ブログネタ
好きな魚の食べ方を教えて! に参加中!
image


  女将さん「ウチね、ラストオーダーが7時50分なの…」

一見さんがテーブル席にいらっしゃると、
三崎から通う女将は、お店のシステムを説明されまして。

私、まだ1品しか注文していない事に気付きましたw

  私「僕は、“子持ちカレイ”と“ヤリイカ”を…」
       女将さん「アラッ! 煮付けを2つも?」
       私「…はい。 神港さんの煮物、大好きなもので。。。」
       女将「ふふふ。。。 お父さんの煮かた、上手いものね♪」

そうなんです! 女将さんは、お惣菜全般を手がけていらっしゃいますが、
こと煮物となると、大将が手がけられる事が多いですね。。。

image

「子持ちカレイ」は、
20cmほどのお皿からこぼれんばかりの
大ぶりなサイズ!

程よく脂ののった身から
フワッとやわらかな甘みと、ほっくりとした香り!

紫のヴェールをまとわせた、
カレイの気高い旨みと言ったら♪

緻密な卵は、コリっと心地良い食感!
噛めば、柔らかな旨みと甘みが駆け抜けます。。。

image


  私「アチラのお客さんのも作っているから、
             暫くはコレ食べていてね。。。」

ワッ! またしても“サービスの波状攻撃”♪

宮城県女川町の高政さんの蒲鉾は、
吉次や石持をふんだんに使った
“コクと香りが弾ける、蒲鉾”♪

image

「釜揚げひじきの煮物」は、三崎の生ひじきを使っているから、
ふくよかな食感! やわらかな滋味♪

そう、神港さんは、
無化調に拘っているから、素材の香りや旨みに
ジワジワッと包み込まれるような、やさしい調べで。。。

image


     女将「はいよっ! お待たせしました」

これこれ! このやわらかな煮付け具合♪

「ヤリイカ煮付け」は、
中心部に微かに“トロミ”を残すような
“さっと煮”

プルッと、心地良い食感の中に
ヤリイカの甘みとワタの香り。

甘辛醤油のやわらかな香り、
生姜の澄んだ香り。。。

image


    女将「今日は炊き込みごはんもあるけど。。。」

女将には、とうに大食いがバレていますからね。
もちろん、注文しますよ♪

    女将「コレ、見た目はたいした事ないようだけど。
             凄いんだよ!
             タコ、あさり、干しエビ、竹の子を
             あさりのお汁で炊き込んだんだもの♪」


そう、“普通の炊き込みごはん”だったら、
もっと醤油臭い気がしますが。。。

こちらは香り付け程度の使い方!

だから、あさりやタコの澄んだ旨み
干しエビのキャッチーなコクがぶつかり合う事無く…
豊穣の海の香りが、煌きながら駆け抜けて♪

image

自家製のお漬物が
サクサクッと瑞々しい。。。


      女将「じゃあ、皆様、ごゆっくり~♪」

三崎口行きの電車に乗る為に
今日もシンデレラのように駆けだしていった女将さん。

ラストオーダーが19:50である事だけが、
このお店の難点!

でも、私にとってはかけがえのない存在かな。

豊かな海が運ぶ季節のうつろいを
ずっとここで感じていたい。。。

その気持ちは、今もずっと変わりませんもの!

http://30min.jp/place/2224106/blog/

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ