IMG_9893

今回のグランドメニューには

“新年スペシャル”と題した、

3メニューを書いた紙が挟まっていまして♪


これを一瞥した途端


肉好きの居酒屋店長さん、

きっとコレをメインに選ぶだろうと

思っていましたw

「骨つき豚ロースのハーブロースト」


見た目は、肉の日名物・“フィレンツェ風グリル”

のようですが


こちらの方が、よりしっとりと、柔らかく。

モチッとした、ふくよかな食感をしていまして♪


肌理の細やかな肉の隅々まで

ローズマリーやセージと思われる

爽やかなハーブの蒼い香りが

中まで染み渡っていて


グイグイと迫り来る、躍動感に溢れた

ひと品になっています♪


IMG_9894

  「“しっかりめ”で!」


はい、今回も居酒屋店長さん

奥様にそう告げるだけで、

ササッと、ノミネートの3本が運ばれてきまして


trattoria29さんのシステムも、

よ~く理解されたそうw


IMG_9895

職業柄、色んなワインを試した事が有る

大手居酒屋店長さんも

このワインは、初めてだったそう!

Donna Marzia Merlot Barrique


うん! このポップなラベルが、

このワインの性格をよく表していますね。。。


ちょっぴり甘くて、

心躍る果実味が、パ~ッと拡がったかと思うと


優しい樽香が心地よく全体を引き締めていて、

親しみ易く、味わい深い♪


「迷ったら、ラベルで選べ!」という

店長のジンクス、またしても大当たりです♪


IMG_9896

さて、もう1つのメインも、

“新年スペシャル”から選びました!

「蝦夷鹿の黒胡椒煮込み」


「豚」や「牛」が大好きで

普段はジビエにはあまり興味を示さない、

大手居酒屋店長さんがこれを選ぶのは、

ちょっと意外な気がしましたが


「蝦夷鹿」を「黒胡椒煮込み」にするとは、

いかにも私が悦びそうで、

気を使ってくれたのかも知れませんね。。。


以前、「インプルネータの牛の黒胡椒煮込み」を

こちらでいただいた事が有りますが


更に、更に、パワーアップ♪


凝縮感を残しながらも、

柔らかく煮込んだ鹿は、

雄々しくコクと旨味が豊か♪


黒胡椒は上品な香り立ちでありながらも、

ドライな香りがキリッと引き締めながらも、

蝦夷鹿のコクと旨みを押し上げていて♪


オニオンリングの、軽やかな香ばしさ!

マッシュドポテトの清らかな旨みとも、

好相性でした♪

IMG_9897

僭越ながら、dolce

店長に代わって私が選びました!


そう、今でこそ、グランドメニューには、

「プリン」と記されていますが


オープン当初は、「おとなのプリン」と

記されていましたw


そう、卵のコクと旨みを活かし、

凝縮した質感のプリンは、

カラメルが香ばしく、心地よい苦味!


ビターな輝きに満ちた、

大人をとろけさす、プリン♪


IMG_9898

「本日の“ジェラート盛り合わせ”は、

 SIN CE RITAのカカオと、

 ACQUOLINAのアールグレイです!」


都内の有名ジェラテリアの2店の

ジェラートを盛り合わせでいただけるって、

本当に贅沢でしょう?


SIN CE RITAのカカオ」は、

チョコレートのような

“しつこさ”は無く。


カカオならではの厚みのある香ばしさと、

豊かなコクが、キリッ♪


一方、ACQUOLINAのアールグレイは、

今まで出逢った中で、

一番誇り高く、濃厚なアールグレイ。。。


いやはやなんとも、

ジェラートは、本当に奥が深い。。。


IMG_9899

「エスプレッソ」の登場で、

冬のエレガンスに満ちた、

肉の宴はおひらき。。。


コース料理の流れに身を任せるのも

愉しいけれど

「アレも、食べたい!」

「コレも、食べたい♪」と、

思案しながらいただく、

アラカルトは愉しいですね♪


来月になれば、

また新しい食材にきっと出逢えるはず!

楽しみにしていま~す♪


http://30min.jp/place/2058150/blog/


    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!