9EC3ADBF-3870-4960-85C2-9E5287B7497C


  「料理は描きたいように描けば良い!

          上手くいけば、ピカソになる!」

 

創業48年の老舗の女将さんは、

含蓄のあるお言葉を仰いますね。。。

 

なので、ついつい女将さんの話を聞きたくて

足を運んじゃいます!

 

中野の酒道場さん♪

 

A1C032ED-6B15-49F5-8CBD-3B429CEF3380

ササッと作ったように見えても

 

中野のピカソが作られた

「ピーマンのきんぴら」は


“きんぴら”と言いながらも、

サクサクッとしていて♪

 

ごま油がほんのりと香って、

醤油のコクと香りを活かした

“濃ゆい味”だけれど

塩っぱくない♪

 

 

一方、「人参の天ぷら」は、

サックリじんわり。。。

 

人参の甘味の奥から

生姜の香りと滋味が溢れてきて、

洗練♪

 

これは、是非またいただきたい

逸品です♪

 

72FC7005-CB48-418E-8E05-D30BD477A28A

「玉ねぎの漬物、どうですか?」

 

ワッ!玉ねぎの糠漬けとは、

珍しい♪

 

サクッと、噛めば・・・

砂糖の甘みとは違う、優しい甘味!

心地よい酸味と糠の旨味と香り!


生だと尖ってしまう玉ねぎの香りも、

糠の発酵効果で奥行きのある味わいに変わって

とっても新鮮!

 

95E567EC-0173-47CB-973C-DD9ACEB55A05

 「胡椒でどうぞ!

       塩してませんけど。。。」

 

これまた、中野のピカソは、

サービス精神旺盛ですね♪

 

“とろけかかる直前”で仕上げた、

「ズッキーニの素揚げ」は、

1.5cmの厚みの中に

ウルウルッとジュワッと

 

弾ける瑞々しい甘みと

香ばしい旨味に癒されます♪


445B677E-6A40-4287-8FB0-CA250C249A7E

サービスばかりでは申し訳無いと、

「カニサラダ」を注文したら

 

  「ごめん!カニサラダ、

          終わっちゃった。。。

          オクラはどうですか?」

 
5B8E0AE6-B0C7-4712-97FB-794F3ADBE831
 

生からすりこ木でたたいたオクラに、

缶詰のなめこを混ぜ入れて。


ササッと作った「オクラなめこ」は

 

鰹節の香りと旨味!

醤油の優しいコクが

オクラの蒼い香りと響き合って、

優しい。。。

 

うん!

この料理は、“生から、すりこ木”って所が

オクラの溌剌とした香りと

滋味を活かしていますね。。。

 

ベテラン女将、流石です!

 
1A47A0BE-C659-46F9-A100-28DDE1764761
 

 「ニンニクは?」

 

そう聞かれると、デートでも無いのに

「今日は、いいや。。。」と

答えてしまいましたw

 

久々にいただいた「くじらさし」は、

プルッと弾けて、

凝縮した旨味と力強いコク♪

 

嗚呼。。。ニンニクが無くても

こりゃイケる!

 

いや、今までいただいたクジラの中でも

最高ランクのクジラかも♪

 

ハンパな物は仕入れないと、

前々から聞いていましたが

流石、中野のピカソ♪

 

D8B7B1E1-DC63-4659-9F9E-D9758FC263A8

 

「今の季節は、

   お持ち帰りのおにぎりは、

   お断りしているんです。」

 

そう、ふとした事で

女将さんとおにぎりの話題になって、

無性に食べたくなりました・・・

「おかかのおにぎり」

 

うん! 熱々ごはんを使った、

“握りたての、おにぎり”ならではの、

ごはんの幸せの香りと甘み!

生醤油の香りとコク♪

鰹節の豊潤な香りと旨味。。。

 

そう! おにぎりを握る際に

私はしっかりと見とどけました!

 

おかかは“パック物”ではなく、

女将さん自らが鰹節を削って

空き缶に保存しておいた、

厚削りを粉砕したものである事をね♪

 

 

「この大根、辛いね。。。」

 

添えられた大根の糠漬けは、

糠の心地よい香りと、

大根の透き通った辛味♪

 

さりげないフリして、

材料に拘り、製法に拘った、

中野のピカソ。。。

 

快進撃は、まだまだ続きそうですね♪

 

 

https://30min.jp/place/459600/blog/




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

        ↑
ブログランキングに参加しています。
ポチッと、応援お願い致します!