ブログネタ
美味しいもの に参加中!
image


  >11月の肉の日は、1年に一度の「1129=イイニクの日♪」
      いつもの肉の日よりパワーアップで、メイン2種類!!

はい、昨日も行ってきましたよ!
西荻窪の人気イタリアン・trattoria29さんの。
“肉の日”イベント♪

まずは、Antipasti Mistiが、4種類!

image


  私「馬肉のタルタル、久しぶりですね!」
  シェフ「はい! 良いのが、なかなか入らなかったもので。。。」

そう、一時期は“肉の日の、純レギュラー”でしたからねw
さっぱりとした馬肉の甘さを、
にんにくのコクとイタパの爽やかさと共に、いただきます!

image

「豚舌と白神ねぎの煮込み」は、松の実と葡萄入り。

豚舌の柔らかでクセの無い旨みを
白神ねぎのねっとりとした甘さと芳醇な香り、
フルフルッとした葡萄の香りと甘み、
松の実のコクと香りが、縁取っています♪

image

「サルシッチャと鳴門金時のゴルゴンゾーラマリネ」は、
自家製サルシッチャに、秋の憂い。。。

普段は雄雄しい香りのサルシッチャも、
ゴルゴンゾーラのクリームソースが、
まろやかなコクのヴェールをかけると、おとなびた表情!

鳴門金時の皮の香りにキューンと胸がトキメキました。。。

image

“鶏と牛蒡”は、相性良しとは知っていましたが・・・
「鶏レバーと牛蒡のバルサミコ煮」は、
普通のシェフだったら、“バルサミコ味”に
仕立てると思うけど。。。

これは“煮込み”と言うより、
日本料理で言う、“煮浸し”に近い調理法ですか?

鶏レバーも牛蒡も、香りが溌剌としていて…
バルサミコの濃厚なコクと旨みを乗り越えて
ガツ~ンと主張!

鶏レバーのコクと旨みを存分に感じた後に
バルサミコのコクと甘みがやわらかく拡がって、
余韻が素晴らしい。。。

trattoria29さんは炭火グリルが有名ですが、
私は密かに、煮物のテクも一流だと思っています。。。

image

そうそう、お通しの「スティックサラダ」。

画像では、蕪に隠れて解り難いのですが・・・
フレッシュな“ういきょう”、
はじめていただきました♪

食感は、セロリを優しくした感じ。

味わいは、梨のような澄んだ甘さと
セリやパセリのような蒼い香りで
デリケートですね。。。

今度、“ういきょうが主役の、サラダ”
食べてみたいと思いました!

image

さて、これは“いい肉の日”ならではの
贅沢仕様ですね♪
「牛モツ、豚バラ、豚耳の塩煮込み サルサヴェルデを添えて」

これは、モツ好きなら、震え上がる事でしょう♪

牛もつの澄んだ旨み! 豚バラのコク!
そして、豚耳のコラーゲン質のまろみが…

コリコリッと、フルフルッと、じゅわんっと♪

新鮮で下処理がゆきとどいているモツは
臭みが無い事は、モツ好きの間では常識ですが。

これは、岩塩をお使いなのかな?

モツや豚耳の香りが、
穏やかで複雑な塩気と
穏やかなニンニク使いの中で開放され
気高いまでの表情を見せていて。

バジルとイタリアンパセリで作った
サルサベルデが
爽やかな風を送ります。。。

image


  シェフ「ハイ、こちらが今日のメインです!
               順番にお切りします!」


「佐賀牛の炭火グリル」と
「沖縄やんばる豚のポルケッタ」
カウンターにドンと置かれると
店内にワッと歓声があがりました♪


(“肉の日”後半の模様は、明日のブログで・・・)

http://30min.jp/place/2058150/blog/

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ