IMG_2268

昨夜は台風の影響で、

仕事場から強制的に帰らされるハメに。


そんな時こそ、“普段、足を運ぶ事ができない店”を

2~3あたってみるものの、どこも「臨時休業」


ふと、思い浮かべたのは

太田和彦さんがTVで紹介していた「酒道場」


IMG_2269

別に、急に時間が空いたので

“道場破り”をしに、遠征した訳ではありません!


この 一見いかめしい雰囲気の店名は、

「酒、どうぞ!」をもじって命名した、

昭和46年に開業の老舗。


IMG_2270

ビールを注文すると、

最初に付いてきたお通しは、

 ・焼き茶豆

 ・オクラ、なめこと昆布の和え物


「お金、要らないから、

 これも、食べてって~!」


と、松の実もサービスしてくれたのは、

「中野のお母さん」と多くのお客から慕われている、

この店を独りで切り盛りしている女主人。


撮影許可を申し出ると、

 「どうぞ、宜しくお願いします♪」

70余年の人生の重みと、“酒焼け”が、

とってもチャーミングなハスキーボイスで

「ガハハッ!」と笑いかけてくれる。。。


「オクラ、なめこと昆布の和え物」は、

よくある“スタミナ和え”の類かと思いきや


切り昆布の自然な塩気と、ミネラル感。

そして、程よく加えたタレが、

妙に優しい。。。


IMG_2271

次に「いわしのみそ煮」を注文すると、


 「冷たいので、良いですか?

  圧力かけてますから、骨までイケますよ!」


普通の店なら、何も言わずに

“レンジで、チン!”でしょうが


昔気質の女主人は、

暗に「冷たいままでも、イケるのよ!」

とでも言いたげでしたので、

ありがたくご好意をうけると


再加熱すると流れ出てしまう、

いわしの芳醇な脂の香りや甘味。


そして、塩かどを抑えて煮含められた

味噌の香りと旨味が、ヒヤッと、ジワッと♪


台風の余波で蒸していた夜にはうってつけの

引き締まった旨味と香りを愉しめまして♪


 「冬だと、炙るのだけど

  それもまた、美味しいの♪」


これは、冬とは言わず

次回、またいただきたい逸品でした♪


IMG_2272

「あの、太田さんの番組で披露されていた

    ニラと豆腐の炒め物なんですが

「アッ!今日は黒板に書きませんでしたが、

 すぐできますよ!」


そう言って、作っていただいたのが、

常連さんの中でも人気の高い「ニラ豆腐」


 「凄く単純な料理なんだけど

  混んでいる時に、焦って、

 豆腐をよく炒めてないと、美味しくないの!」


そう言いながら、豆腐をじっくり焼きにしてから

ニラともやしを投入!

仕上げに“特製のたれ”をかけて、出来上がり♪


「野菜が摂れるのが良いって、

 毎回、これだけ食べて帰られるお客さん、居ます」


何だか、解る気がします。。。

“スーパーの、充填豆腐”とは全く違う、

大豆の甘味と旨味が凝縮した豆腐を

水分を飛ばしながら、香ばしさをプラス!


これにニラの蒼い香り、もやしの爽やかな甘味、

そして特製のタレの香りが加わって、

心鎮まる和風の炒め物に♪


「また、もやしが無いと、

この料理は、全然美味しくないの!」


そう! もやしの溌剌とした香りと甘味、

そしてサクサクとした食感が、

人懐っこい美味しさを醸し出していますね。。。


IMG_2273

「外の看板に、『おにぎり・お茶漬』と

書いてありましたが

「梅茶漬なら、出来ますよ!

鮭は“本物の鮭”がこの辺で売ってないので

今日は有りません。。。」


食べ歩きの話、映画の話。。。

女主人のチャーミングなハスキーボイスに

聞き惚れて話が弾み。


昨日は、食い気よりもトークに熱中してしまい。

あっと言う間にラストオーダーの時間になったので

「梅茶漬」をいただく事にしました。


「ごめんなさいね!出汁とってなかったから、

時間かかっちゃって。今の季節、出汁はいたむでしょう?」


こちらこそ! “とりたての、鰹出汁”でいただく

梅茶漬に出逢えて、幸運じゃないですか♪


そう、低塩梅干のまろやかな酸味とコク!

心を和ます鰹出汁の高貴な香りが

心を揺さぶり、ほっこりとした気分にさせる♪


嗚呼。。。久々に、美味しいお茶漬けをいただきました!

IMG_2274

 「ちょっと、硬いけど

  これも食べてって!」


自家製の「セロリのぬか漬け」が硬いのは、

古漬けになる前に、

どんどん常連さんに食べつくされてしまうからでしょう!


サクサクッと爽やかなセロリの香り!

すっとよぎる、優しい糠の香り。。。


IMG_2275

「日曜日は、サザエさん見なきゃいけないから

店を休むけど

それ以外の日は、1140分まで、やってます!」


サザエさんは、日本一のテレビ番組と言いながら

豪快に笑う、女主人。


そう、貴方の好きな世界感が、

このお店の中に反映されていますよ!


台風が思いがけず運んでくれた

昭和の風景に、

心和んだひとときでした。。。


http://30min.jp/place/459600/blog/


    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!