image

 「1日に2度おみえになったお客様は、
  初めてです。。。」

そう、シェフに恐縮されてしまいましたが
昨日、ランチの事をブログに書いていたら
ムラムラと体の奥からこみあげてくる物が有りまして・・・

はい、久々に発動しました、“集中パトロール”w

ディナーは、予約をすればコースもできるそうですが
¥300~のアラカルトが基本のようですね!

image

さて、メニュー名を見た時にピーンときました♪
「長ネギ ヴィネグレット」

フロアの女性「ネギを茹でてドレッシングで
       和えたものですが・・・         
       宜しいですか?」

“ヴィネグレット”がフレンチドレッシングの
“元”となるソースである事は、
なんとなく聞いていましたが。

それで長ねぎを和えるなんて、
そそられるお料理じゃないですか♪

フロアの女性「ネギは長いまま茹でてありますので、
      パスタを召し上がる要領で、どうぞ!」

嗚呼。。。ネギがシャッキリ、ねっとり♪

フレンチドレッシングのように酸味が強くない
穏やかなソース使いが、
ネギの粘りと甘さを邪魔する事無く、まとめあげています。

旬のネギの力強さがグイグイと押し寄せ、
体がみるみる潤ってゆくのが解るひと品です!

image

次も、予想を遥かに上回る高揚感が有りました!
「天然クレソンとベーコンのサラダ 温玉添え」

 私「クレソンは大好きで何度も食べてきましたが。
   これ、食べたら、今までの物には戻れませんね!」

 フロアの女性「ありがとうございます! 実は...
        昨日、体調が悪かったお客様が
        これを食べられたら
        元気になられまして♪」

そうでしょ? 水耕栽培のアレとは、
生命力が違うでしょ?

蒼い香りも、ほろ苦さも、
清冽さも、水耕栽培の物とは数倍違いますよ。。。

天然クレソンは、ネギの時よりは
少しだけ塩味を立たせたヴィネグレットで
サッと和えて。

しっとりさを少し残した、
ベーコンのソテーを
サッとまとわせていますが、
温玉の濃厚な旨みが、これまた合う合う!

シャキシャキッと軽快な食感の中に
ゾクゾクするような
蒼いチカラを感じましたね。。。

こちらもオススメのひと品です♪

image

ジビエの季節ですから...
やっぱりこれを見かけたら頼みますよね!
「エゾ鹿のポワレ」

フロアの女性「あと、ハーフサイズ分しか、
       無くて...」

アレレ、東中野の食いしん坊さん達に
先を越されましたね。
勿論、ハーフサイズでも結構です!

エシャロットとバターのソースをまとった
エゾ鹿は…
驚くほど、しっとり柔らか♪

フロアの女性「昨日まで、
       タルタルでお出ししていた         
       新鮮なお肉なんです!」

今シーズン、エゾ鹿は何度かいただきましたが
とても“憂い”がある、しなやかな食感!
ふくよかな旨み♪

それは、ポワレの仕方と
バターを多めに加えたソースにも
秘密が有るのでしょう!

とかく野趣を語られがちなエゾ鹿に
貴婦人のような風格!!

じゃがいものモッチリとした甘みと
林檎のソテーのさっぱりとした甘さも
これまた心地良く染み入って。。。

これを、フルサイズで召し上がった
先客が本当に羨ましかったですね。。。

image

今回いただいたワインは
「ロシュパン ヴィエイユ ヴィーニュ
 ブルゴーニュ ルージュ」

 フロアの女性「ちょっと若めかも知れませんが・・・
        エゾ鹿がバターたっぷりなので、
        こういった方が合うかと思いまして。。。」

はい、確かに! 自分で選ぶと、
どうしても肉には“どっしりめ”を選んでしまいますが。

みずみずしい果実味の中にも
ふくらみのある香りがサッと拡がるので
さっぱりしていながらも、余韻が素晴らしいですね!

休日の夜に相応しい、優しい味わいでした。。。

http://30min.jp/place/2348019

    

    

 

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!