image

12月から4月にかけて出回り、
今がちょうど旬の「いちご」。

東京風月堂さんでも
数々のヴァリエーションがショーウィンドウを飾り
道行く人に甘~く囁きかけています。。。

「タルト オ フレーズ」は、
その中でも一際目をひく艶姿!

1.5cmほどの厚さの
アーモンドの香りのタルト生地に。
溌剌とした酸味の生苺、生クリーム、
苺のムースの上には苺のソースと…

様々な苺の表情を集めていながら
60年代ポップスに身を委ねるような安心感♪ 

image

一方、「ストロベリーチーズケーキ」は
一瞬、「トッピングだけ?」と思われそうですが…

プレーンと苺風味のチーズが
マーブル状に出逢って。

サッパリとした酸味とキュンとした甘さが
代わる代わる舌をときめかせてくれます!

少女から大人の女性に変わりゆく春…
そんな魅力を持つケーキです。。。

image

すると、こちらは“マダムの風格”
そう言っても良いですか?
「苺のモンブラン」

そう、全体に流れるのは
「ストロベリーアイスクリーム」のような
多くの人がイメージする“ザ・イチゴ浪漫”

苺は、ジャムやソースにして
濃厚な甘さを足してもなお色褪せない
溌剌としたフレーバーが有るけれど。

このモンブランの苺クリームにも
そのフレーバーが
ノスタルジックな甘さと共にパッと拡がり。

中からは、
小粒ながらキューンと酸味と香りが弾ける
生苺が現れ出でて…

すうっと、春の驟雨がよぎるように場面転換!

苺クリームの濃厚な世界感から
瑞々しい酸味へと場面転換♪

image

日曜の午後。
駅前の洋菓子店の喫茶コーナーで出逢えた
甘酸っぱい時間。

“サザエさん”が始まるまでは、
月曜からの憂鬱をちょっと忘れて
こんな時間に身をゆだねるのも、悪くないな。。。

http://30min.jp/place/2418567/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!