ブログネタ
■おいしいもの■ に参加中!
image


 >31日までノンストップ営業ですので、ヨロピコ~(^^)/

毎日のように新メニューを投入される、アグレッシブなシェフと、
それをFacebookに紹介したり、空席情報を発信されている
フロア担当女性との2人営業なのに…
10日間も休まず営業とは、頑張りますね♪

ヴァンチョウさんは、国産ワインに合う
非常にリーズナブルな料理が驚くほど美味しい上に…
肉料理は勿論、魚料理も美味しい所が凄~い!

まず最初にいただいたのは
「金目鯛とシマアジの2種類盛りカルパッチョ」

冬のシマアジは産卵期を迎えて脂のりが良く。
また、非常に身が締まっているので、
濃厚な脂でありながらも、しつこくない所が良いですね!

対して、金目鯛は、
ふるっとしなやかに滑り込む、憂いのある食感!
クセの無い白身は、甘みと旨みに富んでいて、
皮の旨みが愉しめる所も、お気に入り。

ベイビーリーフやイタリアンパセリが涼やかな蒼さ。
コクのある柑橘の風味を活かしたドレッシングが
全体を柔らかなトーンでまとめあげています。。。

image


マテ~と言われても、止まらない美味しさ♪
「マテ貝の白ワイン蒸し」

以前、浜焼きでいただいた時は
泥臭さで往生してしまったけれど。。。

ヴァンチョウさんは、下処理が完璧!
勿論、砂は完璧に吐かせてあって、
クセの無い、繊細な味わい♪

しかも、添えられたレモンを搾り入れると、
甘みとコクが眠りから覚め…

牡蠣をグッと繊細にしたような
奥ゆきのある味わいが引き出されるから、
不思議。。。

ネイル好きな台湾娘を
何故かふっと想い出してしまいましたw

image

最初にいただいたのは、
お気に入りの「農家さんのワイン」

農家の方が自家用に造ってもらったこのワイン。
果実味が豊かなばかりか、
爽やかな酸味の後によぎる仄かな苦味が心地良い♪

image

メインはメニューを見た途端に決まりました!
「仔牛もも肉インボルティーニ」

1cm近い厚みの仔牛で、
スモークチーズと生ハムを包んだこの一品。

噛めば、プルッとジュワッと♪
柔らかな口あたりの中に繊細な仔牛の旨みが拡がるや否や…

中からチーズの濃厚な旨みとキャッチーな香りがグワッ!

追いかけるように、
生ハムのコクがゆらゆらっと揺らめく
ストーリー展開の妙たるや、ニクイねえ。。。

添えられた、エリンギ・椎茸・マッシュルームのソテーからは
杜のざわめく香りの重ね技!

マッシュポテトの優しいバターの香りが
ロマンチックな余韻を残します。。。

image


  フロアの女性「最後なんで、大盛りです!」
…とサービスしてもらったのは「新酒  ますかっとべりーA」

まさに“もぎたての葡萄”の
あのフレッシュな香りをそのままに、
イチゴを思わせるチャーミングな香りw

image

いつもは呑み過ぎて辿り着けないパスタも
今回は心していただきます!
「スルメイカと菜の花のジェノベーゼパスタ」

プル&フワッと、
イカの上品な甘みと香りが口の中に拡がり。

松の実のコクを活かした
爽やかなジェノベーゼソースと
パルメザンの清らかな香り。。。

菜の花がサクサクッと苦味を放つと…
心はもう春の風が吹いたかのよう♪

相性の良い素材を使いながらも、
それに甘んじる事なく。

丁寧な仕事ぶりで、
見事な食感と香りの連鎖が味わえるひと皿となっています。。。

image

最後にいただいたワインは
「ヴォルプチュー」

Volptueuxとは、「官能的な、なまめかしい」
という意味だそう。。。

“クセモノ好き”な私としては…
これは、まさにドンピシャリ♪

杜の中に迷い込んだような
しんとする香りと、
複雑でミネラル感のある味わい。。。

歳も押し迫って
ヴォルプチューなお料理とワインに出逢って、大満足♪

アッ! これは、年末のご挨拶では有りませんよ!

31日まで営業されるなら、
まだまだ、お楽しみはこれからですよね♪

http://30min.jp/place/2292872/blog/

    

    

 

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!