IMG_2483

嗚呼。。。 肉の日の大人気メニューが、

1年間の沈黙を破って 降臨♪


IMG_2484

それは、誰が名付けたのか

「豚骨ジャングル」!


そう、8月の肉の日のメインは


三重県産松阪ポークを

ローズマリーや、セージなどのハーブ類と、

たっぷりのニンニクを詰めてオーブン焼きにした


「三重県産松阪ポーク 

骨付きロースのフィレンツェ風グリル」です!


IMG_2485

 4cmほどの厚みに切り分けられたグリルは

「ギャートルズの肉」とも

「マンガ肉」とも呼ばれたりしますが


trattoria29さんの肉の日なら、

“夢でしか見る事のできなかった、肉塊”に

かぶりつく事ができるんです!


IMG_2486

そう、豚を“半頭、丸ごと焼いている”ので

肉汁が流れ出る事なく焼きあがり。


かぶりつけば、じゅわん。。。と、

肉汁が口中に溢れかえり。。。


松阪ポークならではの

“南国の熟れたフルーツのような、

まろやかな脂”が

ふるふる&じゅわじゅわ。。。


溌剌とした魅惑の香りを放つ脂が

次なる洪水となって、口中を席巻する♪


そう、新鮮な魚介には、

大自然の豊かさに身を委ねるような、

そんなおおらかな悦びが有るけれど。。。


丹精込めて肥育された松阪ポークには、

生産者さんの誠実な仕事と情熱、

精肉業者さんや料理人の気概が

た~っぷりと詰まっていますからね♪


縄文人だった頃のDNAが

魂の奥深くから呼び覚まされるのでしょう!


かぶりついて、ほうばって、

肉汁で奮い立つ


そんな“口いっぱいの、倖せ”が、

ドカドカッと腸に転がり込んでくる、

この躍動感!


これぞ、trattoria29の肉の日の醍醐味です♪


IMG_2487

今回のPrimoは、久々のリゾット♪


「新潟県産茶豆のリゾット」は

理想的なアルデンテ!


チーズもどっさりと入っていながら

爽やかな酸味と香りを放っているから

重過ぎる印象は有りません!


茶豆がコリッと弾けると、

軽快な食感とは裏腹な

濃密なコクと蒼い香り!


夏の終わりの浪漫が

スッと頬を撫でていくのが解りました。。。


IMG_2488

アッ! これをいただくのは、1年ぶり♪

「チョコレートをかぶった桃 ビオモンテ風」


ビオモンテで伝統的に作られている、このケーキは、

生プラムを半分に割ってから、

チョコレートのケーキ生地をかけて。


焼きながらプラムをコンポートにするのだそう!


チョコはするん。。。と滑らかな口溶けながらも

コクと香りをギュッと凝縮させ。

甘さはコクを縁取る程度の淑やかさ♪


プラムはじっくりと焼かれて、

ドライフルーツのような熟れた旨味と香り!


卵の旨味を凝縮させたソースとの相性も

抜群!


夏の疲れをスッと解きほぐしてくれるような

優しいケーキでした。。。


IMG_2489

「エスプレッソ」の登場で、

夏の憂いに満ちた肉の宴は、おひらき。。。


IMG_2490

trattoria29さんの肉の日イベントは、

単なる“肉づくしのコース”では無い、

季節の香りと

イタリアンの粋に満ち溢れた

ニクらしい夜!


季節を映して、

ますます進化をしていく事でしょう♪


http://30min.jp/place/2058150/blog/


    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!