ブログネタ
美味しいもの に参加中!
image


  台湾娘「久々に池袋に行きたい!」

そうですね。。。同じ台湾料理と言っても
御徒町の新竹は上品な味付の客家料理。

ちょっとパンチの有る南の料理が恋しくなったんでしょう。。。

今回もオーダーは、台湾娘にオマカセw
最初にいただいたのは、「豚耳」

コリコリッと噛めば、甘酸っぱいタレに縁取られた
コラーゲン質のまろやかなコク!

ビールに合うスターターの名選手ですね♪

image


  台湾娘「こういうのが好きなんでしょ?」

店員さんになにやら中国語で注文していたと思ったら
「台湾エイ菜炒め」でしたか♪

ロメインレタスに似た仄かな苦味を活かす
ニンニクのコクと香りを効かせた塩味炒め!

体がたちまち潤ってくるのが
実感できるひと品ですね。。。

image

これも台湾料理屋さんならではのひと品!
「干し豆腐」

日本の高野豆腐よりも、魚肉ソーセージに近い食感!

ちょっと甘めの中国醤油のコクと香りが効いた炒め物の
凝縮した豆腐の旨みと香りに、ホッとします。。。

image

やっぱり出てきました!「肉圓 」(バーワン)
店内を見ていると、台湾のお客さんのテーブルだけ、
お店からサービスされるみたい。

プルッと、葛餅のようなお餅を、
トマトのコクを活かした塩かどをおさえたスープで
サッと煮にして有るのですが…
旨みも塩気も少ないから、
日本人には“不思議ちゃん”に思われるかな?
私は台湾娘のお陰で、
この淡い美味しさが解るようになりましたけどねw

image

「しめじと牛肉の炒め」は、
“チンジャオロースの、しめじ版”と言えば
解り易いでしょうか?

オイスターソースのコクと
しめじの香りと旨みが強いから、
ごはんも酒もすすむ万人受けするタイプです!

image

一方、同じ炒め物でも
「空心菜と牛肉の炒め」は、台湾料理らしいひと品!

こちらもオイスターソースを使いながらも
五香粉を効かせているから、
複雑なスパイス感と仄かな辛味。

炒め揚げした牛肉の香ばしさと
トロッとパリッとした空心菜の蒼い香りが
タッグを組んで食べ応えあり♪

image

さて、パンチがあると言えばやっぱりコレでしょう!
「三杯鶏」

骨付き鶏を胡麻油・生姜・ニンニク・唐辛子で炒めてから
酒・ごま油・醤油を、同量で味付するから、
三杯鶏と名が付いたそう。

中国醤油の甘辛さと、にんにくの強烈なコク!
台湾バジルと黒胡椒の爽やかな香り!

これらの香りと旨みを充分にまといながらも
プルッとした食感を失っていない鶏肉がコクウマ~♪

食べ進めるうちに
ニンニクのコクと唐辛子の刺激が
グワッと、体の芯から熱くしてくれる。。。

台湾の皆さんのソウルフードとして愛される理由を
実感できましたね♪

http://30min.jp/place/188510/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!