ブログネタ
美味しいもの に参加中!
image

1年以上のご無沙汰でしたw

帝国ホテルに30年勤めた実力派シェフが
人形町の路地裏に店を構えた、
レ・フルシェットさん!

 >東日本橋に支店を出された!
 >「メレンゲの気持ち」にも紹介された!

等々、ご近所さんですから噂はかねがね聞いていましたが、
この1年余りは、ラストオーダーに間に合わない毎日を過ごしていまして。

image

実は、急にコレを食べたくて駆けつけました!
「鴨のハツのグリエ  トリュフの塩で香ばしく」

鶏のハツよりひとまわり以上大きい、鴨のハツ。
程よい火入れで、プリッとハリの有る食感♪

プツッと弾けると、ふくよかで澄んだ旨みが溢れ出し。
トリフ塩の優雅な香りと響き合います。。。

image

1年あまりご無沙汰していたら、こんな素敵なひと品が♪
「イワシのマリネと長芋のピクルス
グリーンマスタード風味」

イワシのキャッチーなコクと香り、
長芋の涼やかさ、
グリーンマスタードの妖しくも爽やかな味わいに、
ピンクペッパーの煌めく香り。。。

相反するものがぶつかり合うのに
お互いが高めあうって、凄いセンス!

“バル”と、“帝国ホテルご出身のビストロ”の違い、
まざまざと見せつけられましたね。。。

image

さてさて、メニューを見た時にピンときました!
「大人のメンチカツ   フォワグラ入り」

この優雅なたたずまいを
“メンチカツ”と言ってもいいんですか?

サクサクの衣が、
たっぷりのバルサミコソースで艶めいている、
この姿を。。。

image

サクッとナイフを入れると、
ジュワッと、フワッと♪

肉肉しい旨みと、
鮮やかで高貴なアロマが炸裂!

この“夜の爆弾”は、
合挽きの柔らかな旨みと
フォアグラの恍惚が溶け合い。

ジュワッと、フワッと
合挽き肉が囁きながら、
涙を流しながら…
するりと吸い込まれていきましたよ。。。

image

こんなに勇壮なナポリタン、
他で出会えないでしょう?
「大人のナポリタン  レ・フルシェット風」

プリッと、“アルデンテの1分後”を狙う辺りが
洋食屋さんとの違いかな。

気取り過ぎずに、
“ナポリタンの醍醐味”を、研ぎ澄ませた食感。。。

そして、ナポリタンが大人たる所以は、
仄かにしのばせた、カレー風味!!

そう、この“仄かな、カレー風味”が
トマトソースでは果たせなかった、
立体感のある余韻を醸し出し。

ソーセージ・ピーマン・玉ねぎ・マッシュルームと言った
王道な具に新しい輝きを与えています。。。


“ナポリタンの、安心感”と
“新鮮さ”をひと皿に盛るのは、
至難の業!

ナポリタンは、永遠のケチャップの友だと
昨日まで思っていましたが。

  「ナポリタンは、ブヨブヨッとした
  スパゲティーじゃ、なきゃ!」

そういう、昭和の味わいを好きな方に
軽やかなパンチ!

image

石ちゃんが番組の中で
 「ナポリタンの最高峰ですよ!」と
褒めちぎったそう♪

私も激しく同意します!

「アダルトまいう~♪」

http://30min.jp/place/2211292/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!