先付(全体  18.9.23   39

私が"日本人に、帰る日”

それは、
言い過ぎでも、何でも無く。。。

和の情趣に、独りで浸りたい時には、
こちらに足を運ぶ事にしています。

蛎殻町の日本ばし さく間さん!

ガージェリーエステラ   18.9.23   76

そう、さく間さんでいただいた時が、
このプレミアムビールとの
初めての出逢いでした。。。

飲食店限定の「ガージェリー・エステラ」

長期間の低温熟成で醸し出される、
フルーティーな口当たりの中の
ビターな味わい!

炭酸を抑えめに創っているので、
日本料理の繊細な響きにも、
そっと…寄り添ってくれるんです。。。

先付  18.9.23    43

今回の先付は、

 ・庄内茄子の南蛮漬
 ・牡蠣の塩辛
 ・なめこの玉子豆腐
 ・白ばい貝 肝を添えて
 ・カマンベールの味噌漬
 ・干瓢煮

ふるん。。。と、じゅわん。。。と、
繊細な食感の中に
柔らかな酸味に縁取られた、
憂いのある旨みを放つ、庄内茄子!

塩分を控えた自家製だから…
牡蠣のクリーミーな旨みと
優雅な香りが前面に押し出されている
「牡蠣の塩辛」

玉子のコクを活かしながら、洗練!
濃厚な旨みの大粒なめこが
とぅるん。。。と滑り行く「玉子豆腐」

ふるっ。。。と、プリッと。。。
洗練された身の旨みと、
フォアグラよりも濃厚な肝が
キュンと胸を貫く「白ばい貝」

カマンベールのミルキーな旨みを
味噌の発酵風味がキリッと引き締めた
「カマンベールの味噌漬」

いつもより柔らかめに炊き上げているので…
粋な紫の香りと大地の滋味が
優しく満たしてくれる「干瓢煮」


いいなあ。。。
日本の心!

いいなあ。。。
ちゃんと修行を重ねた職人ならではの、
粋な仕事の数々♪

お造り(松輪 平目刺し、気仙沼 ビン長鮪刺し)  18.9.23   109

お造りは…
鮪の赤身や〆鯖にも心惹かれましたが…

 ・気仙沼 びん長鮪刺し
 ・松輪 平目刺し      と、渋めを選んでみましたw

程よく脂がのり。
さっぱりとした旨みと
やわらかな脂の香りと
淡い酸味がサッと拡がって
パンチのある「びん長鮪」と…

しっとりと舌に寄り添い。
引き締まった旨みと
仄かな甘みにハッとさせられる
「平目刺し」

女将さんに、
日本酒の緊急出動を依頼した事は
言うまでもありませんw

にいだしぜんしゅ 純米原酒 生もと造り   18.9.23  122

はい、久々にいただきました!
「にいだしぜんしゅ 純米原酒 生もと造り」

農薬や化学肥料を一切使わない酒米を使うから、
”にいだしぜんしゅ"と命名したのでしょうね。。。

ふくよかな米の旨みと甘みが、
すっ。。。と頬を撫でながら、
岩清水のように静かに沁みゆく銘酒。。。

オススメです!

富津かますすみ焼き   18.9.23   138

さく間さんに伺うと、
ついつい注文したくなるのは…

備長炭で丁寧に焼き上げた
焼き物の数々ですが…

「富津 かますすみ焼き」をいただいた時、
今年いただいた焼き魚の中でも
白眉のひと品だと思いましたね♪

ふっくらとした身は、
程よく脂がのり。

上品な旨みと脂の甘みと香りの
鬩ぎあいが素晴らしく。

前から、"かますは、皮が旨い魚”と言う事は
頭では知っていたつもりでしたが…

自らの身から染み出た
脂の旨みと香りが…

皮のコクのある旨みと共に
皮目で凝縮され。

炭の香りを映しながら…

この"誇り高き凝縮”と共に
身がサッと口の中でほぐれる時…

日本人の琴線に
すうっ。。。と触れゆく、妙なる調べに…

心がプルッときましてねw


嗚呼。。。
もっと、もっと呑まずには居られない!
食べずには、居られない!!

私は、経木のお品書きに
再び手をやり。。。

つぎなる展開の構想を練るのでした。。。

         to be continued

http://30min.jp/place/2469215/blog/


    

    

    

�����祉�������㏍�井�� ��違����<����㏍�� ��延根蕋���号⑨������

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!