ブログネタ
美味しいもの に参加中!
image

お好み焼きの本場、
大阪式のお好み焼きと
鉄板焼きを楽しめる
新大久保のおうさか苑さん!

        オバチャン「お客さんが『美味しい!』
                            そう言ってくれるだけで、
                            元気を貰えるんよ♪」

そう、オバチャンは相変わらず
小さい体から、溢れるパワー。。。

牡蠣の季節になると、
必ず足を運んで下さるお客さんが多いので
たいそう喜ばれていました!

おうさか苑の冬季限定・牡蠣メニューとは、
牡蠣入りのお好み焼き「かき玉」と
「かきバター焼き」の2種。

今回は、ある“企み”が有ったので
お好み焼きでは無く、「かきバター焼き」を注文!

そう、今の季節、
“牡蠣”と言えば
“生牡蠣”や“牡蠣フライ”を思い浮かべる人が
多いでしょうけど。。。

私は、ザクザクッと衣が香りを主張する牡蠣フライより、
凝縮した旨みと牡蠣そのものの香りが瑞々しく伝わる、
バター焼きの方が好き♪

image

しかも、セルフで焼く事ができるおうさか苑さんなら…

バターの芳しい香りを効かせるか?
牡蠣の持つ力強い旨みと香りを、
じっくりと焼き上げる事によって、
新たな香りを引き出す事が出来るか?

“自分好みのバター焼き”が愉しめますからね!

私は、片面をこんがりと焼き上げてから
ひっくり返して、
バターをサッと投入する方法が好きです。

image

おっと! 今回は火が少々強過ぎたようです。。。w

しかし、こうする事により牡蠣の旨みが凝縮され、
より力強い旨みに変わり。

香ばしさとバターのコクとが加わって
豊潤な旨みをダイレクトに感じる事ができました。。。

image

さて、私の“企み”とは、
牡蠣を焼いた時の油をそのまま使って
「ミックス焼きそば」をいただく事♪

image

しかも、「油かす」をオプションでプラスする
“新春・豪華版”が、私の今回の“企み”でして。

「油かす」とは東京ではそれほどポピュラーでは有りませんが、
関西では「かすうどん」や「お好み焼き」にも使われる、
牛の小腸を炒って乾燥させたものですね。

私は、引き続き、鉄板で油かすを充分に炒め…
「ミックス焼きそば」の具を鉄板に投入!

image

そう、
“牡蠣バター焼き”で鉄板に馴染ませた
牡蠣の濃厚な旨み、焦がしバターの香り。

これに、油かすから抽出した
“ホルモンならではの、コクと旨み”を合体!

すると、たっぷりの豚肉の濃厚な旨み、
いかとえびならではのデリケートな香りに
牡蠣の濃厚な旨み、
カリッカリになった油かすからの濃厚なコク!

これに、ドロソースならではの
野菜と果実のエキス、香辛料の刺激が
ぶつかり合った・・・

“コテコテの関西パワー”に溢れた焼きそばが
誕生♪

そう、今の季節ならではの“最強焼きそば”
充分に堪能致しました♪

http://30min.jp/place/10733/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!