image

夜は“食べ呑み”が基本。
“ガソリン補給”にうってつけの小皿料理を
何品かつまむのが好きな方ですが。

稀に“カレー気分”に突き動かされる時が有りますw

今回お邪魔したのは、
中野の住宅地に有る、マンションの地下二階。
スリランカ料理のコートロッジさん。

スマートフォンが“圏外”になっている所を見たのは
久々でしたw

マンションの無機質な外観と違って
地下二階のドアを開けると…
80年代の面影が有る、
しっかりとしたレストランの内装♪

image

そう、チェーン店でもないのに
店のロゴ入りのおしぼりとか、
ランチョンマットなんて…
ちょっとバブリーな感じがしません?


実は、店の前に掲出されていたメニューで
予め狙いをつけていた
「マトンカレー」を注文したのですが…

  「無いですね!
   今日有るのは、チキンかビーフ。。。」

との事。
地下2階まで下りてきて「帰ります!」とは言えないので
「ビーフカレー」のセットを注文しました。

image

居酒屋さんの突き出し並に
スピーディーに出てきた「サラダ」

ドレッシングは
ヨーグルトとフレンチドレッシングを混ぜたような感じ。
ターメリックなどが柔らかに主張するタイプ。

image

そして、サラダの後、
20分近く待って登場したのが、こちら。

「ビーフカレー」の他に
「イエローライス」と「デビルポテト」
「プレーンゴタンバ」が
ワンプレート仕立てとなっています。

「ビーフカレー」は、
他のスリランカ料理店のような
コナッツミルクが効いたタイプでは無く。
“お家カレー” のようなトロッとしたタイプw

ブラックペッパーを効かせている所で
かろうじてエスニック感を感じますが、
いかんせん、塩っぱい!!

ターメリックとバターが効いた
イエローライスは、
コク豊かで美味しかったですよ。

他のカレーでもっと美味しさを堪能したかったです。。。

名前と違って繊細な表情を見せていたのは
「デビルポテト」

辛くは有りません!
ターメリックに、シナモン、
後は…?
ポテトの甘みを引き締める程度の
柔らかなスパイス使いで。

トマトは仕上げに加えているので
ジューシーな酸味が
ホクホクポテトにテンポを加えています。

image

面白かったのは、
「プレーンゴタンバ」

ナンとは、全く違います。

モチッとしたタイプの
チヂミって有りますよね。
ちょっと、アレに近い♪

そう、チヂミの何倍もの厚みで焼いていますが。

表面はサラッと、
中は求肥に似た弾力が有って、
やんわりとした甘さ。。。

image

“品切れ”のマトンカレーで
プレーンゴタンバやイエローライスを
食べてみたかったな。。。
そう、後悔している所に
「キリテ」

スリランカのミルクティーです。

これは、無条件に美味しい!
本場の方に申し上げるのも
失礼かも知れませんが・・・

紅茶のコクと香りと
濃厚なミルクの風味がぶつかり合って…

砂糖も、ちょいと甘めに加えているから
これが非常に良いバランス♪

image

非常に繊細なキリテと、
非常に残念なカレーを
一度にいただいて、不思議な気分。。。

レジの横で「3つ¥1000」の
レトルトカレーを販売するおおらかさも、
スリランカ流なのかも知れませんねw

http://30min.jp/place/34543

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!