ブログネタ
/*/*イタリアン*/*/ に参加中!
image


 >今回のメインは、久しぶりの豚!!
       見ても食べても、大満足間違い無しです。

先月は暦の関係でお休みだった
trattoria29さん恒例・“肉の日イベント”

今回も、呑み友達を誘って行ってきました♪

image

はい、トップバッターは、お馴染み「ステックサラダ」
肉の宴に備えて、野菜のチカラをチャージして欲しいと
お店からの心遣いですね!

image

このサラダは、テーブルに用意されている
赤ワインビネガーやオリーブオイル、
自家製ハーブソルトを使っていただきます。

因みに私は、ハーブソルトだけを付けていただくのが好き。
それぞれの野菜のデリケートな表情が愉しめますからね♪

image

次は、「前菜4種盛り合せ」の登場!

店主自らサーブして下さって…

image


    店主「カウンターに飾ってありますように、
              イタリアからフレッシュアーティーチョークも
               取り寄せまして。。。」

image

それはそれは♪ まず、揚げたての
「伊産フレッシュアーティチョークと
薫製をかけたスカモルツァ、生ハムのフリット」
からいただきましょう!

image

ナイフを入れると、こんな感じw
軽快な食感のフリット衣の中は、
層を成したアーティチョークの心地良い食感と甘やかな蒼さ!

生ハムの塩気と旨み、
スカモルツァの心地良いコクと
ふくよかなスモーク香が次々と追いかけてきます。。。

image

「馬肉のタルタル」は、
肉の日には欠かせない、生肉料理の代表選手!

オリーブオイルやニンニクの穏やかな使い方が
馬肉の香りや甘みをひきたてて、繊細な響き。。。

image

「自家製皮付き豚スネ肉のハムとわさび菜のサラダ」は、
店主のイタリア修行の時代の経験が活かされたひと品。

“皮付き”だから食感にテンポが有るし、
スネ肉ならではの香りが溌剌としているし…
私は伊産のフィノッキオーナにも
充分対抗できる品だと思いましたね♪

わさび菜のフワッとした食感と香味が、
主張の強い豚スネ肉のハムと良い相性!

image

嗚呼。。。これはいつか…
“季節の1品メニュー”に加えて欲しいなあ。。。
「トリッパと白うどとオレンジのマリネ」

日本では「トマト煮込み」ばかりが有名で、
逆な言い方をすれば、
他の食べ方がまだ浸透しているとは言えない、トリッパ。

店主はオープン以来、
様々な調理法でトリッパを提供し続けているけれど。

“プリッ”でも無い、“コリッ”でも無い、
シナッとコリッと♪ 絶妙な食感の中に・・・
トリッパの躍動する香り! 澄んだ旨み!
そして…うどの気高い香りとオレンジの爽やかな甘み。。。

嗚呼。。。トキメキの食感の連鎖の中に
デリケートな春景を封じ込めて、鮮烈♪

トスカーナの肉屋兼レストランで
解体から保存、調理まで学んできた
店主だからこそ奏でる事ができる、春風。。。

image

「あの・・・そろそろワインを。。。」

そう言うだけで、
若奥様は私の好みに合うワインをセレクトしてくれまして。
今回いただいたのは、「ネロイブレオ2009」

軽やかな野趣と甘み、複雑な果実感!
なだらかな余韻にどっぷりと浸る、
この愉しみ。。。

image

これも、私が大好きな世界ですね!
「春のグリーンピースと肉団子の煮込み」

肉を煮込んでも、“ダシガラ”にしない方法。
店主はちゃんと知っていると思います。

だから、フワッと解れて
香り立ちが違う! ふくよかな肉の甘みと旨みが違う!

グリーピースは、プチっと弾けて甘蒼く。
気高い肉の香りと春の甘い香りが行き交って。

トマトソースが軽やかで
肉団子に重くのしかからないところが、流石ですね。。。

image

カリッとモチッとした、「自家製フォカッチャ」で
このソースは余すことなくいただきました!

image


  店主「お肉が焼きあがりましたので、順番にお出しします!」


はい、何度見ても、壮観!
何度見ても、“血沸き肉踊る、原始の記憶”♪

ギャートルズの肉?
いえいえ! マンモスうれピー時間が、これから始まるんですw

        to be continued 

http://30min.jp/place/2058150/blog/

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ