IMG_8464

今年の6月。

シャッター通りに彗星のごとく現れた新店は


「行列の無い日は、見た事が無い!」

と、もっぱらの噂でしたが


今日、ダメモトで店の前を通ったら

「アッ! 行列が無いッ♪」


IMG_8465

しかし、店の扉を開けてみれば


7月に新設された“待ち席”で、

7人の先客が静かにお待ちでしたw


カウンターに通されたのは、

10分ほど後でしたかね。。。


懸案の「醤油ラーメン」と共に

「ビール」と「チャーシュー」の

食券を提出した私は、

ビールを呑みながらラーメンを待つ事に。。。


IMG_8466

ビールには、ちゃんとオツマミが付いていましたが


追加トッピング用の「チャーシュー」も、

別盛りでいただいただきましたよ!


旨みが詰まった上質な肩ロースと、

脂の上品な甘みがふるふるっと解けてくる、

バラチャーシュー。


焼き上げた直後にふったと思われる

粗挽き黒胡椒が爽やかな辛さを弾く

肩ロースのチャーシューが、

特に好みのタイプですね♪


添えられた穂先メンマは、

塩漬けを水戻ししただけかな?


私は乳酸発酵をさせたタイプの方が好きだけれど


発酵タイプだったら、

これだけのサイズの物は

出回らないかも知れませんね。。。


IMG_8467

そして、1ヶ月余り。

“ご対麺”を心待ちにしていた「醤油ラーメン」


まるで、漆黒の魔法をかけられたように

深い赤紫色をしているそのスープは


非常に濃潤でありながらも、

塩かどは立っていない!!


そう、豚骨を煮立たせずに、

時間をかけて炊いた

豚清湯(ブタチンタン)の厚みのある旨みは


醤油の旨みと香り、

本みりん由来と思われるまろやかなコクと

優しい甘み。


これに、程よく加えられた香味油等が

しっかりとタッグを組んで


今までいただいたどの“醤油ラーメン”よりも

“肉南蛮”や“鴨南蛮”のつゆに近いかも♪


動物系の出汁と“かえし”の

悪魔的な融合を愉しむ事ができます!


IMG_8468

私は、基本的に“替え玉”をしない主義ですが


このスープは、

あます事無くいただきたかったので

「替え玉」を追加!


 「固さはどうしますか?」


店主にそう聞かれましたが


このストレート麺のしなやかな旨さは、

凡人が“固め”だとか“柔らかめ”などと

意見する必要は、無いでしょう。。。


久々に胸を打ちぬかれたような美味しさの

ラーメンにご対麺♪


これでは、行列が途切れる日は

暫く無いでしょうね。。。


http://30min.jp/place/2529809/blog/

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!