ブログネタ
美味しいもの に参加中!
image

東京と大阪の帝国ホテルで30年間も腕を振るい、
フランスでも調理経験が有るヴェテランシェフのお店
レ・フルシェットさんが2号店として出店されて。

そう、東日本橋駅から徒歩3分と
アクセス良好な場所にお店は有ります。
レ・フルシェット 東日本橋さん♪

image

地下への階段を下りてドアを開けると
スタイリッシュな空間ですね。。。
ラストオーダー40分前の“短期集中コース”の幕開けですw

image

フルーティーな辛口のスプマンテと共に注文したのは、
「コラーゲンたっぷり豚の軟骨の炭火焼」

そう、“帝国ホテル出身のシェフの店”と言うと
かしこまっていただくイメージが有るかも知れませんが…

店名に“ワイン食堂”という冠が付いている通り、
¥300からの小皿料理も充実しているところが、嬉しいですね♪

なんと、軟骨は…
“コリッ!”では無く、“キュン♪”とほぐれる、
嫋やかな食感。。。

炭の香りを映した豚の香ばしさと、
コラーゲン質のまろみ、脂の甘み。。。

軟骨の下にひいたキャベツのエチュペが
ゾクゾクするほどに、甘く、香しく。。。

マスタードでさえ、驚くほどに
香しさとまろやかさを兼ね備えていて。

これほどまでに心をときめかす小皿料理、
他所ではなかなか出逢えませんよ!

image

農薬を一切使わずに、有機肥料だけで作る
こちらの野菜は「ソロモン流」などでも紹介されましたね♪
「川田農園の美味しい野菜のグリル ズワイガニをあしらって」

川田農園さんは、野菜を市販せずに
 ・川田農園さんの野菜を使っている、シェフの紹介
 ・契約前と、年に1回は畑の手伝いをする事
…これが契約の条件だそう。

だから、手に入れたくても手に入らないレストランが沢山!
そんな料理人の垂涎の的の野菜達は…

澄んだ甘やかさと、香ばしさを併せ持った大根!
サクッとねっとり。。。甘い香りを放つ、葉玉ねぎ!
そして、こんなにも気品の有る甘みが有るとは
驚かされた、ブロッコリー。。。

これらを、青苦さの中にミネラル感が煌く、
ワサビ菜がサッと包み込んで…
淡い柑橘の香り、しとやかな甘さを感じる
ドレッシングが朝露のように野菜を輝かせて♪

ズワイガニのほぐし身が、
柔らかなゴージャス感で微笑みかけてくる。。。

今の季節ならではの、野菜達の囁きですね!

image

メインでいただいたのは、
「蝦夷鹿のポワレ胡椒のソース 柿のソテー添え」

周囲を香ばしく引き締める程度のポワレは、
蝦夷鹿の淡い野趣と澄んだ旨みを引き出し。

胡椒のソースは、さらりと憂いの表情を与えて。

肌理細やかな蝦夷鹿の肉質に、
トゥルンとした柿のソテーの瑞々しい甘み。

バターのコクと香りが駆け巡る
マッシュポテトの繊細な躍動感と言ったら♪

誤解を恐れずに言います。
他所とは格が違う美味しさです!!

image

いただいたワインは、
「ドメーヌ ド ムージャン」

軽やかな渋みの中に、心地良い果実感。。。
ワンコインでいただけるとは思えない
気品に酔いました♪

image

さて、デザートでいただいたのは
「テリーヌショコラ  バニラアイス添え」

Beautiful Dynamite!

華やかなコクと香りの中に
微かなほろ苦さと荘厳さ。

滑らかな口どけの中に、
ショコラの粋を、ギュッと封じ込めて…

“幸福な眩暈”にうち震える事ができました。

次回は、もうちょっと早めの時間に
お邪魔しないといけませんね。

だって、トキメキの連鎖を
もっともっと、長く味わいたい!

そう、心に誓いました♪

http://30min.jp/place/2420900

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!