image

次にいただいたのは、
「仔羊のモロッコ風煮込み」

“モロッコ料理”と言うと、
私はまず最初に思い浮かぶのは“クスクス”ですが…

羊肉も牛肉と共に
モロッコの人々に好まれるようですね!

バンチョウさんの場合は、
ドライフルーツやアーモンド、
ハーブ等を加えた
サラッとしたトマトソースで仔羊を煮込んでいまして。

仔羊が驚くほどに、ふっくら♪
そう、牛肉や豚肉とは全く違って…

鶏肉を更にもっちりさせたような
穏やかな食感!

子羊のクセは有りません!
その代わりに、
“憂いの有る、躍動感”に昇華させていまして。。。

加えて、サフラン風味のクスクスが
フルフルッと嫋やかに微笑むよう♪

身体の根っこが優しく揺り動かされるような、
プリミティブな輝きに満ちた美味しさでした。。。

image

次にいただいたワインは
「グラン甲州」

  >限定本数 2150本

ボトルの裏を拝見したら、こんな記述を発見!

シュール・リー(ワインと澱を長く接触させる)製法ならではの
複雑な香りとミネラル感のある辛口です。。。

image


    フロアの女性「まだ、大丈夫ですよ!」

デザートを選んでいる最中に、
先客が帰ってしまいましたからね。

ちょっと注文を躊躇していたら、こんな助け舟!

そう、今を逃したら来年までいただけないでしょう?
お言葉に甘えて注文しました!
「桜のパウンドケーキ」

一般的なパウンドケーキより、緻密な食感!
口に含むと拡がる、桜葉の蒼い香り。。。

エッ? ソースは、桜の花でしょう?
も、もしかして…

image

最初は、“クッキングシート”かと思っていましたが、
そ~っとフォークでつついてみたら…

贅沢な事に、
大ぶりな桜葉を敷き詰めてパウンドケーキを焼き上げて♪
これって、“桜餅の、パウンドケーキ版”!?

ワンコインで提供するデザートにしては、
原価をかけ過ぎですよ!

そう、調理のプロセスは洋風だけど、
このケーキのマインドは、和風!

並みのレストランやバルでは辿り着けない“粋”

深夜に出逢って、またしてもやられちゃいました♪

http://30min.jp/place/2292872/blog/

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ