ブログネタ
/*/*イタリアン*/*/ に参加中!
「佐賀産アスパラガスとポーチドエッグ」




















とろ~りと卵を割った、「佐賀産アスパラガスとポーチドエッグ」














 

月イチ開催の“異業種懇親会”

  in

西荻窪の人気のイタリアン・trattoria 29さん。

 

 

Antipasti(前菜)のラストは、

「佐賀産アスパラガスとポーチドエッグ」

 

 

このレシピは思い出が有りまして。

 

昨年の3月末に「鴨のソテー」を頂いた時、

1本添えられていたグリーンアスパラガスが忘れられなくて。

 

    「今度、グリーンアスパラガスが主役のレシピも希望」


と書いたんですけど。

 

 

 

ブログを書いたすぐ後に、

このお店を紹介してくれた例の料理研究家から

 

 

    売れっ子料理研究家「アスパラのレシピ、

隣のお客さんが食べてました!」

 

 

とメールが来て。

慌てて伺ったら、このレシピに出逢ったという訳w

 

あれから1年が経とうとするんですね。。。

 

 

別に私のリクエストって訳じゃありませんよ!


イタリアンではアスパラガスの旬の季節の定番、

「アスパラガスとポーチドエッグ」

 

trattoria 29さんでは、

 

    「グリーンアスパラ」の清々しさと

    「ホワイトアスパラ」の甘みを活かすように

    さっと茹でて。

 

    パセリとケッパーをすりおろした

    香り豊かなソースに

    ポーチドエッグを絡めながらいただきます!

 

 

春の息吹を鮮やかに体感できる、

爽やかな一皿です!


「サルシッチャのグリル」















 

Secondo Piattoのひと皿めは、

これまたメンバーに食べて欲しかった

「サルシッチャのグリル」

 

 

 

「自家製サルシッチャ」は、

シェフの3年4ヶ月のイタリア修行。

中でも“肉のカリスマ”チェッキーニで

昼は熟成から解体、

夜は肉コースを出すレストランで修行した成果が

随所に溢れていると言われています。。。

 

 

サルシッチャ自体は、

塩・胡椒とにんにく位しか調味料を使っわず、

つなぎも使っていませんが…

 

腸の部分の食感が豊か!

 

“プチッ”と弾けて!

 溢れて!

 ふわっと香って。。。

 

 ウマ~♪

 

    他所でいただくソーセージと違って、

    力強い旨みに溢れています!

 

それは、肉を挽くのと詰めるのを、

わざわざ別のマシンを使ったり、

手間のかけ方も他所と違うそう。

 

 

    ガブッと噛めば、幸せが溢れ出てきます。。。

 

 

あくいう私も、

この店を知ってから

“肉に、恋して”しまった、1人。。。

 

 

“異業種懇親会”のメンバーには内緒にしてましたが。

 

実は今日、

またtrattoria 29さんを予約しているんですよw

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

ブログランキングに参加しています
ポチッと応援、お願いします!