IMG_1956

移転して カフェ・バーみたいな

内装になってしまったのが、

とっても残念でしたがw


メニューの数は多いし


年中無休で、朝の5時まで営業ってところが

嬉しいですね♪


移転前の店から、6年ぶりに伺いました!

新宿のバーン・キラオ パラダイスさん♪


まず最初にいただいたのは、

「パッキーマオヌア」(牛肉とタイバジルの炒め物)


牛肉をオイスターソースをベースにして、

たっぷりのハーブと共に炒めあげた、

割とポピュラーな、この料理。


そう、私が判別できたハーブと言えば、

たっぷりのガパオと、タイ生姜、

レモングラス、バイマックルート!


これらのハーブの連合軍が醸し出す

ガッツ~ンと駆け抜ける、

重層的なシトラス感!

躍動するウマ辛さ♪


「唐辛子の本数」では計り知れない、

このハーブのコンチェルト!


いやあ

これぞ、タイ料理の醍醐味です♪


IMG_1957

次に登場したのは、王道メニュー!

「トードマンプラー」(タイ風さつま揚げ)


そう、和名で“タイ風さつま揚げ”と

表記されている通り


白身魚を主体とした、

プルッとした口あたりは、

日本のさつま揚げに、非常に似ていて。。。


白身魚の淡白な旨味と共に、

フワッと拡がるのは、

レッドカレーペーストのコク!

バイマックルートの蒼いシトラス風味♪


そう、他店よりもバイマックルートが

多めな所が、得点が高いですね♪


IMG_1958

今回、オーダーをお連れさんに任せたものの

これだけは、私が追加をお願いしました!

「ヤムネーム」(タイソーセージのサラダ)


  「う~ん。。。結構辛い!」


お連れさんが、“辛い”と感じたのは、

ナンプラーと生ニンニクを

たっぷりと使ったドレッシングのせいですね♪


そして、たっぷりの香味野菜の中には、

粗たたきにした、豚の皮入りネーム。

(タイ風ソーセージ)


そう、このネームがプリッと弾けると、

ジワっと拡がる、豚肉の発酵風味♪


この発酵臭や、熟れた豚肉の旨味が


ナンプラーと生ニンニクの高揚感と

タッグを組んで、グワッと炸裂!!


ピーナッツの香ばしさと、

セロリの清々しさ。


バイマックルートの躍動する香りと

パクチーの怪しい香り


これまた、お気に入りの1品です♪

IMG_1959

「ガイパッメットマムアン」

(鶏肉とカシューナッツの炒め物)は、

かなり“中華寄り”な、食べ易いひと品!


そう、中華の定番「鶏肉のカシューナッツ炒め」に

チリパウダーを足して


オイスターソースのコクの中から、

ジワッとした辛さが忍び込んでくる感じに

仕上げていますね!


IMG_1960

“お店のオススメ”との事で

お連れさんは注文しました!

「プーパッポンカリー」(渡りガニのカレー炒め)


本来はソフトシェルクラブ(脱皮直後のカニ)を

使うと思うのですが


今回は、“脱皮からちょっと経った、カニ”だった所が

ちょっと残念!


ココナッツミルクを効かせた、

レッドカレー寄りのカレーは


たっぷりの玉ねぎ・セロリ・パプリカの風味と相まって

ふくよかな旨味と、香り!


既に硬くなり始めている

足先を避けながら


バリバリッとカニを噛めば、

甘やかなカニの身と

香味野菜の香りが湧き上がる

レッドカレーとの逢瀬が、マイルド♪



現在、「シンハービールフェア」を開催中とかで

1瓶400円で提供してくれている(8月末まで)から、

今回は、シンハー呑みまくり♪


店内がダーツBARみたいな内装に

変わってしまった所が

つくづく残念だったけど


仲間でワイワイやるには、

より便利になったかな?


“新宿界隈で、一番”と呼ばれるタイ料理。

た~っぷりのシンハーと共に、

愉しみましたよ♪


http://30min.jp/place/2557838

 

    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!