ブログネタ
☆食べ歩いたお店紹介☆ に参加中!
「キアンティの豚のツナと虎豆と色々リーフのサラダ」

















月イチ開催の“異業種懇親会”

  in

西荻窪の人気のイタリアン・trattoria 29さん。

 

 

    私「これも、是非、食べていただきたいんです!」

 

 

そう言って私が注文したのは、

「キアンティの豚のツナと虎豆と色々リーフのサラダ」

(※画像は1人前を2つにシェアしてもらったもの)

 

 

以前、雑誌「料理通信」で紹介されたこのサラダは、

隣町の西東京市の新倉ファームさんが丹精を込めた

パリッパリッの新鮮野菜を使っているそう。

 

新倉ファームさんの野菜は、香りと歯応えが違って、

食べると体がすうっ~と奇麗になる気がします♪

 

 

その、新倉ファームさんの極上野菜と

上品な甘さで煮たトラ豆の上に

ドンと構えているのが、“豚のツナ”

 


    豚もも肉を4日間、塩漬けにした後、

    白ワインと水でクタクタになるまで煮てから

    オイル漬けにしたもの。

 

 

    見た目は魚のツナに似ていますが、

    食感は魚のツナより雄雄しさがあって♪

 

    食感を残した虎豆が、

    また優しい甘さをプラスしてます。。。


「鶏レバーのクロスティーニ」

















 

     私「レバー嫌いと言わず、騙されたと思って!」

 

 

こう言いながら追加したのは、

「鶏レバーのクロスティーニ」

 

 

“異業種懇親会”の幹事さんは、

実は内臓系がダメな方だったのですがw

私がしつこく勧めたところ、

 

 

これはオープンの週から有った “トスカーナのtrattoriaの定番”♪

既にテーブルに運ばれた段階から

鶏レバーの心地良い香りが漂ってきますが。

 

 


    “異業種懇親会”幹事さん「アッ。。。これならイケる。。。」

 

 

とのありがたいお言葉。

 

そう、

 

    口に運べば、

    粗みじんに叩いたレバーから押し寄せる香りとコク♪

 

    trattoriaさん自慢の自家製フォカッチャは、

    表面はカリッと、中はモッチリ!

 

    濃厚な中にも品のある香りの鶏レバーが

    口の中で弾けた後に

    小麦の香ばしさが喉元を豊かに潤してゆきます。。。

 

 

 

トスカーナで肉に恋したシェフが

昨年のオープン以来作り続けている

trattoria 29さんの定番中の定番2品の登場で、

4本めのワインがあっという間に無くなってしまいました。。。

 



�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

 

ブログランキングに参加しています
ポチッと応援、お願い致します!