ブログネタ
美味しいもの に参加中!
image

私はアルコール依存症では無いと
自分では思っていますが…

年間で呑まない日は、
数えるほどしか有りませんねw

そりゃあ、人間ドックでは
「お酒はほどほどに!」
と毎年のように指導されていますが。。。

一日の終わり。
自分に「お疲れさん!」をしてあげないと
家に帰っても、誰もそうは言ってくれませんしw

まあ、たま~に、
気まぐれな休肝日を設けたくなる日も、有りまして。
昨日がまさしくその日。
向かった先は、浜町の燕慶園さんです!

女将はきょとんと
「ア~ラ、珍しい!」的な顔をされましたが。

先ほど引越し前のブログを紐解いてみたところ
4年ぶりでしたから仕方が有りませんねw


燕慶園さんは、相変わらず、オジサマ達の大宴会。
私は奥の3人がけのテーブルに滑り込む事ができました。。。

    私「お料理の写真、また撮っても良いですか?」
    女将「アラッ!  偉いわね。。。
             今の人、何にも言わずにバシャバシャ撮るのよ!
             もう気にしないようにしてるけどね」

image

最初にいただいたのは、
「ニンニクの茎と平貝炒め」

燕慶園さんの料理は、“塩っぱくない”
“旨み調味料で、ビリビリしない”から好きなんですが。

にんにくの芽は、ちょいと火を入れ過ぎかも。
“いんげんの煮物”みたいな食感でしてね。

ちょいと来ない間に、厨房の人が変わったのかな?

オイスターソースを隠し味にした穏やかな醤油味の中で
平貝の清い旨みと微かな甘味は良い感じなんですけどねw

image

「小籠包」は、
6個で¥600とは、お手ごろ価格!

image

でも、スープは殆ど無いし、皮は厚め。

粗く叩いた豚肉の柔らかなスパイス感を味わう、
“小さな、肉まん”みたいw

image

   女将「ラストオーダーですけど、何か…?」

そうそう! 東中野の感覚でのんびりしてたら、
ここは20:30がラストでしたねw


慌てて注文した「シイタケと中国野菜入りそば」は、
大好きな世界♪

玉ねぎと青梗菜がサックサクと
瑞々しい甘みを放ち。

干し椎茸から
しっかりとしたコクと香りが漂う…

清湯に野菜の香りと甘みが
厚みを与えているスープ♪

image

“中華料理屋さんの、麺”にしては、珍しい
プリッとした細麺も小麦の旨みを充分にたたえていて。

呑まない日だからこそ、
この野菜の香りと清冽なスープの
つづれ織りのようなこの麺の美味しさが沁みる。。。

“一口めの、インパクト”に邁進しがちな
昨今のラーメン専門店のものとは違う原風景。

しみじみと心に迫りましたね♪

image

これも、素朴で良いかも!
「杏仁豆腐」

コース料理の最後に出てくる奴は、
牛乳寒天みたいに
カチカチに固めている場合が多いけれど。

image

こちらは、フルフルッと心地良い食感!

オレンジ果汁の仄かな甘さが伝わる、
上品なシロップ使いの中で…

アーモンドエッセンスや
アマレットとは違う、
赤ちゃんの肌のような甘い香りが、フワッ♪


これも、“呑まない日”だからこそ辿り着けた
ささやかな喜び。

たまにはこういう日を堪能するのも、
良いかも知れませんね。。。

http://30min.jp/place/5517/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!