ブログネタ
良き 居酒屋・呑み屋 に参加中!
image


    店主「お陰様で、連休中は忙しかったです!」

昨日、台湾娘の呼び出しが有って、慌てて駆けつけてみれば…
店主となにやら話しこんでいて…いつからそんなに仲良くなったのかな?

されさて、トップバッターは注文必須の「旬菜の四点盛り」

昨日は、“アスパラのおひたし”“新ゴボウの味噌煮”
“磯つぶ貝”“フルーツトマトとコールスロー”でした。

    店主「つぶ貝どうですか?」
    私「磯臭くないし、この上品な甘さの引き立て方、スゴイ♪」
    店主「でしょう? この人、上手いんですよ。。。」

店主は、惣菜担当の相棒さんには、全幅の信頼を寄せていて…
はい、二人は良いコンビだと思いますよ!

image

そう、焼き物は店主の独壇場!
毎回必ず注文するのは「生かわ 塩」

串打ちが難しい、生かわ。
“少し身を残したかわ”だから、旨みが豊かな上に
プルッとじゅわ~んと♪

溢れ出る脂の甘みと、
身のしっかりとした旨み。
食感のコントラストも素晴らしく。

image

「牛タン 塩串焼き」の、
肉厚なのにフワッとした嚙み応えと、澄んだ旨み♪

image

「生かわ たれ」の、
キリッとしたタレのコクに縁取られた“じゅわ~ん”も
塩とは違った、スペクタクル♪

image


  店主「元気つきますよ!」

エッ? この娘が「行者にんにく醤油漬け」頼んだの??

そりゃあ、シャキシャキッと軽快な食感の中に、
溌剌とした“にんにくの元気”に高揚するものが有りましたけど。。。

image

私は、レディーが相手ですから
「米なす揚げ出し」を食べながら、
しっとりと呑むつもりでしたけどね。

油でコクを引き出され、
味噌の旨みと香りをまとった米なす…ウマ~♪

image


    台湾娘「『まこもだけ焼き』みたいなの、好きでしょう?」

そう、野菜好きだという事を心得ている彼女は
常にメニューの中から、“野菜のチカラが直撃するメニュー”を
見つけ出してくれるようになりまして♪

竹の子の旨みとトウモロコシの甘みを合体させたような
独特の風味♪
炭の香りを映して、ゾクゾクするような美味しさです!

image


  台湾娘「他所と違って、塩味だから良いのよ♪」

アレレ? いつから興さんについて語るようになったの?
確かに「牛すじ塩煮込み」は、
味噌や醤油でマスキングされ易い牛すじの香りが溌剌としているし。

コクと旨みの拡がり方が、奥深いですよね。。。
いやあ、いつも思うけど、コレも傑作♪

image


  台湾娘「私は“バター醤油味” どうせ、貴方は鶏そぼろでしょ?
      スープは2つ、お願いしま~す!」

完全にパターンを読まれていますw

確かに「焼きおにぎり バター醤油味」は、
他所ではなかなか見かけないメニューだし。

炭の香りを映した絶妙の焼き加減も、
興さんならではのもの♪

  台湾娘「このフワッとした握り方も、上手いの!」

オヤオヤ… お酒が入ると、語る、語る!

image


  台湾娘「ひとくち、頂戴!」

はいはい… そうなる事は覚悟してましたよ!
この「しょうが鶏そぼろごはん」は、
店でたたいた鶏肉と新生姜を使って
コクのある甘辛味に仕上げてあるから
コラーゲンたっぷりの「鶏スープ」と良く合うんですよね。。。

もう、この娘もいっぱしの興さんファン?

でも、気に入ってくれて良かったな。。。
興さんは、私が食べログで5点満点を付けている
最も長く通い続けているお店。

素材のチカラを解き放つ炭火焼と
小粋なおばんざいに心癒されるお店です。。。

http://30min.jp/place/1926783/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!