ブログネタ
美味しいもの に参加中!
image


     「確か、咲村の店主は、
         笹新の出身だったんじゃないかな?」

咲村さんに連れていってくれた先輩から、
先週、そんな事を聞きました。

そう言えば、大衆酒場の伝統を静かに守る姿勢は、
相通じるものが有りますね!

しかし、咲村さんは笹新さんと違って
座敷も有りますから…

これからの季節は、
 チェーン店とは違う、温もりに溢れた宴会を
愉しむ事ができますね♪

     店主「開いた途端、今日のは違うと思いました!」

そう、店主が目を輝かせて語るので、
速攻で注文しました!
「〆サバ 」

うん!  これは、凄い♪
舌の上でずしりと存在感を示しながらも
すぐに舌に吸い付き、
上質な脂の旨さがスッと寄り添う。。。

生鯖の甘みや香りをちゃんと活かした
絶妙な〆加減が嬉しいですね。。。

    私「失礼ですが、以前はどちらで修行されていたんですか?」
    若旦那「6月に店に入るまでは、普通の勤め人でしたw」

そう、店主が体調を壊されてから、
今は若旦那が店を切り盛りされていますが、
名料理人のDNAは、確かに受け継がれていますね。

    看板娘のお婆ちゃん「まあ! どちらで修行ですって!」

お孫さんの腕前を褒める私の横で、
チャーミングな看板娘のお婆ちゃんも嬉しそうです。。。

image

                  
     店主「辛過ぎますか?」

いえ! 柔らかな甘みがベースに有るから、
キリッとした辛みが
茄子の甘み、牛挽肉の上品な旨みを
程よく引き締めて痛快ですよ!

「ナスの辛味噌炒め」は、
若旦那が考案した、人気メニュー!

若旦那! 6月まで勤め人だったって、
本当は違うんでしょう?

image


   私「蟹入りなら、“蟹入り”って、メニューに書かなきゃ!」
   女将さん「ウチのは、カニカマ!
                     “もどき”だから省いてありますw 」

大衆酒場らしい切り返しが、愉しいですね。
でも、 玉子のコクを活かす
ちょいと甘みを立たせ出汁の風味と
カニカマの香りと充実した食感!
とっても良く合いますよ♪

image

こちらは、お客さんの半数近くが注文している
大人気メニューですね♪
「栃尾焼き」

外はサッと焼きを入れて香ばしく、
中はふっくら、しっとり!
充分な厚みの中に、柔らかな大豆の旨みと甘み。

オヤジ心をがっしりと掴む優しさが有りますね。。。

image

こちらも毎回のように注文してしまいます!
「銀むつ煮」

キリッと
紫の香りと旨みを活かしながら
ほんのりとした甘さのタレが
何とも心を和ませ。。。

銀むつのトロッと濃厚な脂が
とろけながら、
強い香りが口中を覆い尽くす♪

煮魚の旨い店は本物ですね。
 
創業30年近いこの老舗の新しい風、
心地よく吹きわたっていました。。。

http://30min.jp/place/199564/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!