IMG_7864

 「お祝いなんだから、

  どこに行きたいか、決めてよ!」


台湾娘から、久々のデートのお誘い♪

そりゃあねえ 

彼女の街のレストランって事も考えましたが


珍しく予約が取れたので、

「食べログ最強コスパ店」や「食べログ最強ランキング350」と

2号に渡って掲載された、

三ノ輪の炭火串焼 興(コウ)さんに、

久々に足を運ぶ事にしました♪


さて、串が焼き上がる前に最初にいただいたのは、

「ゴーヤともずくの酢の物 サラダ仕立て」


そう、ゴーヤももずくも沖縄県産!


もずくは太くて、プリッとしていて

ゴーヤは、丁寧にワタを取ってあるので、

苦く無く。

パリッと、爽快な青いコク♪


酢醤油と共にサクサクッといただけば

夏の疲れがサッと洗い流されるような

ミネラル感と、蒼い元気。。。


IMG_7865

興さんでは、部位毎に

鳥取の大山鶏と宮崎の日向鶏を

使い分けているのですが


「手羽先焼」の場合は、丹波産!


パリッ焼き上げた皮の中から、

ジューシーな肉の旨みと

豊潤な脂の香り。。。


食べ応えのあるひと品です!


IMG_7866

店主曰く、“普通のウィンナー”が、

こんな逸品に変わるって事は・・・


炭火焼きの技が成し得たマジックですね♪

「ウィンナー串」


パリッと皮が弾けると

肉の旨みと皮の香ばしさに

プルッと心が震えてしまう、

このひと串!


ウィンナーの躍動が弾ける瞬間。

10年近く通っていても、

何度も驚かされてしまいます。。。


IMG_7867

そして、興さんと言えば


絶妙のバランスで肉を残した

厚めの生かわを使った「生かわ串」


茹でると失われてしまう、

鶏かわの華やかな香り!


コラーゲン質のコクと脂の甘さも、

自慢のタレと出逢えば、

更に雄雄しさを増して。。。


プリッとした食感と共に、

溢れかえります♪


IMG_7868

  「メニューには、載っていませんが


店主がそっと差し出してくれたのは、

「とうもろこし入りつくね」


口に含めば、

サクッと、とうもろこしの甘みと香り!

プチプチッと、軟骨が心地よく弾け。。。


フワッと、炭の香り縁どられた

香しい鶏の香りが、キュ~ン♪


 「塩だから、成り立つ味なんですね!」


そう申し上げると、店主もニッコリ。


興さんならではのつくねの旨さに、

夏の香りがふうわり。。。


今しかいただけない、

素朴なようで贅沢な味わい!

堪能致しました。。。


IMG_7869

店主のみならず、“おばんざいの匠”も

いぶし銀の光で酔わせてくれました♪

「大根さっぱり漬」


サクッと、和梨のような

心地よい食感の中に


大根の淡い発酵風味!

スダチの高貴な香り♪


外連味が無い分、

その驚きと感動は、

大きいものなんです。。。


IMG_7870

  「ご注文をいただいてから、

    煮るもので・・・

          お待たせしました!」


そう言いながら供されたのは、

「鶏もつ煮」


だからですね!


プルッと、ジュワッと!


デリケートな食感の中から、

溢れかえる

鶏もつならではの気高い香り♪

輝く旨み。。。


コクが有るけれど、

塩かどを抑えたタレを

サッとまとって、

モツが震える! 

モツが再び、鼓動を弾き出す♪


これは凄い! これは、オススメです!!


IMG_7871

今の季節の“生搾りサワー”は、

「平兵衛酢サワー」


スダチより穏やかな酸味に

華やかな香り!


生搾りならではの

心鎮めるレモネンの憂い。。。


旬の果実が持つ瑞々しいチカラに

癒されました。。。♪


IMG_7872

 「実は、沖縄の人が作るラフテーより

  旨いんですよねw」


沖縄出身の店主も、

“おばんざいの匠”の仕事に

敬意を表していました!

「ラフテー丼」


確かに、“豚の角煮”ほど

甘辛い訳でもなく。


トロトロに、煮込み過ぎてもいない、

豚の三枚肉の充実した食感と、

華やかな香りが煌く、ラフテー丼!


にんじんしりしりの、

心地よい甘旨さ!


小松菜のサッパリとした

蒼い香りと、非常にバランスがとれていて


“食べログ最強コスパ店”に続々と登場した

新メニューの数々。


ぜ~んぶ、美味しかったです♪


http://30min.jp/place/1926783/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!