IMG_7194

三連休の初日は、

西荻窪でイタリアンの粋を満喫し


二日目は、横須賀に遊びに行った帰りに

再び伺いましたw

日南市じとっこ組合 横須賀中央店さん!


IMG_7195

そう、こちらの店舗は他所と違って

“毎日18:30まで、HAPPY HOUR”って所が

嬉しいですね♪


私は初めて「玉露ハイ」を頂きましたが

他店のようにエキスや香料を感じさせない、

玉露ならではの旨みと自然な甘み、愉しめましたよ!


  「こちらはレアめに焼いていまして

         じとっこ焼きの三種類の食べ方、ご存知ですか?」


は~い! 

「そのまま」「柚子胡椒を付けて」と

「鶏油に柚子胡椒を溶かし入れて、それを付けて」

の3種類の事でしょう?


そう、「じとっこ焼  中」(※トップ画像)は、

まず、何も付けずに召し上がっていただきたい!


そのままいただくと

宮崎地頭鶏ならではのハリが有る肉質は

しっかりと炭の香りを映し。

脂の甘みと艶やかな憂いが

ダイレクトに舌を潤してくれるんです!


次に、柚子胡椒を付けると、

強めの塩分と柚子の香りで、

グッと引き締まって、パンチのある味わいに♪


最後に、鶏油に柚子胡椒を溶かし入れると

塩気がマイルドになり


地頭鶏の旨みと炭の香り、

艶やかな鶏油の旨みに

柚子胡椒のコクと香りがじゅわん。。。


宮崎地頭鶏そのもののが豊かだから、

様々な表情を奏でてくれるんですね。


何度いただいても唸らされる

凄いひと品です!

IMG_7196

こちらは、グランドメニューに加わって、

もうすぐ1年ですね!

「じとっこ流ミックス盛」


1皿に、地頭鶏むねとささみ、こだわり卵、もやし、

長芋、ごま、ニラ、万能ねぎ、新玉ねぎ。


これだけの具材を、

濃厚な旨みと甘辛さのコチュジャンと


茨城県の農家から毎日届く

オレンジ色をした“こだわり卵”がトロロ~ンと

まとめ上げるから


むね肉のねっとりとした旨みと、

ささみのさらりとした甘み。

馬刺しの澄んだコクに、

シャキシャキ野菜達の爽やかな風が


次々に素材の風味が顔をのぞかせて

贅沢な味わい!


おひとり様にも嬉しい、

バランスのとれたひと品ですね♪


IMG_7197

大振りサイズが1人前4個入り!

でも、前回アッと言う間に

食べ尽くしてしまったので

今回は予め2人前を注文しましたw

「地頭鶏シュウマイ」


そう、シュウマイは時として

“つなぎ”がたっぷりと加わっていて

肉の味があまりしないモノがあったりしますが


「地頭鶏シュウマイ」は、

驚く程にふんわり&ジューシー♪


もも肉の他に皮も使っているから、

口に含めば肉の旨みと香り、

鶏油のまろやかな甘みが溢れ出します!


そして、ニラや生姜の香りが

スッと横切って、

ふくよかで複雑味の有るな旨み♪


今回も、1人で2人前、

あっと言う間にたいらげてしまいましたw


IMG_7198

「レモンサワーの専用焼酎使用!」

そんなキャッチフレーズが気になって注文しました!

「生レモンサワー」


レモンスライスが6枚も入っている

見た目のインパクトもさる事ながら


コリアンダーシードや

レモンマートルを使ったという

レモンサワーの専用焼酎は


確かにレモンの香りに輝きが増し。

酸味が厚みを増している気がします♪


IMG_7199

実は、前から気になっていたのですが


他の季節メニューやお気に入りメニューに

気をとられていて、やっと辿り着けましたw

「釜揚げ桜海老のグリーンサラダ」


水菜、レタス、青ねぎに

海苔と釜揚げ桜海老を加えた、このサラダ。


ごま油を効かせた

サラッとしたドレッシングの効果で

桜えびのサラッとした甘みと優雅な香りが

活きていますね。


独り呑みならまだ良いけれど

一般的には、もうちょっとボリューミーなら

なお良いかも知れませんねw


IMG_7200

アゴ(飛魚)とハモのすり身に、

青のりをたっぷり加えるなんて、

贅沢でしょう?

「おびのてんぷら青のり」


そう、一般的なさつま揚げとは

一線を画す、フワッとした食感!

上品な旨みと溌剌とした甘みと、

青海苔のコクの有る青さと香り!


IMG_7201

夏季限定の焼酎、今年も還ってきました!

「夏の潤平」


原料に「コガネマサリ」という芋と

宮崎県産米を使っているそうですが、

双方の良さがよく出ていますね。。。


芋のコクを活かしながらも、

サラッとした口当たり。


甘い香りと程よい甘みが

すうっと忍び込む、

涼やかな焼酎です。。。

IMG_7202

次にいただいたのは、

「きびなご炙り」


“島野浦のひと風干しのきびなご”は、

獲れたその日に

手差しにして丸干しにするそう。


しっとり感を残した干し加減なので

きびなごの甘みと香りが活きていますね。

炙り加減も絶妙です!


IMG_7203

夏季限定の焼酎、もう1本いただきました!

「夏の赤鹿毛」


いつもは“芋”にばかり目がいって

“麦”をいただくのは、久々なんですが


芋に比べて“おとなしい”とばかり思っていた、

麦の香りがしなやかに鼻に抜ける!

余韻も、香ばしい。。。


これは、麦の魅力、新発見です!

IMG_7204

さて、今回のメインは

「炊餃子」にする事にしました。


勿論、2人前で注文しましたよ!


IMG_7205

そう、「炊き餃子」は卓上コンロで

5分ほど煮込んで、

餃子がプリップリに膨らんできたら


“鰯と鯖の削り節”と、

針生姜と葱を投入します!


IMG_7206

コラーゲンでトロットロに波打つ

濃厚じとっこスープに、

アゴの香ばしさと

柚子の香りを映したスープは力強く。


プルッと、モチッと、

絶妙な皮の食感の中から、

清らかな旨みを放つ餡!


これは “水餃子”や“焼き餃子”とも違う

濃厚じとっこスープで躍動する

極上の響きなんですよね♪


IMG_7207

そして、小食の方でも

頑張って辿り着いて欲しいのは


「炊餃子の後の、ラーメン」


“8時間以上も地頭鶏のガラを煮込んだコラーゲンスープ”と

“卓上コンロの上で摂りたての、本物のアゴ出汁“が奏でる

濃厚でありながらも香り高いスープを

余すことなくいただきたいですからね♪


トロトロッ! ツルツルッ♪

アオサの芳醇な香りと共に

倖せが溢れてきます。。。。


http://30min.jp/place/2263656/blog/

     

    

    


�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�違��