IMG_0879

 >ひと噛みしただけで、

        “合法的な、旅”にトリップできる、麻辣串焼♪


先月末、Facebook「中野ファン」に

こう題した投稿をしたら、

多くのメンバーから、“いいね”をいただきましたが


ちょっと、ヤバイ奴に思われてしまったみたい


IMG_0880

私は、クスリをやった事は有りませんがw


豊海屋さんの麻辣串焼は、

唐辛子、山椒、八角、胡麻子など、

数種類のスパイスを独自のブレンドで作る

「麻辣だれ」を、

焼きあがった串焼きを数回に分けてくぐらせた後


唐辛子・クミンシード・胡麻子などが

たっぷりと入った“パウダー”を

何度もかけるから


“よく焼き”の豚タンは、

コクのある辛さと

クミンシードの妖しい香り、

花椒の痺れる風味の中に、

コリッと澄んだ旨味を弾く!


そう、爽やかな辛さのすぐ後に、

桃源郷に足を踏み入れたような、

心を揺さぶる高揚感。。。


1本の串焼きがこれ程までの

チカラを秘めている例は、

私は他に知りません。。。


IMG_0881

「いかのだんご揚げ」は、

台湾娘の大好物だから、

何度も何度もいただいていますが


豊海屋さんの「エビのだんご揚げ」は、

サーターアンダーギーのような

“しっかり衣”が

ザクザクッ、ホワッと♪


衣の香ばしさと、

粗たたきのエビの甘旨さの

コントラストが愉しいひと品!


IMG_0882

そう、豊海屋さんの「焼き餃子」は、

見た目は何の変哲も無いように見えますが


カリッ! プルッ! じゅわん。。。と、

厚みのある皮は小麦の旨味を主張しながら、

ギッシリと詰まった“野菜が多めの、餡”から

瑞々しい雫が流れ出てきて、食べ応え有り♪


IMG_0883

 「“台湾焼きパイ”って、他の台湾料理屋さんでは

        食べた事が無いけど 甘いの?」

     「ううん。。。“台湾のピザ” みたいなの!」

       「???」

IMG_0884

焼きあがった「台湾焼きパイ」


“焼き上がり直後”は、

もちもちと食感が愉しく、

チヂミよりサッパリとした味わい!


これが、時間が経ってくると、

水分が蒸発してきて

モチモチ感の中に、サクッと感が生まれ。。。


二層に分かれた卵の香ばしさと

ふくよかな旨みが押し寄せてきて♪


酢醤油を添えて供されましたが、

酢醤油を付けなくても


玉子のコクと旨味、

適度な塩気で充分に美味しい!


コレ、オススメです!!


IMG_0885

誰もが認める王道メニューに、

新風を吹き込み

オリジナリティーを出すって事は

本当に難しい事だと思いますが


「麻辣カレーライス」は、

それに見事に成功していますね。。。


「台湾焼きパイ」の後だったので、

“辛さ7”をハーフで注文しました!


インドカレーのような、

サラッとしたタイプでは無く。


“お家カレー”のようなトロミの中に、

唐辛子のコクのある辛さと、

ニンニクの高揚するコク!


ゴロゴロッと、食感を残した

鶏肉の気品のある旨みと、

ジャガイモのまろみ。。。


“爽やかな辛さ”と“鶏肉と野菜のまろやかさ”が

他店では味わえないウマカラ味となって、

心を満たしてくれるんですよね。。。


月に何度か食べたくなる、絶品カレー。

自信をもって、オススメします♪


http://30min.jp/place/399299/blog/

 

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!