ブログネタ
食べ歩き に参加中!
image


  >GW初日の祝日!
           肉肉肉!でパワフルなGWの幕開けをお迎えください!

こんな素敵な肉の日の告知を見てから
ず~っと心待ちにしていました。。。
trattoria29さんの「4月の肉の日」

image

まずは、突き出しの「スティックサラダ」で
肉の洪水に備えて、野菜をチャージ!

image

Antipasti Mistiは、4種の盛り合わせで登場!
最初にいただいたのは、
肉の日ではもうお馴染みですね!
「馬肉のタルタル」

そう、生姜醤油で馬刺しをいただくのも
美味しいのですが…

オリーブオイルと、仄かにニンニクをしのばせた
このタルタルの方が
馬肉のさっぱりとした甘みが引き立ちますね♪

イタリアンパセリが初夏の風のように清々しく響きます。。。

image

また、肉を様々な調理法でいただけるのも
肉の日の醍醐味! 次にいただいたのは、
「筍と鴨のフリット」

コリッと心地良い食感と共に、
溌剌とした筍の香り!
そして、低音調理した鴨の憂いの有るコク♪

ちょいと塩を効かせたフリットだから、
筍の野趣と鴨の脂の旨みが引き立ちます。。。

image

季節を映したAntipastiだから、心が弾みます♪
「野芹と自家製生ハムのサラダ」

芽吹いたばかりの野芹だから、
フワッと嫋やかな食感の中に、穏やかな蒼さ。

この野芹の香りを活かす為に
ドレッシングはオイルや塩分を感じさせない
“仄かに甘い、憂いの表情”!

自家製生ハムの濃厚なコクと香りが鮮やか。
シンプルなようでいて、風格のあるひと品です♪

image

Antipasti Mistiの最後にいただいたのは、
「春キャベツのマリネとモッツァレラ ブッラータ」

“モッツァレラ ブッラータ”は、
永年の読者さんなら、もうご存知ですね?

イタリアから空輸される、中がクリーミーな
フレッシュモッツァレラチーズの事です。

春キャベツは、レモンの皮と果汁を使ったマリネ。
ブッラータのミルキーなコクを優しく受け止めて、
サクッと、トゥルンッと春らしい表情♪

image


   店主「このお皿は、アスパラの時期にだけ
             お出ししてますが…初めてでしたよね?」

ごめんなさい! 先月と今月は、
平常営業にお邪魔していなかったので…
アスパラのイラスト入りのお皿を特注されていたとは
知りませんでした。。。

「北海道産  極太アスパラと豚ツナのクレーマ」は、
2.5cm程のアスパラをソテーして、
trattoria29名物・“豚のツナ”で作った
トンナート(ツナソース)と卵黄のコンフィを
添えたひと品!

サクッと瑞々しいアスパラと、
トンナートの爽やかなコク!

そして、“とろけない”けど、
“しっとりと、舌に馴染む”
絶妙の火入れに成功した卵黄のコンフィの洗練!

これが、“ポーチドエッグ”なら、
卵黄のドロッとした濃厚さで、
強引に“もってかれる”でしょうね…

この卵黄のコンフィの
“大人びた表情”が加わる事によって、
アスパラとトンナートのデリケートな調和が保たれています!

私は、別れを惜しむように
卵黄のコンフィを切り分け。
口に運んでは「キューン♪」と
胸がトキメクのを愉しみ。。。

image

トンナートの洒脱を余す事なく、
もっちりフォカッチャでぬぐいとりました。。。。

image


    店主「メインが焼き上がりましたので、
              順番にお切りします!」


そう、trattoria29さんのブログでも

  >ぶ厚いローストビーフと、
  パスクワにちなみ、メインで、羊も登場する予定です。

…と告知されていた、ダブルメインの登場♪


“血沸き、肉踊る”この歓びの時間の続きは、
また明日、お知らせする事にします。。。

http://30min.jp/place/2058150/blog/

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ