8B368AD0-1AD7-4DAD-B39F-B4A44E0E3F60

 「これからも、ちょいちょい

タイ料理増やしますんで。。。」

 

先月末、訪店した際に、

店長からこんなお言葉を頂戴しましたが

 

それが、たんなるお愛想ではない事が

よ~~く解りました♪

東中野のビストロde麺酒場燿(ヒカル)さん!

 

A9D85996-99F0-4E2D-85A3-C6B5185E9766

 

そう! カウンターの上に掲げられた

“本日のおすすめ”のボードは

確かに先月より、タイ料理をアレンジした料理が

増えましたね♪

 

そう、気になるタイ風メニューと共に

まず注文したのは、

「イサキのユッケ」

 

もっちりと、舌に絡みつきながらも

ひきしまったその身は

旨味が豊かで、仄かに脂の香りもしていて♪

 

赤味噌のコクと香りを活かした甘ダレは、

ほんのりとごま油が香って、

ロマンチックな響き。。。

 

F0E58E0B-429E-4AFB-9673-3775E524F261

 大衆酒場に相応しいメニューと

ビストロメニューが、良い感じで混じっているところが

燿さんの良い所ですね♪

次にいただいたのは、「あさりのワイン蒸し」

 

ニンニクを程よく効かせて、

おつまみ仕様に仕上げながらも

 

ワインの香しさと、トマトの心地よい酸味と旨味が

あさりに艶やかなヴェールをまとわせて、

優雅な響き。。。

 

684E5950-C710-4689-8A0D-090D6CCA8AFF

はい! プレミアム日本酒を

リーズナブルに提供している燿さんの事ですから

 

日本酒にピッタリのメニューも、

次々に登場してくれるから、嬉しい♪

「揚げナス味噌田楽」

 

皮の香ばしさとコクを充分に引き出しながらも、

身はハリのあるムチッとした食感で仕上げる

ナスの揚げ具合が素晴らしい!

 

ちょいと甘みを効かせた味噌ダレが

赤味噌のコクとホッとする香りを活かして

 

アッ! お代りしようと思ったら、

私がいただいたのが、

“最後の1つ”だったの??

 

18A95307-F523-4056-8688-BA15C521A1BF

そう、お代りと言えば・・・

 

タイ料理との出逢いが、私が食べ歩きの

深みに嵌まってしまったと言っても

過言では有りませんが・・・

 

「鶏肉おつまみグリーンカレー」は、

そんなタイ料理好きの私がのけぞる

扇情的な逸品で

最初のひと口で、お代り決定♪

 

鶏肉は、フワッとほぐれて、

華やかな香りと旨味!

 

筍は、サクッと

甘やかな旨味!

 

ナスは、プルッと踊るように

口の中で滑り出し

艶やかな旨味と香り♪

 

ココナッツミルクの自然な甘さと

ハーブの香りの立たせ方は、

タイ料理のマインドを活かしつつも

更に洗練!!

 

そう!市販のグリーンカレーペーストでは

たどり着けない

 

ジワジワッと満ちてくる、ハーブのエレガンス♪

 

いやあ。。。

コレがおススメボードに記載された日には、

私は毎回必ず注文するでしょうね!

 

酒を引き立て、元気をくれる

凄い逸品の登場です!

 

8F6E181C-34AC-4D03-B5FE-2998EA708644

そう! 私の訪店日に限って

その方は、シフトに入っていなくて

 

久々に“塩加減王子”が

厨房に入られているのを発見したので、

コレを注文しました!

「ガーリックライス」

 

そう! 確かに「鶏肉おつまみグリーンカレー」も

デリケートな響きだったけど

 

こちらの材料は、

「ごはん・ガーリック・塩」だけですからね。。。

 

焼肉屋さんでいただくような、ガーリックライスは、

ニンニクの風味で押し倒されるような味の設計だけれど

 

塩加減王子は、

こまめに鍋を振りつつ、木ベらで丁寧に

ごはんとガーリックを混ぜながら

 

サッと、魔法をかけるように

少しの塩をふりかけると

 

ここに在るのは、

ご飯の自然な甘みと香りに、

生ガーリックの高揚する香りと

溌剌としたコク!

 

そう!こけおどしのような具材や

調理法は一切無し!

 

実直な仕事を積み重ねて、

訪れるものに感動を与える

 

塩加減王子の魔法に

プルッときました。。。

 

 

https://30min.jp/place/60186/blog/



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

        ↑
ブログランキングに参加しています。
ポチッと、応援お願い致します!