image

“逆シンデレラおじさん”

それは、0時直前に外に駆け出す
シンデレラとは反対に…

0時直前でも空腹を満たす為に…
飲食店に駆け込むおじさんの事を
当ブログでは、言うのですが…

暑さにうだる東京の夜、
久々にそれをやってしまったかな w

image

時刻は、23:50。
私が駆け込んだ先は、東中野の“深夜食堂”
中華 まるしんさん!

まるしんさんと言えば、
生ビール(又は、ビールの中びん)に
小皿料理が2品付く、
¥1,100の「ビールセット」が大人気!

今回、私が注文したのは、
3種のビールセットの中で、
唯一“餃子が付かない”「Cセット」

多くのお客さんが、
「餃子」に「白片肉」(豚肉のにんにくソース)が付く
Aセットか…

「餃子」に「野菜炒め」が付く
Bセットを注文するのだけれど…

私は、「冷奴」に「ニラ玉子炒め」が付く
Cセットも、ちょいちょい注文しますよ♪

だって、
日ごろ、「長崎ちゃんぽん」や「皿うどん」で
培っている、“食感を残しながら、旨みを引き出す”
絶妙の野菜の炒め加減を味わえる上に…

フワッとした感触を保ちながら、
“ちょっぴり香ばしい”、
2つの表情を引き出した
玉子の美味しさも味わえますからね♪

image


   「今日は、〆を注文せずに、もう1品!」

「甕出し紹興酒」の相手に選んだのは、
「レバー生姜焼き」

割と薄めに切ったレバーは、
油通しした後に、野菜と合流!

だから、香ばしさを引き出した上に
旨みをギュッと凝縮させながら、
生姜醤油で濃厚な味付にしていまして…

クウゥ~♪ 紹興酒、お代わり~!

image

深夜でも何皿か食う癖は、
簡単には直りませんね。。。

次に注文したのは、
お気に入りの「イカ青菜炒め」

  店主「あ~! イカが無いんだよ。。。
              ゲソは有るからゲソ青菜なら。。。」
     私「大丈夫! それ下さい!」

チャッチャと炒めて、
「すいませんね。。。」と恐縮しながら、供する店主。

おや… おやおや…?
「イカ青菜炒め」の時より、
“ちょっと、多め”じゃあ有りません?

  サクサクッ ! プリコリッ♪

サクサクで、
サッパリとした蒼さをほとばしらせる青梗菜と、
イカの身より、“皮のコクや香り”が宿っている、ゲソ。

こりゃ、お味を重視する食いしん坊にとっては、
いつもの「イカ青菜炒め」よりパンチが有って、
ラッキーだったかも♪

 店主「ゲソ大丈夫だった?」
 私「はい! コクと香りが加わって、
   いつもよりおつまみ度合いが高まったと思う♪」
 店主「うん、味は有るかもね~」

いつもは黙々と鍋をふるっている店主。
入店時の「毎度〜」と、
退店の「どうもね〜」くらいしか会話が無かったけど。

偶然のネタ切れがもたらした、
短い会話。。。


深夜。コンビニのお弁当を何十回食べても
味わえない、高揚する食後感と…

店主の優しい気遣いが、心をふっとなごまして。。。

JR東中野駅東口から
徒歩5分。

この店には、
一日を締めくくりに相応しい“アジ”に満ち溢れているんです。。。

http://30min.jp/place/192754/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!