IMG_1688

  「いつもの所で、待ってる!」


台湾娘の、そんな“1行メール”が来ると、

ドキッとしながら 慌てて仕事を片付けてw


  「新竹の事だよね?」


と電話で確認しながら、ダッシュで向かいました!

御徒町の台湾客家料理 新竹さん♪


IMG_1689

予め注文しておいてくれた「三品盛り」(※トップ画像)を

いただきながら、基本的にオーダーは

台湾娘にお任せですが


 「今日は、竹の子、有るよ!」


そう、若旦那が教えてくれたので、

これは私が注文しました!

「夏季限定 緑竹筍」


コレをいただくと、いつも思います!

食感は、梨を緻密にしたような

サクサクッとした、瑞々しさで。


ホワイトアスパラガスを濃厚にしたような、

コーンをマイルドタイプにしたような、甘味♪


食感と味わいの、ギャップにドキドキしながら

台湾から運ばれてきた、夏の香り、

愉しみました。。。


IMG_1690

  「これ、名前は?」

  「アラッ! 前に食べたじゃあないw

   红苋菜!!」

 「ホンツェンツァイ?」


嗚呼。。。いただいてみて、思い出しました♪

サクサクトロッと、

柔らかなネバリと共に・・・


“ほうれん草をサッパリさせたような”蒼いコク!


 「でも、ほうれん草の倍の鉄分やビタミンが有ります!」


ふうん。。。ほうれん草炒めより、

食感が面白くて、くどくないのに、

栄養豊富とは、やりますねえ♪


サクサクトロッと、心地よい蒼さが

身体を綺麗にしてくれる気がします。。。


IMG_1691

「三杯鶏」は、台湾の方のソウルフードだそうですが、

私も台湾娘とお付き合いして、

これをいただくとホッとするようになりましたw


醤油・酒・ごま油を等量づつ使うから、

「三杯鶏」と命名された、この料理。


こっくりとした醤油のコクと香りが

鶏肉さっぱりとした旨味に

雄雄しさを引き出し。


台湾バジルの高揚する香りが、

醤油のコクと香りをギュッと引き締めて

余韻が素晴らしいんですよね。。。

IMG_1692

ここは、“他所より、茎が細い”から、

茎はサクッと、葉はトロッと、

繊細な味わい♪

「空心菜」


にんにくを効かせながらも、

唐辛子がジワッと心地良い辛さを放って。。。


シンプルでありながらも、

空心菜の濃厚な蒼さを引き立てています。。。


IMG_1693

 「お母さんの作る奴の、次に好き!」


そう、台湾娘が太鼓判を押しているのは

「水餃子」


プルップルの手作りの皮と

粗さを残して叩いた

豚肉の清らかな香りのコントラストが

本当にSexy


食べ応えが有るから、

今回は〆の麺も頼まなくても、

充分に愉しめました。。。


IMG_1694

そう、〆の麺に辿り着かなかったのは、

台湾産「陳年 紹興酒」を

ついつい呑み過ぎてしまった事も

実は影響していましてw


まろやかな口当たりで有りながらも、

厚みの有る旨味と心地よい香り!


いつもの所で、いつもの娘と

しっぽり。。。


幸せな時間を愉しみました♪


http://30min.jp/place/22092/blog/


    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!