 ・平目の酢〆 昆布巻き

 ・干瓢煮

 

 

「宍道湖の白魚酒蒸しと新若布」は、

ちゅるん。。。と、澄んだ出汁の中から

白魚ならではの仄かな甘みと苦味!

 

鮮魚とは違う、甘やかな磯の香りを放つ新若布!

低塩梅肉の優しい酸味が、

春の香りにキリッとした輪郭を付けています。。。

 

 

春は、「はしり」と「なごり」が行き交うから

面白いんですよね♪

 

「牡蠣の塩辛」は、“生牡蠣”だと強過ぎる

旨味や磯の香りが丸みをおびながらも…

濃厚さを増して、ぷるんっ。。。

 

するん。。。と、サクサクッと

プリミティブな香りと出汁の妙味を映した

「大浦牛蒡の微塵切り 出汁寄せ」と

良いコントラストです♪

 

 

よく有りがちな“甘酢仕立て”では無く、

キレの良い酸味が粋な「菊かぶら」は、

蕪の香りと仄かな甘みを引き立てているし…

 

 

昆布の優雅と平目の憂いの有る旨味、

さっくり胡瓜に振り柚子をした

「平目の酢〆 昆布巻き」は…

江戸前鮨を修行した大将ならではの繊細な仕事!

 

 

コリッと、粋な食感の中に

紫の優雅がゆらめく「干瓢煮」も

他所ではなかなかいただけませんね。。。

 
お造り盛り合わせ(平目、鮪)  19.2.5   69


今回いただいたお造りは、

 ・青森 平目刺
 ・青森三厩 鮪赤身


スッ。。。と滑り込む
高貴な香りと…

透明感のある甘みの平目刺。

天然ものの平目は、
身の締まり方と
甘みに風格がありますよね♪

そして、大間と同じ津軽海峡で獲れる、
最高級の天然本鮪である、
三厩(みんまや)の鮪。

どっしりとした重量感のある身に、
遠くからやってくるような
上品な酸味!

旨味が福福しくて
奥が深くて…

こりゃあすごい!


常山  純米大吟醸   19.2.5   87


今回、女将さんに選んでいただいたお酒は、

「常山  純米大吟醸 金紋錦」

長野生まれの酒米、金紋錦を使用した

限定仕込みだそうですが…

生娘のような、
まろやかな口あたりの中に、
華やかでふくらみのある香りが
素晴らしい。。。

あん肝と鳥取茸王の茶碗蒸し  19.2.5  107

 

「鳥取茸王の調理法は、

 大将にお任せします!」

 

…そう申し上げると、

まず最初に登場したのが

「あん肝と鳥取茸王の茶碗蒸し」

 

嗚呼。。。

大将がトップバッターに
茶碗蒸しを選んだのは…

単に肉厚な断面を
見せたかったのでは無く。

温かなキャンパスにひきたてられた
しなやかで厚みのある香りと旨味が
じわ〰
ッと拡がる優雅さと。

まろやかな出汁の香りと共に
肉質が締まった鳥取茸王が
プリンッと弾けるコントラストが
見事だからですね。。。


「大きいものは、大味だ!」と
決め付けている方々には、
これを気に考えを改めて欲しいですね!

チアイの漬け焼き  19.2.5  116


  「ちょっと、これを召し上がってみて下さい!」

大将がそう言いながら、
これを差し出された時。

私は、最初何の魚か解りませんでしたが…

  「鮪の血合いの漬け焼きです!
   豊洲で仕入れる時…


   『何に使うんだ?』と、聞かれましたw」

はい… 高タンパクで低カロリー、
ビタミンや鉄分も豊富な血合いは、
ヘルシー食材として有名ですが…

鮮度が良くないと、
匂いや味が悪く。
下処理も難しいという話もよく聞きますね。。。


しかし、豊洲の鮪屋さんも
ビックリしたとと言う
大将の手練の技にかかれば…

紫の香りをまとった
血合いのコクと香りが熟れていて。


赤身には無い、
凄みのあるコクの駆け上がり方!

トロにも勝る
濃厚な旨み♪

そう、畜肉では味わえない
赤身の魚のチカラの結晶が、
ココに有りますね。。。


私はますます食欲を刺激されてしまって、
経木にしたためられたお品書きに
目を走らせるのでした。。。


to be continue 

http://30min.jp/place/2469215/blog/



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

        ↑
ブログランキングに参加しています。
ポチッと、応援お願い致します!


記事検索
最新記事
プロフィール

mgmfan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ