ブログネタ
食欲の秋!秋の味覚と言えば? に参加中!
image


   店主「もしかして、風邪をひかれてます?
             特製風邪薬をお作りしましょう! 
             ビールが良いですか?
             ワインが良いですか?」

 私「ビ、ビールでお願いします。。。」

久々の訪店にもかかわらず、
店主にすぐに見破られましたw

店主の言う「ビールベースの、特製風邪薬」は、
レモン、生姜、唐辛子、胡椒入り。

“ホットレモン”のような甘さと酸味の中に
生姜の爽やかなコク!
ジワッと、穏やかな辛みが
身体を優しく包み込んでくれました。。。

image

最初にいただいたのは、「魚のブルスケッタ盛り合わせ」
左から、ノルゥエーサーモン、サンマ、イワシ。

左から順にいただきましたが、
我ながら良い選択だったと思いましたよw

サーモンのまろやかさ、サンマの豊かなコク!
イワシのキャッチーな香りと、
それぞれの魚の表情のグラデーションを愉しみました。。。

image


 私「せっかくですから、ワインの方の風邪薬も。。。」

そう言うと、店主はニコニコッと、
「柿を入れておきました!」w

ワインとレモンの相性は言うまでも無いけど、
生姜も、ワインにすこぶる合いますね♪

熱々が美味しいけど、冷めてくると…
ワインらしいボデイ感がメキメキと顔を出してきて、
その変化の妙も面白かったです♪

image

金柑、実は大好きなんです♪
「〆サバとキンカンのマリネ」

大多数の方は、金柑と言えば“甘煮”を思い浮かべると思うけど…

プチッと弾けると、キューンとほとばしる
甘酸っぱい果汁と皮の溌剌とした香り♪

浅〆の鯖の脂の甘みとのびやかな旨みを
キラキラとした香りとやわらかな甘みで躍動感をプラス♪

これは、爽やかな野菜と柔らかな海の香りの融合。。。

刻みオニオンを加えたマリネソースが
優しい余韻を残します。。。

image

これも今の季節ならではのひと品ですね!
「サーモンと柿のタルタル」

私はどちらかと言うと、青魚派!
“優等生”のような味わいのサーモンは、
いままでは、それほど好きでは無かったのですが。。。

これは、サーモン新発見!
セロリとパプリカ、きゅうり、蕪という野菜達の香味を
程よい旨みと脂のりのサーモンが、上手に受け止め。

柿の嫋やかな滋味、甘みと香り!
これらが、軽快な食感と瑞々しさの中に
軽やかなる気品でまとめあげて♪

そう、
私がこれまでいただいた“タルタル史上”
ベスト3に入るほどの、お気に入りです♪

image

すいません。。。
“美味しい時間”に出会うと、長っ尻になって。。。
でも、最後に「ポルチーニのスパゲティ  赤ワイン風味」も
いいですか?

これは、
ワインのコクと香り×ポルチーニの旨みと香りが
“ぶつかりあう、スパゲティ”ですね。。。

多くの個性派素材は、ぶつかり合うと
その魅力が相殺される事が多いのだけれど。。。

今回は、“ワインが、優勢”のレシピ故に…
ポルチーニの、腹の底から押し上げる
濃厚なコクと香りを大事に仕上げながらも、
赤ワインのまあるいコクが全体をまとめ上げていて。

ボロネーゼのような旨みを持ちながらも、
余韻がフワッと、柔らかいんです。。。

image


  店主「ボジョレー、もう飲まれましたか?」

すいません。。。 毎日、遅くて、そういう店に辿り着けなくて。。。

でも、最後に店主から“都内で、2軒の酒屋だけ扱っていた”
選りすぐりの「キュヴェ トラディション」を
味見させていただいたら、
ボジョレーの世界観が大きく拡がりましたね。。。

新酒ゆえに、「深みが無い!」と、
とかく語られがちなボジョレーに対する評価を一蹴する、
涼やかなる風格が備わっています。。。

凝縮した果実味とボディ感はそのままに、
清水のように拡がる高揚感!

昨日、ideaさんに足を運んで
本当に良かったと思いました♪

http://30min.jp/place/2340861/blog/

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ