ブログネタ
天ぷら・天丼 に参加中!
image


「どうぞ、どうぞ! 荷物は後ろに置いて良いからね!」

相変わらず、大将は愛想が良い!

  「次は、何かな~?」

そう大将が声をかけると、

  「次は、“定食” そして、“穴子”に海老をのせて下さい!」

そう、若旦那が声をかける。 そして、たたみかけるように、
  「“お好み”は、もう終わってるからねッ!」

高齢の大将が注文を間違えないよう、
若旦那は2人分づつ、大将に注文を伝えて… 更なる、確認!

はい、家族経営ならではの、見事な連携プレーですw


人形町の中山さん。
人形町大通りから少し仲通りに入った所に在るから
昔は“知る人ぞ知る、お店”だったのが…

3年ほど前に「孤独のグルメ」で紹介されて以来、
人形町の行列店の仲間入りに。

ご存知、“行列嫌い”の私は、
「孤独のグルメ」の放映以降は、足を向けていなかったのですが…

今日、取引先に直行した帰り道で、時刻は11:12 。。。

「もしかして…」と中山さんの前を通ってみたところ。
オープン前に並んでいたのは、青年1人だけ♪

開店は11:15のはずだから、“行列”に並ぶのも
数分かと思うと… 急遽、予定変更!
早めに昼食をいただく事にしました。。。

image

五郎さんのお陰で“黒天丼”という言葉が独り歩きしましたが
中山さんのメニューには、「黒天丼」なる言葉は有りません!

写真だって、“よそゆき”の… 
丼メニューは、“普通の、天丼”に見えるでしょう?

image

はい、開けてビックリ! やっぱり黒い♪

  「ウワ~! ホントに黒いんだ。。。」
       「塩っぱく無いのかしら?」

後ろに並び始めた、一見さんと思われるお客さんから
次々と声がかりますw

image

はい、塩っぱくは無いんです! 
ここの丼ダレは。。。

醤油の濃さでは無く、
たぶん、“カラメルを煮詰めて、煮詰めたもの”が
ベースに有るのじゃないだろうか?

テリもコクも、カラメルのあの味に似ていて、
甘さの奥に、少しの塩気と、ほろ苦さw

それは、継ぎ足し、継ぎ足し
加熱を重ねているから、
そういう“アジ”も加わっていると思うけど…

ちょいと甘くて、ほろ苦い。。。
それは、往年の名画のような安心感じゃあ有りませんか♪

その“歴史を感じさせる、丼ダレ”を
た~っぷりと吸っているから。。。

“サクッ!”では無く、ちょいと“もっちり”とした
独特の食感の衣に包まれた天ぷらは、ずっしりと重く。。。

穴子は、とろけるような脂の甘みと
身の野趣!

ちょいと甘辛い丼ダレ、
“もっちり”と福福しい小麦の旨みと相まって…

いや、口に入れた時と余韻が…
しっかりと、“膨潤した衣”が存在感w

それは、
“鍋焼きうどんに入っている、天婦羅”の
あの衣の食感に、
ちょいとキレ有る醤油の甘辛さを足したと言えば、
近いかもw

でも、この丼ダレの存在感は、
中山さんならではのものですね!

image

店を出る頃には
三巡めのお客さんが並ばれていましたが…

  「お待たせして申し訳ありませんでした!」
       「どうもありがとうございました!」

行列店なのに、親子揃って腰が低いところが
ホッとさせられますね。。。

今や、人形町大通り 通称「人形町商店街」は、
チェーン店の進出が著しいのですが…

仲通りを少し入った所には
下町魂がまだ活きていますね!

今日はちょいと嬉しい午後でした♪

http://30min.jp/place/4936/blog/

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ